人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)

「SL冬の湿原号」の撮影&乗車に大満足し、根室本線での撮影にシフト。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_22064466.jpg
釧路からクルマを小一時間走らせて、尺別の丘へ。
先人の足跡を頼りに、軽い雪山登山を経て撮影ポイントに到着。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_22065737.jpg
夕刻迫る丘の上から、特急おおぞらを望遠で。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_22071150.jpg
引きの画でもう1枚。
新緑の時も良かったけど、雪景色も良い。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_22073383.jpg
ちょいと移動して、丘の反対側から後追いも。

時間的にはまだ撮影できるのですが、本日の撮影はこれにておしまい。
宿泊地の帯広に向けて、再び移動です。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_22080002.jpg
今宵の宿は、帯広駅から少し離れたところにある「森のスパリゾート 北海道ホテル」。
ちょっとだけ奮発してプチ贅沢しようという画策です。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_22081597.jpg
コロナ禍ということで、レストラン特製お弁当を部屋でゆったり頂くプランをセレクト。
せっかくならホテルのレストランで食べたい気持ちもありますが、これはコレで良いかも。

帯広なので、私が大好きなモール温泉もしっかり堪能。
・・・ただ、サウナも含めて熱すぎてまったりできなかったのが残念。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_22130163.jpg
そして、旅の最終日(2/11)がスタート。
朝食はソーシャルディスタンスがとられたレストランにて。
白いオムレツが目を惹く洋食、朝から贅沢だなぁ。

ホテルをチェックアウト後、もう少し撮影をと豊頃駅へ。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_22133597.jpg
編成写真ポイントですが、快晴で真っ白な大地もまた素敵。
後追いとなるおおぞら4号はあえて広角で1枚。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_22134885.jpg
本命、キハ283系運用のおおぞら1号はもちろん編成写真で。
いやはや、カッコ良い。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_23075537.jpg
レンタカーの返却時間を逆算して、帯広滞在の締めはモール温泉で。
地元の方々で賑わっているスーパー銭湯という雰囲気も良いし、広々としていてリラックスできます。
これで450円とは・・・帯広の皆さん、羨ましい。

この後、千歳に向けて道東道を走り、レンタカーを返却、新千歳空港に到着。
ガラガラの空港内に驚きつつ、お土産を買い、早めの夕食を済ませて、神戸空港へテイクオフ。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_23081388.jpg
そして、無事に帰ってきましたとさ。
1年振りの北海道、3泊4日はあっという間でしたが、リフレッシュ完了です。
さて、次はいつ渡道できるかなぁ~?
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その5)_f0037227_23082363.jpg
旅を終えた翌日、通販していた「SL冬の湿原号」グッズおまとめセットが到着。
乗車記念に思わずポチってしまいましたが、サボのデザインが素敵なので後悔なし。
客車リニューアルを楽しみにしつつ、また来年!

# by railstar-rikkun | 2021-03-20 23:31 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)

10ウン年振りのSL列車乗車!
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_22503906.jpg
運行21年目となる「SL冬の湿原号」にいざ乗車します。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_22505453.jpg
旧客スハシ44はドア締め切り扱いなので、お隣の車両から乗り込み2号車へ。
改装されてはいますが、木製の床や枠組みからレトロを感じさせます。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_22510688.jpg
無骨な煙突が屋根まで伸びるダルマストーブ。石炭は地元、釧路で採掘されたものだとか。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_22511700.jpg
予約した座席から反対側の座席を見てみた図。
コロナ渦仕様ということで、各テーブルにはパーテーションが設置されていました。
テーブル天板の浮き上がりをテープで留めており、ボロさ隠しきれず・・・リニューアルに期待です。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_22515098.jpg
2号車には飲み物やグッズが購入できるカフェコーナーも。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_22513068.jpg
クッキーとホットコーヒーのセットを買って、席でまったり過ごすことにしましょう。
雰囲気につられて、マスキングテープやクリアファイルも一緒に買ってしまいました・・・w
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_22513950.jpg
パーテーションの隅っこには小さく「SL冬の湿原号」のヘッドマークが。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_22521317.jpg
釧路市街を抜けると、いよいよ自然豊かな冬景色が広がってきました。
最高時速は45㎞、汽笛の音や客車ならではの引っ張られる振動など、すべてが心地良い。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_23222894.jpg
木枠の窓がまんま額縁のよう、青空と雪積もる湿原をただただ眺めるだけの至福。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_22520424.jpg
車掌さんより乗車証明書を受領。指定席券と一緒に大切に保管しようっと。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_22522667.jpg
ちょっくら車内を探検、最後尾5号車から過ぎ行く車窓を1枚。
・・・客車リニューアルを機に展望スペースを、なんて贅沢ですかね。すみません。。。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_23233878.jpg
スハシ44の車内、外光が差して陰影がつくとまた、風合いが素敵です。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_23473870.jpg
パシャパシャと写真を撮ることもなく、ボーっと車窓を眺めていると、あっという間に1時間半。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_23240875.jpg
標茶に定刻通り到着。「SL冬の湿原号」の旅、これにておしまい。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_23241797.jpg
お世話になったスハシ44-1を向かいのホームから撮影。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その4)_f0037227_23243078.jpg
『往復乗っても良かったなぁ~』と後ろ髪を引かれつつ、普通列車で釧路へトンボ帰り。
ホテルに止めさせてもらったクルマを引き取って、再び撮影モードに入ります。

SLに関しては乗車できて、かつ撮影も満足感があるため、根室本線での撮影にシフトすることに。
そんな模様は次回、最終回で。

# by railstar-rikkun | 2021-03-11 00:07 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)

道東でSL撮影ののち、もう少し撮影を続けます。
釧路から西へ小一時間、白糠駅近くの公園から特急「おおぞら」を撮ろうとしたものの・・・
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_20515574.jpg
目的地までの道のりが除雪されておらず、道半ばでクルマを止めて、雪かき分けて何とか視界の開けるポイントへ。
想定とは違う画になってしまいましたが、これはコレで駅を俯瞰する感じで良さ気?
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_20515526.jpg
クルマを止めた場所からは、こんな素敵な夕日を拝むことができました。
寒さを忘れ、思わず日没まで眺めてしまいました。
いやはや、冬の道東は素晴らしい。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_20515523.jpg
再び釧路へと戻り、ホテルにチェックインした後、カメラ片手に釧路駅へ。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_20515510.jpg
キハ283系「おおぞら」の到着をキハ54越しにお出迎え。
中途半端なSSにしたせいで車体の流れ方がイマイチ・・・失敗した。。。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_20515640.jpg
そして、出発までお見送り。
実は未だキハ283に乗ったことがないので、近いうちにダイナミックな走りを楽しみたいなぁ。

ホテルに戻り夕食、大浴場でまったりして、2日目終了。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_20515693.jpg
3日目、2月10日も良い天気でスタート。
朝食バイキングを頂いて、8時過ぎにチェックアウト。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_21094304.jpg
SLまでは十分に時間があるので、ちょっくら西へと向かい根室本線での撮影。
音別S字カーブの近くで、単行のキハ54を1枚。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_21104892.jpg
本命「おおぞら」は馬主来沼近くで・・・左上に小さく小さく6両のキハ283系を入れてみました。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_22135209.jpg
再びホテルでクルマを預かってもらい、昨日夜ぶりの釧路駅へ。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_20515665.jpg
「SL冬の湿原号」の乗車券!昨日の標茶駅に立ち寄った際に購入していました。
これからも走ってもらいたいし、やっぱり乗らなきゃ貢献にならないよね、ということで。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_21094445.jpg
乗車券で改札を通って、「SL冬の湿原号」の入線を捉える。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_21094419.jpg
10ウン年前に「やまぐち号」に乗った以来なので、ご無沙汰のSL列車乗車。
テンションアップでシャッターを切りますw
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_21094439.jpg
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_21094457.jpg
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_21094580.jpg
小柄なC11とは言え、黒い塊が生きてる!って感じがして、とてもワクワク。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_21094558.jpg
せっかく乗るならばと、旧客スハシ44の2号車を指名買い。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その3)_f0037227_21094568.jpg
JR北海道の英断によりC11の全検&客車リニューアルが決定して、来年以降の運行が約束された「SL冬の湿原号」。
くたびれ具合がむしろ味になる?そんな乗車レポートは次回に続く。

# by railstar-rikkun | 2021-02-27 22:02 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)

「SL冬の湿原号」を撮りたくて、昨年に続いて今年も道東へ。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15165718.jpg
2日目となる2月9日、今日も良い天気。
窓の外に見える釧路川がバッキバキに凍っていて、やっぱり冬の北海道はしばれるなぁ~。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15171250.jpg
天然温泉で朝風呂ののち朝食バイキングを楽しんで、朝8時半にチェックアウト。
ホテルパコ釧路・・・また釧路で宿泊することになったら、迷わずココに泊まろうっと。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15172634.jpg
今回借りたレンタカー「インプレッサスポーツ」ですが、ココが変だよねポイントをひとつ。
ナビと小物入れの位置が逆な気がする・・・ナビはメーターパネルとツライチにしてほしいよ。。。
・・・そのベストポジションに鎮座する小物入れ、私は終始マスク入れで使ってやったぜ。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15175328.jpg
2日目は、前日も撮影した釧路川沿いのポイントからスタート。
辺りをウロウロしつつ、普通列車を撮りつつ、本命を待つこと2時間。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15175459.jpg
11時過ぎ、定刻通りに「SL冬の湿原号」が通過。
川面の様子がイマイチで、雲ひとつない青空だったので、スッキリ爽やかな構図で。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15175437.jpg
ササッと撤収して次なる目的地へ向けて北上、シラルトロ湖畔へ。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15175451.jpg
真っ白な釧路湿原を行くSL列車・・・良いですねぇ~。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15175495.jpg
急いで移動してないはずが、あっさりまた先行したので、標茶手前のポイントでも1枚。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15184399.jpg
そして、終着駅の標茶に到着。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15541655.jpg
入場券を買って、跨線橋の上から入換え風景を眺める。
・・・私のすぐ右横では、とあるモデルさんがテレビ収録されていました。放送いつかな~?
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15525604.jpg
2番ホームへ転線して、釧路へと戻る準備が進む・・・無骨な跨線橋が素敵です。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15525643.jpg
機関車と客車は切り離されて、C11は給水へと向かいます。
そんな光景をずーっと見ていられるのですが、昼ご飯を買って再び移動、釧路行きの撮影に備えます。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_00133907.jpg
タンチョウがやってくる駅、茅沼駅へ先回り。
タンチョウさんを眺めながらお昼ご飯を食べつつ、「SL冬の湿原号」をお出迎え。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15525602.jpg
タンチョウさん次第なので、そこはもうおまかせw
てくてくと優雅に歩くタンチョウさんと茶色い客車のコラボができました。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15525764.jpg
タンチョウさんが間もなくフレームアウトした頃、SLが再び動き出す。
お見送りののち、次なる撮影地へ南下。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15525742.jpg
雲が多く、釧路川でのギラリは期待できそうにないので、遠矢駅で編成写真を。
バック運転するC11、のっぺり感が否めませんがこれはこれで良い。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その2)_f0037227_15525808.jpg
一旦、SLの煙で燻製されながら、後追いでも1枚。
この日のSL撮影はこれにて締め。
とは言え、日暮れまでは2時間近くあるので、ターゲットを変え撮影を続けます。
次回に続く。

# by railstar-rikkun | 2021-02-20 16:29 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)

このご時世なのは重々承知のうえ、先日8日から11日まで渡道、道東へ行ってきました。
「SL冬の湿原号」の平日運行日を狙って、バシッと4日間有休行使です。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_14530542.jpg
良い朝日を浴びながら神戸空港へ向かい、8時10分発のスカイマーク便で新千歳空港へひとっ飛び。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_14565888.jpg
レンタカーを借りて、道東道で釧路に向けて一路東へ。
ちょこっと休憩を挟んで4時間半、釧路市街に到着。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_14565151.jpg
昨年のリベンジを早速!ということで、釧路川沿いの撮影ポイントに。
・・・アイサイトのツーリングアシスト、長距離移動が楽々で最高。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_14572399.jpg
天気が良い、川面には蓮の葉氷も浮かんでると良い条件のなか、釧路行き「SL冬の湿原号」が通過。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_14573031.jpg
車体がギラリしているし、撮影の出だしとしてはなかなか良いのでは。
ただし、あまりにも寒い(-12℃)。
冬の湿原号の通過を見送って、一旦クルマへ逃げ込んで、この後の時刻表を確認。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_14573731.jpg
夕日に期待できそうなので、寒さを堪えて粘ることに。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_14574446.jpg
ステンレス車体のキハ54がギラギラに輝いてくれました。
初日から素晴らしい光景を頂いた。寒いけど。。。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_15000351.jpg
クルマを立駐に預けてホテルにチェックイン、しばし部屋で暖をとった後、夕食へ。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_15001079.jpg
レストラン泉屋の「スパカツ」。釧路に来たらコレ食べなきゃね。
大盛りを頼んだのでしっかり堪能・・・次はオムライスとか他のメニューも食べてみたくなりました。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_15002844.jpg
釧路川沿い、繁華街ほど近くのホテルなので、部屋からの眺望も良いな~。
2021冬 しばれる道東の絶景を満喫(その1)_f0037227_15003734.jpg
夕食ついでにセコマへ寄り道して買った、ハスカップサワーとチョコでまったり。

暖冬で雪の少なかった去年とは違って、しっかり寒くて積雪もある今年の道東。
素敵な光景を見て、撮れそうな予感をさせてくれた1日目でした。
2日目に続く。

# by railstar-rikkun | 2021-02-13 16:17 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)