人気ブログランキング |

9月25・27日 周遊コース運用の瑞風を撮る

私事により平日に時間ができたので、今まで撮影したことがなかった「瑞風」を追いかけてみることに。
25~27日の周遊コースの1日目と3日目をかいつまんで撮影してきました。
9月25・27日 周遊コース運用の瑞風を撮る_f0037227_22101187.jpg
絶好の天気に恵まれて、緑の中をひた走る深緑のトワイライトエクスプレス瑞風。
ちなみに、この写真は上郡~三石間で撮影したもの。


「瑞風」をぶっつけ本番でサクッと撮影する模様はMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-09-30 22:49 | 撮影記録 | Trackback | Comments(0)

トラムウェイ キハ48を元「うみねこ」編成へ

オープンサウンドデータきっかけで手に入れた、トラムウェイのキハ40シリーズ。
DCCデコーダーを搭載するならばと、車体にも手を入れてみることにしました。
トラムウェイ キハ48を元「うみねこ」編成へ_f0037227_22533941.jpg
鮮やかなカラーリングに惹かれて、八戸線のリクライニングシート車(元うみねこ)編成へ。
車体への加工はほぼ無し、再塗装がメイン作業です。
画像はありませんが、床下機器、台車、車輪も併せて塗装して、重厚感を狙っています。


トラムウェイ製キハ48-500/1500を元うみねこ編成にする模様はMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-09-28 23:36 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータ搭載

DesktopStationさんが展開する「オープンサウンドデータ」の有償レビューに立候補して、早4か月。
ようやくご紹介できる状態となりましたので、記事にさせていただきます。お待たせしました(汗
トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータ搭載_f0037227_19452852.jpg
C11、旧型国電、キハ40とラインナップのあった中で、私はキハ40をセレクト。
ESU製サウンドデコーダLokSound 5 microにヨンマルサウンドを書き込んでいただきました。
併せて、トラムウェイから発売されたキハ48を、今回のDCCサウンド化のために購入しました。


オープンサウンドデータのレビューはMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-09-18 20:54 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

TOMIX EF210形新塗装の加工&DCC化

トラムウェイのキハ48も仕掛かり中なのですが、先に仕上がったこちらを。
TOMIX EF210形新塗装の加工&DCC化_f0037227_23210207.jpg
トミックス16番のEF210形、新塗装になった100番台を購入。
新塗装でよりスタイリッシュな雰囲気になったコイツを、私なりに加工とDCCサウンド化しました。


TOMIX 16番 EF210形新塗装の加工とDCC化はMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-08-19 00:10 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

英国車の波が来た?!:Hornby HITACHI Class800

先日、カトーからNゲージで英国車「クラス800」製品化のアナウンスがありました。
あ、そういえば俺、もう持ってるぞ・・・
英国車の波が来た?!:Hornby HITACHI Class800_f0037227_23171137.jpg
クラス395に続きまして、ホーンビィから発売されたOOゲージのクラス800。
発売を知って、代理店のメディカルアートさんから通販していたのでした。
購入したのは昨年4月・・・ブログネタにするタイミングを失っておりました(汗


ブリティッシュグリーンを纏ったクラス800のOOゲージはMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-08-12 23:58 | 鉄模:新規導入(16番) | Trackback | Comments(2)

3年目でも弄り続けるぜ

うちにBRZがやってきて丸2年が経ちまして、早いもので3年目に突入。
3年目でも弄り続けるぜ_f0037227_22560104.jpg
オドメーターはようやく40,000km越え、実質うちにやってきてから11,000kmほど。
相変わらずの休日限定運用なので、走行距離はそんなに伸びません。

弄るとこはもうないかなぁ~なんて思っていたものの、納車時から今の今まで気になっていたこと。
それが、電子スロットル故のレスポンスの悪さ。
アクセルペダルを踏んでからのエンジンの反応が、ほんの僅かだけど遅れる、このモッサリした感じ・・・。
3年目でも弄り続けるぜ_f0037227_22561388.jpg
レーシングドライバー織戸学氏がプロデュースされているスロットルコントローラー「感度MAX」を投入。
ネーミングが少々いかがわしいですが、侮るなかれ。
スロットルに疑似信号を送るタイプのスロコンではなく、スロットル本体の初期反応を良くさせる代物。
3年目でも弄り続けるぜ_f0037227_22562135.jpg
スロットル本体から出ている配線に、感度MAXを割り込ませるだけの簡単取り付け。
エンジンをかけて空ぶかしさせるだけで、違いは歴然。
アクセルペダルを踏んで、リニアにエンジンが反応してくれるので、気持ち良いことこの上なし。
発進時のちょい吹かしから、ヒール&トゥの回転合わせも、とにかくやりやすい。
感度MAX・・・コレはアクセルを踏むことがより楽しくなる逸品。アクセルペダルがビンビンになりましたとさ(爆
3年目でも弄り続けるぜ_f0037227_23025766.jpg
そして、MT車と言えば、左手がお友達のシフトノブ。
純正はこのような感じなのですが、リフレッシュを兼ねてリメイク。
3年目でも弄り続けるぜ_f0037227_22562873.jpg
シフトパターン部分の色を、純正のガンメタから赤へチェンジ。
ノブを分解して、パターン裏の塗装を剥がして、余りモノの赤スプレーをひと吹き。
WRX STIのシフトノブが赤色になっててカッコいいな~と思いまして、敬意を表してマネしましたw

決して飽きはしないけど、愛車が愛車であるために、これからも小粒な弄りは続けたいな。

# by railstar-rikkun | 2019-08-05 00:20 | クルマ | Trackback | Comments(0)