人気ブログランキング |

新緑芽吹く北の大地を巡る(4・5日目)

新緑の北海道を巡る旅、4日目後半と最終日5日目、小樽近辺の函館本線を巡ります。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4・5日目)_f0037227_19160738.jpg
淡い緑が美しい麦畑、牛さんたちがのびのびと過ごす牧場、お肌すべすべのモール温泉。
初の道東、根室本線を追いかけ過ぎて、観光という観光ができなかったのが心残り・・・。
やっぱり北海道はでっかいどう、何度行こうとも新たな魅力が次々と。。。


新緑全開の北海道を欲張って巡る旅、4~5日目の模様はMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-07-08 20:47 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)

新緑の北海道を巡る旅、4日目は札沼線と石勝線沿線を巡ります。
札幌駅近くのホテルをチェックアウト後、通勤中のクルマに紛れつつ札沼線方面へ。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19242051.jpg
新十津川駅寄りの沿線に建ち並ぶ木製の電柱、通称「ハエタタキ」。
ずらーっと並ぶ様を望遠で圧縮、列車は添え物程度に。


新緑全開の北海道を欲張って巡る旅、4日目の模様はMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-07-03 21:13 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

新緑芽吹く北の大地を巡る(3日目)

新緑の北海道を欲張り気味で巡る旅、3日目は私初の道東方面へ。
特急「スーパーおおぞら」のダイヤをにらめっこしながら、有名撮影地をザックリと回る1日。
予報より好転した天気が続き、中盤にしてヤケドに近い日焼け方をしてしまいましたが、挫けずカメラを構えますw

士幌町のモール温泉を後にして、レンタカーを走らせること1時間半、尺別の丘に到着。
本来なら貨物列車が先行するところ、時間になっても通らず、遅れ?運休?
新緑芽吹く北の大地を巡る(3日目)_f0037227_21585565.jpg
そうこうしているうちに「スーパーおおぞら」が定刻で通過。カッコいい!
平日ながらも増結、しかも先頭車入りというオイシイ編成でやってきました。


新緑全開の北海道を欲張って巡る旅、3日目の模様はMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-06-28 22:58 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(2)

新緑芽吹く北の大地を巡る(2日目)

新緑の北海道を巡る旅、2日目は根室本線と富良野線をぐるぐる回りました。
新緑芽吹く北の大地を巡る(2日目)_f0037227_19295577.jpg
朝6時半に起床、部屋の窓を開けて始発列車を1枚。
降り続く雨と霧がかかっていて、悪く言えばモヤモヤ、良く言えば幻想的・・・w


新緑全開の北海道を欲張って巡る旅、2日目の模様はMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-06-24 20:41 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

新緑芽吹く北の大地を巡る(1日目)

行きたい!と思ったら、いけるときに行っとけ!
土日と有休3日を行使して、4泊5日で新緑の北海道を巡ってきました。
札幌・富良野・小樽に加えて、今回は初の道東、十勝・帯広方面へと足を伸ばしてみました。
新緑芽吹く北の大地を巡る(1日目)_f0037227_19202802.jpg
私の定番、AIR DO×ニッポンレンタカーの組み合わせで、今回もお財布にやさしくw
神戸空港を11時55分テイクオフ・・・もう1時間くらい早かったらなお良いんですが、まあ仕方ない。


新緑全開の北海道を欲張って巡る旅、1日目の模様はMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-06-20 20:37 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータを:搭載編

キハ40のオープンサウンドデータが書き込まれたESU LokSound5 microの搭載が完了しました。
・・・動作確認はしましたが、車両そのものの加工が終わっていないので、取り急ぎご報告まで。
トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータを:搭載編_f0037227_19552361.jpg
DesktopStationのYaasanさんのブログ「電機屋の日々」を参考に、基板のパターンカットと配線をハンダ付け。
モーターやレールからの配線は再利用、デコーダーと接続するのに程よい長さに調整しました。
トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータを:搭載編_f0037227_19553101.jpg
配線はすべて床板と座席パーツの間を通して、中間連結面側のデッキ部分から配線を引き出し。
フィルム配線になった8ピンコネクタは切除、配線を直接ハンダ付けのうえ、デコーダー本体はトイレ部に搭載。
トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータを:搭載編_f0037227_19553791.jpg
デコーダー付属のスピーカーは、床下の隙間に設置。
エンクロージャーを含め高さは11mmで、床下機器とツライチにしてあります。

配線を隠し、デコーダーも隠し、スピーカーも忍ばせて・・・と、少々手間のかかる載せ方をしてみました。
とは言え、昔のNゲージのごとくモーターは丸見えなのは製品仕様なので、ご愛嬌。
トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータを:搭載編_f0037227_19554319.jpg
ちなみに車両そのものは、八戸線リクライニングシート車(元「うみねこ」)編成に仕立て中。
オープンサウンドデータを使う⇒原型エンジン車やな⇒タラコ色そのままはつまらん⇒うみねこ!
ってな具合で、せっかくのサウンドを活かすべく加工しているのですが・・・
車番・表記インレタ到着待ち⇒仕上げのクリア掛けできない⇒組めない!
という現状なので、動画が撮れるのはもう少し後になりそうです・・・しばしお待ち下さいませ。。。

# by railstar-rikkun | 2019-05-21 21:04 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)