人気ブログランキング |

トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータを:搭載編

キハ40のオープンサウンドデータが書き込まれたESU LokSound5 microの搭載が完了しました。
・・・動作確認はしましたが、車両そのものの加工が終わっていないので、取り急ぎご報告まで。
トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータを:搭載編_f0037227_19552361.jpg
DesktopStationのYaasanさんのブログ「電機屋の日々」を参考に、基板のパターンカットと配線をハンダ付け。
モーターやレールからの配線は再利用、デコーダーと接続するのに程よい長さに調整しました。
トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータを:搭載編_f0037227_19553101.jpg
配線はすべて床板と座席パーツの間を通して、中間連結面側のデッキ部分から配線を引き出し。
フィルム配線になった8ピンコネクタは切除、配線を直接ハンダ付けのうえ、デコーダー本体はトイレ部に搭載。
トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータを:搭載編_f0037227_19553791.jpg
デコーダー付属のスピーカーは、床下の隙間に設置。
エンクロージャーを含め高さは11mmで、床下機器とツライチにしてあります。

配線を隠し、デコーダーも隠し、スピーカーも忍ばせて・・・と、少々手間のかかる載せ方をしてみました。
とは言え、昔のNゲージのごとくモーターは丸見えなのは製品仕様なので、ご愛嬌。
トラムウェイ キハ48にオープンサウンドデータを:搭載編_f0037227_19554319.jpg
ちなみに車両そのものは、八戸線リクライニングシート車(元「うみねこ」)編成に仕立て中。
オープンサウンドデータを使う⇒原型エンジン車やな⇒タラコ色そのままはつまらん⇒うみねこ!
ってな具合で、せっかくのサウンドを活かすべく加工しているのですが・・・
車番・表記インレタ到着待ち⇒仕上げのクリア掛けできない⇒組めない!
という現状なので、動画が撮れるのはもう少し後になりそうです・・・しばしお待ち下さいませ。。。

by railstar-rikkun | 2019-05-21 21:04 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

5月4日 何度でも・・・丹鉄の芝桜と百毫寺の藤

今年限定のGW10連休・・・うち2日は仕事でしたが、それでも充分過ぎたお休み。
5月4日 何度でも・・・丹鉄の芝桜と百毫寺の藤_f0037227_20305897.jpg
去年も撮りに行った、丹鉄の芝桜を今年もおかわりしてきました。


芝桜と藤、季節の花をハシゴする模様はMoreです

by railstar-rikkun | 2019-05-16 20:49 | 撮影記録 | Trackback | Comments(0)

サウンドありきでも良いよね

この度、DesktopStationさんが展開する「オープンサウンドデータ」の有償レビューに立候補しました。
私からも、微力ながらDCCの楽しさ、とりわけサウンドの魅力をお伝えしたいなぁと思いまして。
サウンドありきでも良いよね_f0037227_19452852.jpg
昨日、キハ40の音源データが書き込まれたESU LokSound V5 microが到着。
拘りぬかれたサウンドを手元で堪能できる!と思うと、今からワクワク。
これまでのデコーダ搭載経験を踏まえて、私なりに紹介しますので乞うご期待。
サウンドありきでも良いよね_f0037227_19453759.jpg
ちなみに、そのデコーダを搭載する車両はこちら。
このサウンドを載せるべく、トラムウェイのキハ40系シリーズ、キハ48-500/1500を新たに調達。
車両側の加工もすでに進行中なので、その辺りも完成次第お披露目します。

by railstar-rikkun | 2019-05-08 20:19 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)