人気ブログランキング |

3月24日 2019年も四季を追う(はじまり)

年末年始の北海道以降、しばし写真はお休みしていましたが、気付けば春が到来。
今年も季節の色を探して、ぼちぼち撮影していこうと思います。
f0037227_19503979.jpg
ということで、先週末は春の色を見るべく、北条鉄道沿線へ。
菜の花を目当てにウロウロしてみたものの、全然咲いていない・・・なんてこった。
法華口駅に早咲きの桜が咲いていたので、前ボケで一面を桜色にして1枚。

彩りに寂しい沿線で、不完全燃焼に終わってしまったので、場所を変えまして・・・
f0037227_19521929.jpg
菜の花が見たくて、総合運動公園の丘へ。
普通に撮っても芸がないので、失敗してもいいや~と軽い心持ちで流し撮り。
f0037227_19525877.jpg
気持ち斜めにカメラを振らなきゃいけないので、思っていたより難易度高かった。。。
今年はボツ写真量産も覚悟で、色々とチャレンジしようっと。

# by railstar-rikkun | 2019-03-26 20:37 | 撮影記録 | Trackback | Comments(0)

札幌~旭川の俊足特急:エンドウ 789系1000番台

恐ろしや、じわりと増え続けるブラス製北海道コレクション。
・・・プラ製で手に入れるようになるのは難しそうですし。。。
f0037227_21381561.jpg
現在では「L特急」でも「スーパー」でもなくなった、特急「カムイ」789系1000番台!
JR北海道の特急列車らしい顔立ちとラインカラー、そして銀色の車体がいかにもスマートでカッコいい。


銀色したスタイリッシュな特急!エンドウ製789系1000番台はMoreです

# by railstar-rikkun | 2019-03-10 22:24 | 鉄模:新規導入(16番) | Trackback | Comments(0)

「はまかぜ」方向幕遮光処理

見れば見るほど気になっていく、方向幕フチの光漏れ。
f0037227_23374749.jpg
結局、内装シールを剥がしてから窓パーツを取り外し、遮光処理しました。
具体的には、方向幕周囲に黒色塗料をベタ塗りしています。
前回の状態に比べれば歴然。やっぱり、コレですな。

改めてこの模型を触っていると、労力を掛けた分だけの苦労や思い出が蘇ります。
本当なら全部の車両がそう出来ればいいんでしょうけど、アレコレと買えるようになるとそうはいかない・・・。
この16番「はまかぜ」は、うちの模型観を示す紛うことなきフラッグシップ。
色々と弄り倒したので今はかなり満足していますが、何か思い立ったときには、また手を入れることでしょう。
f0037227_23405709.jpg
話は変わって、先日日本橋の亀屋さんで模型をひとっ走りさせてきました。
エンドウ改のキハ150とユートレのキハ40を引っ付けて、脳内は完全に富良野線ごっこですw
f0037227_23413073.jpg
そのついでに、難波にあるRETHINK CAFEに寄り道。
去年5月からPloomユーザーになったので、コーヒーお供にまったりと。
f0037227_23413753.jpg
気付いたらPloom3兄弟が揃い踏み。
TECHから手を染めて、高温加熱のSに浮気して、やっぱり低温加熱が良いねとTECH+へ流れ着く。
一理もないことは重々承知の上ですが、加熱式で周りへの配慮はしてますよー、とアピール。
・・・今の会社を辞めたら止めれる自信があるけど、そのときはいつになるやら。

# by railstar-rikkun | 2019-03-08 00:16 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

「はまかぜ」方向幕点灯化&カンタムDD51修理送り

先日DCC化した「はまかぜ」ですが、ひとつ積み残していたことがありまして・・・
f0037227_20123570.jpg
西日本の特急車ならでは、黒地の方向幕を光らせるようにしました。
モーター車のデコーダをデッキ部分に載せたこともあり、その処理方法に時間を費やしまして・・・。
f0037227_20124391.jpg
仕掛け的にはこれまで通り、方向幕裏にチップLEDを配置する方式で施工。
・・・光漏れを何とかしたいのですが、内装加工で弄り倒したために窓パーツが外せない状態でして(爆
でも、やっぱり気になるので、これから車内側でできる限りの遮光処理はしようと思います。。。

DSair2を導入してから、机の上で代わる代わる車両を走らせていたら・・・
f0037227_20125051.jpg
北斗星色のカンタムDD51がウンともスンとも言わないという・・・。
原因がさっぱり分からないので、銀座方面へ2週間ほど修理に預けていました。
f0037227_20130180.jpg
どうやら基板にくっついているコンデンサーが悪さをしていたらしく・・・ただ、根本的な原因は分からず。
コンデンサーは消耗品なので、寿命がきたということ・・・かな?
それなりの修理代は掛かりましたが、無事に治って何よりです。良かった、良かった。

# by railstar-rikkun | 2019-03-04 20:46 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

DSair2 新コマンドステーション導入

今回は、DCCをするにあたって必要不可欠なコントローラー(コマンドステーション+スロットル)のお話。
ご多分に漏れず、私もカトー扱いのD101でスタートしました。
その後、フルファンクション操作ができるD102、増設スロットル(UT4)を買い足していきました。

あれやこれやと遊んでいると、次第に出てくる不満。
「動かす車両が複数になると管理しにくい」
「重連運転の登録・解除がややこしい」
「CV値の書き込みができても読み込みができん」
など、細かいながらも色々と不便に感じてきたので・・・
f0037227_23445087.jpg
Desktop Stationさんが販売されている「DSair2」を導入しました。
コマンドステーションの機能がこの白い箱で完結しているので、持ち運びにも便利なコンパクトサイズ。
f0037227_23445708.jpg
あとは、ACアダプターとスロットル役のスマホorタブレットを用意すれば、準備完了。
FlashAir(無線LAN機能つきSDカード)でデータをやりとりするため、ルーターやPCは不要。
f0037227_23450599.jpg
スマホでの操作画面をスクリーンショット。
4.7インチのiPhone6Sでも操作性は良好で、タイムラグも感じないので気持ちよく運転できます。
4アドレスを同時管理できるので、複数車両の操作も画面ひとつ、重連運転もワンタップで可能。
f0037227_23451228.jpg
CV値の読み書きも問題なく行えて、ポイント操作もできて、レール配置図を描くことも可能。
指先でタップするだけ、DCCをスマホの画面上で遊べます。それもなに不自由なくね。
f0037227_23451800.jpg
そして、DCCだけでなくDCパワーパックモードもあり。
コレ1台とスマホがあれば、デジタルもアナログも両方遊べてしまうからスゴイ。

そんな高機能コマンドステーションを手にして、DCC入門したての頃のように毎晩遊んでいる私・・・w
Z21と比べてもコストパフォーマンスが良いし、何より国産なのが良いじゃないですか。
これからDCCをはじめたい人にも、すでにDCCを楽しんでいる人にもオススメです。

# by railstar-rikkun | 2019-02-14 01:14 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

DCCサウンド「はまかぜ」「サンライズExp.」走行シーン

長らくお待たせを致しました・・・(汗
DCCサウンドを載っけた2車種の動画、ようやく撮影できました。。。
ディテールや光は画像でも伝わりますが、音に関しては動画でとくとお聞きいただければと。

まずは、キハ181系「はまかぜ」。
レンタルレイアウトの亀屋さんで撮影したものなので、少々聞き取りにくいかもしれません。

続いて、285系「サンライズエクスプレス」。
部屋の明かりを落として、東京駅22時ちょうど発、みたいな設定で撮影w
ちなみに特徴的なVVVF音は個人的に野暮ったく感じてしまったので、消音にしてあります。

今回285系でインバーター車を初DCC化したのですが、正直モーター音はいらないという結論に至りました。
クマタ貿易さん編集データをそのまま使っている現状ではあるのですが、ちょっとイメージと異なる。。。
サウンド編集は難しいと聞いてはいるので、その点も今後自力で挑戦してみたいなぁと思った次第です。

日本型で楽しむDCC、色々な面で茨の道でありマイノリティな世界。
これからも首を突っ込んでいくつもりなので、そんな楽しさが伝わると良いなぁ。

# by railstar-rikkun | 2019-02-11 22:20 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)