6月17日 稲の生長、進む季節

ども、RiHaです。

梅雨時期の合間、せっかくの休日に晴れていたので、クルマでお出かけ。
f0037227_20321059.jpg
北条鉄道沿線の田んぼ、稲がすくすくと生長していて、緑鮮やかな地面に。


写真撮影しつつ季節の移ろいを感じる模様はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2018-06-29 20:57 | 撮影記録 | Trackback | Comments(0)

6月15日 箱根登山鉄道 紫陽花めぐり

ども、RiHaです。

箱根湯本までロマンスカーを堪能して、そのまま箱根登山鉄道へ。
ひとまず強羅まで乗車して、あじさいの開花を見ながらの沿線ロケハン。
f0037227_00271552.jpg
休憩ののち折り返し、あじさいがワーッと群がっていた大平台で下車。
強烈な急こう配と急カーブ、悪天候の中も難なく走る頼もしい登山電車です。


初!箱根登山鉄道をカメラ片手に楽しむ模様はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2018-06-24 01:22 | 撮影記録 | Trackback | Comments(0)

6月14・15日 東京出張&箱根小旅行

ども、RiHaです。

先週の木曜日は、日帰り出張のため久方ぶりの東京へ。
f0037227_20184507.jpg
時間的に、新幹線なら始発に乗ることになるので、ここは伝家の宝刀?「サンライズExp.」で上京。


出張&小旅行で「サンライズExp.」に久々に乗車!の模様はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2018-06-21 20:54 | 撮影記録 | Trackback | Comments(0)

6月3日 水張り進む北条鉄道へ

ども、RiHaです。

クルマにカメラを積んで出掛けると、つい遠出してしまう・・・。
ということで、久々にサクッとお手軽に北条鉄道沿線へ。
f0037227_22273471.jpg
稲が植えられ、水が張られた田んぼのそばからカメラを構えて1枚。
f0037227_22274842.jpg
風もなくて良い感じに水鏡していたので、こんな1枚も。
鮮やかな黄緑色の稲と緑色の列車、優しい同系色のコラボですw

途中、白雲谷温泉でひとっ風呂浴びて、再び同じポイントへ。
f0037227_22275765.jpg
昼間とは打って変わって大繁盛の田んぼ前、横並びして皆さんとパチリ。
f0037227_22280281.jpg
黄金色から赤色へ刻々と変化する空の色、そこへトコトコやってくる1両の列車。
f0037227_22281098.jpg
3本目、ギリギリ明かりが残る中、走り去る姿を見納めて、この日の撮影終了。
赤く焼けて、暮れ行く空を楽しめた1日でした。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

[PR]

by railstar-rikkun | 2018-06-10 22:44 | 撮影記録 | Trackback | Comments(0)

色々あった1年、ようこそ2年目

ども、RiHaです。

5月最後の休みは、丹後半島をドライブ。
f0037227_20293599.jpg
一度は訪れてみたかった、伊根の舟屋。
穏やかな内海に沿って建ち並ぶ舟屋群を、まったり眺める贅沢。
f0037227_20294310.jpg
国道178号から外れて、細い道をぼちぼち進むと、田植えの終わった棚田が。
棚田のすぐ先が海という光景、なかなか珍しいんじゃないかと。
f0037227_20294879.jpg
クルマを止めて、棚田を眺める図。

実はこの6月で、BRZオーナーになって丸1年。
コツコツと弄っては乗って、我が家にやってきてからの走行距離は5,300kmほど。
やっぱり自分でクルマを持つというのは色々あるもんで、ココに書いていない出来事も多数。。。
良いことも悪いことも経験できたのも、思い切ってクルマを買ったおかげかな、と。
f0037227_20295816.jpg
そんなこんなで、このご時世、何があるか分かりませんので私も買いました。ドライブレコーダー。
いざというときのレーダー探知機の機能も入った、1台2役のドラレコ。
できることなら、活躍しないことを祈るばかりです・・・。
f0037227_20300566.jpg
車名ロゴが浮かび上がるカーテシランプを見つけてしまい、衝動買い。
ドアを開けてニッコリ、いや、ニンマリ?
素直にカッコいい!と思うんだけど、こういう類が好きな辺りが変態なんだろうなぁ(爆

ということで、我がBRZライフは2年目に突入です。
ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

[PR]

by railstar-rikkun | 2018-06-05 21:34 | クルマ | Trackback | Comments(0)