人気ブログランキング |

カテゴリ:鉄道模型(鉄模)( 54 )

ROCO Line with beddingを本格投入

Lippeに発注していたHO用線路一式が到着しました。
ROCO Line with beddingを本格投入_f0037227_22132984.jpg
部屋いっぱいに線路を敷き詰めるべく、駅をイメージした待避線込みのエンドレス一式です。
・直線G1(230mm)6本、G4(920mm)×4本、フィーダー線路G1/2(115mm)2本
・曲線R10(R888mm)15度×24本、R20(1962mm)5度×2本
・ポイントWr10×2本、Wl10×2本
今回は長旅でのくたびれ感がすごくて、段ボールはもとより中のパッケージもぐしゃり・・・モノは無事ですけどね。
ROCO Line with beddingを本格投入_f0037227_22133077.jpg
中身を抜粋して、日本ではあまり見かけない「ROCO Line with Bedding」をご紹介。
直線の基本長さは230mm、HOユニトラックが246mmですから、それよりも少々短い。
曲線も緩急豊富にラインナップがありますが、今回はポイントも含めてゆるーいものをチョイス。
今回、ポイントは2方分岐のみ購入しましたが、3方分岐、カーブ分岐、ダブルスリップと様々用意されてます。
ROCO Line with beddingを本格投入_f0037227_22133052.jpg
見た目にもガッシリな線路は、裏側もそこそこ丈夫そうな作りで、ブラスの重量級でも安心?
レール直下の梁部分でしっかりと支えつつも、道床の肩部分は柔らかいゴム製。
線路を繋げるとき、その柔らかさが悪さをして力を入れづらく繋ぎにくい。パチンパチンとはいかない。。。
ROCO Line with beddingを本格投入_f0037227_22133050.jpg
絶妙な繋ぎにくさに格闘しつつも、オールROCO製線路でエンドレスを組んで走らせてみました。
繋げばジョイナーもしっかりしていて電圧降下が少なく、ユニトラックに比べてゴーッという反響音が少ない。
カントはついていませんが、半径888mmのゆるやかなカーブは大柄な車体でも見栄えが良い。
ROCO Line with beddingを本格投入_f0037227_22133080.jpg
いつホームが設置できるか分かりませんが、一応は駅を想定したゾーンにて。ゆるーいポイント分岐が素敵でしょ?
実在の駅から線形を引っ張ってきまして、安全側線のあるローカル駅だけど優等列車が通ってもよし、という想定。
まぁ、さしずめ舞台は北海道ですw

緊急事態宣言が解除されても油断ならないので、もう少しステイホーム、床に寝そべりながら休日を楽しもうっと。

by railstar-rikkun | 2020-05-26 23:08 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

Modellbahnshop-Lippeでいろいろ輸入してみる

新緑がきれいだなぁ~と思いながら、撮影はもとよりお出かけを控える今日この頃。
ステイホームということで、オンラインショップや宅配の方々には感謝の念を抱きつつの通販生活。
Modellbahnshop-Lippeでいろいろ輸入してみる_f0037227_22565501.jpg
ドイツの鉄道模型ショップ「Modellbahnshop-Lippe」より、いろいろと通販してみました。
注文した品が一部欠品だったり、海外発送便の停止など、何やかんやで発注から3週間ほどかかりました。
その旨のメールはもちろん英語で、返信するのにちょっと緊張したのは内緒・・・w
Modellbahnshop-Lippeでいろいろ輸入してみる_f0037227_22565519.jpg
長旅をしてきた段ボールを開けて、中身を確認。
ESU デコーダテスターとLokSound5 microを2つ、ROCO フレキシブルレールと道床を各4つ。
Modellbahnshop-Lippeでいろいろ輸入してみる_f0037227_22565503.jpg
16番の線路はカトー製を使ってきましたが、ジョイント部分の電圧降下とバリエーションの少なさがね・・・。
メーカー乗り換えを視野に今回、ROCO製「Roco Line with Bedding」シリーズをお試しで、まずは直線を発注。
カトー製と比べると道床部分が大柄で、一見すると同じゲージ幅とは思えないほど。
枕木の裏はガッシリと梁が入っていて、だけど道床の肩部分はゴムでできているという面白い作り。
見た目も良くて丈夫そうだし、ポイントのバリエーションも豊富・・・いいんじゃない?!
ということで、エンドレスが組めるようにカーブやポイントなどひと通りの線路をLippeで追加発注済み。
Modellbahnshop-Lippeでいろいろ輸入してみる_f0037227_22565521.jpg
そして、昨年末に発売されたトミックスのキハ261系1000番台、私も漏れなく購入済み。
プラ製の旨味が凝縮された、非の打ちどころがない作りは見事ですな。
今回Lippeで購入したデコーダとオープンサウンドデータを搭載して、DCCサウンド化します。
合わせて、よりカッコいい姿にするべく、ちょい加工もしましたので、紹介はまた次回。

by railstar-rikkun | 2020-05-16 23:46 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

加工のお披露目と新たな題材?:2015年2月クラブ定例会より

走らせるとよく分からない部分に手を入れるってのは、なかなか悩ましい・・・w ども、RiHaです。

この間の日曜日は、月一の模型クラブデーでした。
加工のお披露目と新たな題材?:2015年2月クラブ定例会より_f0037227_2328597.jpg
ということで、ひと通り手を入れた記念に「トワイライトエクスプレス」を登板。
加工した本人(=私)は、かなりご満悦なわけですが、内装となるとインパクトが弱いですね・・・。
加工のお披露目と新たな題材?:2015年2月クラブ定例会より_f0037227_23301821.jpg
とは言え、ソレを重きに置いてるので、目指す方向性は変えませんけどね。
・・・今更ですが、客車10両よりも機関車2両の方が高価ということに気付きました(汗
加工のお披露目と新たな題材?:2015年2月クラブ定例会より_f0037227_23305456.jpg
そして、新発売のトミックス285系「サンライズエクスプレス」も、通称「フルライズ」で登場!
カトーのNゲージだと、そうは思わなかったんですが、コレは素直にカッコ良い。
縮尺の違いか、はたまたメーカーの違いか・・・ただならぬ魅力を感じた次第です。

加工のお披露目と新たな題材?:2015年2月クラブ定例会より_f0037227_23311789.jpg
はて・・・これは一体?
タムタム室内灯を通販したところ、狙ったかのような段ボールで到着・・・。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

by railstar-rikkun | 2015-02-11 23:53 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

ナンバープレート交換&室内灯交換

ちまちまと部品を買い集めるとそれなりの出費・・・だけど、それが楽しいw ども、RiHaです。

ナンバープレート交換&室内灯交換_f0037227_20411188.jpg
些細なネタ、その1。
現行ナンバーが収録された、カトー製EF510北斗星色のナンバープレートAssyを調達。
ナンバープレート交換&室内灯交換_f0037227_2042126.jpg
せっかくならばと、去年の「カシオペア」乗車時の515号機に変更してみました。
たかがナンバープレート、されどナンバープレート・・・費用400円の自己満足ですw
ナンバープレート交換&室内灯交換_f0037227_20474751.jpg
些細なネタ、その2。
最近ご贔屓のタムタム室内灯に、カトー製品対応品がラインナップされたので、購入しました。
ナンバープレート交換&室内灯交換_f0037227_20503370.jpg
ホルダーが1・2・3と3種類あり、一時「?」が頭に浮かびつつも無事に搭載完了。
・・・集電シューの反対側が浮き上がってますが、ボディを被せれば問題ありません。
ナンバープレート交換&室内灯交換_f0037227_205514.jpg
白色は、窓ガラスのスモーク表現が強めな885系に。(左:純正室内灯クリア、右:タムタム室内灯)
コントローラーのつまみに比例して明るくなるので、純正の室内灯クリアをもってしても、まだ暗い・・・。
タムタム室内灯は常点灯対応で、停車時から走行中まで一定の明るさで光るのが利点です。
画像ではオーバー気味に見えますが、実際見る分にはちょうど良いくらいかな、と。
ナンバープレート交換&室内灯交換_f0037227_20555673.jpg
暖色(電球色)は、こちらも窓ガラスにスモーク表現のある「トワイライトエクスプレス」に。(左:タムタム室内灯)
せっかくの高級な内装シール装備車なので、模型的には多少オーバーに光って欲しいものです。
・・・実車は外から見ても、ここまで車内の明かりは漏れてこないですけどね。
ナンバープレート交換&室内灯交換_f0037227_23164019.jpg
ナンバープレート交換&室内灯交換_f0037227_23172682.jpg
これにより余剰となった室内灯クリアは、221系+223系6000番台と285系に。
前者は旧型の白色室内灯から、後者は電球室内灯からグレードアップされました。

模型的には、室内灯は明るい方がリッチ?な感じもしますし、加工した部分もよく見えるし。
お財布の様子を見つつ、ボチボチと車内加工&室内灯装備車を増やしたいところです。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

by railstar-rikkun | 2014-10-23 23:47 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

ひとクセある室内灯取り付け:カトー883系「ソニック」

技術や機構はスゴイと素直に思いますが、どうしてこんなに気難しいのでしょうか・・・w ども、RiHaです。

ストックがなくなった室内灯を補充したので、カトー883系「ソニック」にいざ取り付け。
ひとクセある室内灯取り付け:カトー883系「ソニック」_f0037227_22531350.jpg
が、2号車と6号車で問題発生・・・壁らしき板に邪魔をされ、集電シューが入りません(汗
説明書に記載はなかったものの、調べてみると公式HP補足として掲載されておりました。
ひとクセある室内灯取り付け:カトー883系「ソニック」_f0037227_22593438.jpg
「集電シューの先端を曲げて入れてね」とありますが、ベストな方法とは思えず。
手で曲げたら指紋が付いて酸化しちゃいますし、曲げたことで集電性に難が出るかも知れない・・・。
ということで、うちでは確実な方法として、床下と床板をバラして集電シューを乗せることに。
ひとクセある室内灯取り付け:カトー883系「ソニック」_f0037227_2351815.jpg
集電シューがズレないように気をつけながら元通り組み立てて、基板を取り付け。
・・・ちなみに、基板をちょっと上向きにセットしてやることで、より均一な光り方になりますよ。
ひとクセある室内灯取り付け:カトー883系「ソニック」_f0037227_23135689.jpg
そもそも、この壁らしき板はなくても良かったのでは、とも思えます・・・。
ただ、車端の窓から室内灯の基板が見えないよう位置をオフセットさせているのは好感が持てます。
ひとクセある室内灯取り付け:カトー883系「ソニック」_f0037227_23143669.jpg
基板がオフセットされているので、プリズム(導光板)は基板の反対側をカットして調整します。
溝部分で折ると少々短いので、車端ピッタリになるようにニッパーでカットするのがオススメ。
ひとクセある室内灯取り付け:カトー883系「ソニック」_f0037227_2314216.jpg
ちなみに885系の場合。スモークガラスだからでしょうか、容赦なく窓部分に基板が・・・。
スモークとは言え、意外と目立つんですが・・・この設計の違い、何だかなぁ。
ひとクセある室内灯取り付け:カトー883系「ソニック」_f0037227_2327894.jpg
いつもより時間が掛かりましたが、無事室内灯の取り付けが完了しました。
めでたし、めでたし。

正直、カトー製品は初心者に厳しいですね。
ある程度の経験を積んで構造を理解し、機転が利くようになれば問題はないですが。
近年の製品は多少分かりやすくなったように思いますが、それでもトミックス製品と比べると・・・。
私なりの解釈ですが、全般的に「取り付けできた!」と感覚で分かりやすいトミックス製品。
対して、「ちゃんと取り付けできてるか?」と感覚では分かりにくいカトー製品。
というイメージは、15年以上趣味で楽しんできた経験から、今も昔も変わりません。

金物屋転じて模型専門メーカーが作る鉄道模型と、玩具メーカーグループが作る鉄道模型。
そういった大元の違いが製品に現れているのかも知れません。
ちょっと表現しづらくて分かりづらい文章になってしまい、大変失礼致しました(汗

ではでは、今日はこの辺でー。

by railstar-rikkun | 2014-06-09 23:54 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

カトーHO E5系「はやぶさ」の魅力

鉄道模型、単なる遊びと思いきや、深く突っ込んでみると実はアカデミックなのです・・・w ども、RiHaです。

機関車でかなり手間暇かけた「トワ」は少し置いといて、引き続き昨年度末の新車を。
カトーHO E5系「はやぶさ」の魅力_f0037227_22551655.jpg
カトーHOのE5系「はやぶさ」。ユニークで興味深い点があるので、その辺りを紹介してみます。

KATO HO E5系の魅力を知りたい方はMoreですw

by railstar-rikkun | 2014-05-03 00:34 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

2014年1月クラブ定例会+16番EF81トワイライト異音検証

肝心の走りがイマイチでも、カッコ良いとなると許してあげたくなるのです・・・w ども、RiHaです。

先週日曜日、月1のクラブ定例会がありましたので、出席してきました。
2014年1月クラブ定例会+16番EF81トワイライト異音検証_f0037227_21585110.jpg
Nゲージ方面では、新発売のカトー581系をはじめ、寝台電車が集結しました。
2014年1月クラブ定例会+16番EF81トワイライト異音検証_f0037227_2211927.jpg
最近のカトー製品は側面の行先が光らないものが多いですが、この581系は光ります!
寝台列車系は、ぜひとも光るようにして欲しいですね。
2014年1月クラブ定例会+16番EF81トワイライト異音検証_f0037227_2062689.jpg
16番方面は欠席された方が多かったため、1人1線貸し切り状態。
私は「トワ」オンリーだったので、最初から最後までレールに乗ったままでした・・・w
お隣をご一緒頂いているのはブラス製、カツミの「夢空間」。
2014年1月クラブ定例会+16番EF81トワイライト異音検証_f0037227_19581853.jpg
自宅だとこうはいきません。フル編成が一直線に収まってます。
午前中は大阪行きとして、午後からは札幌行きで走行。
何だかんだで、この1日で4時間以上は走らせたでしょうか。
2014年1月クラブ定例会+16番EF81トワイライト異音検証_f0037227_20212318.jpg
夕方になると、夕日が差し込んできて絶好の撮影条件に。
2014年1月クラブ定例会+16番EF81トワイライト異音検証_f0037227_2025696.jpg
This is "Twilight Express" ! な1枚。
やっぱり「トワイライトエクスプレス」はカッコ良いですねー。
せっかくなので、動画も撮影してみました。
慣らし運転なので速度はほどほどに、ゆったりと走らせました。

が、何だか機関車から甲高い音がします・・・。
「キリキリ・・・」というか「キュルキュル・・・」というか。
甲高い音がするということは、金属同士が接触するところが怪しい。
プラ製なら場所が限られてくるので、まずは走行後のメンテを兼ねて台車周りをチェック。
2014年1月クラブ定例会+16番EF81トワイライト異音検証_f0037227_2281798.jpg
ウォームギヤを外して車輪を回してみると、キュルキュル音がするではありませんか・・・。
どうやら、軸受板と車輪とが擦れ合っていた模様。
その証拠に、一部の軸受板のメッキはなくなっており、車輪側には擦った跡が見られました。

対策として、車輪・車軸・軸受板を清掃した後、オイルを少量注して様子を見ることにしました。
Sカーブを入れた線路をあらゆる速度で試走させた結果、異音は収まりました。
動画のような甲高い音をしながら走るようであれば、ココを疑ってみて下さい。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

by railstar-rikkun | 2014-01-15 22:25 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

リフレッシュ&関西人補給

我の基は地元にあり、ってことで積極的に帰省します・・・w ども、RiHaです。

台風で各地大混乱だった3連休、神戸に帰省しておりました。
地元の皆さんへお届け物と、実家でのんびりしたいなぁー、と思いまして。
金曜日、仕事終わりに品川へ出て、新幹線に乗っちゃいます。
・・・最近、サンライズエクスプレスが全然確保できないんで。
リフレッシュ&関西人補給_f0037227_20321622.jpg
新幹線の中では、景色を見ても真っ暗なので読書タイム。
元日産GT-R開発責任者、水野和敏さんの「非常識な本質」。
私も技術者の卵?端くれ?なので、ぜひとも参考にしたい思想が詰まった1冊です。
お客さんに感動してもらえるモノづくりができるようにならないと・・・!
リフレッシュ&関西人補給_f0037227_215435.jpg
土曜日は、三宮にあるお気に入りの喫茶店で、濃いめのコーヒーと甘いデザートを。
リフレッシュ&関西人補給_f0037227_218478.jpg
その晩は、実家ほど近くにある洋食屋でチキンカツをたらふく食べる。
帰省したときに寄ってしまう、言わばパターン化しつつあるスポットですw
リフレッシュ&関西人補給_f0037227_20441467.jpg
月曜日、クラブ定例会にて「特別車両」をデリバリー。
E655系に特別車両を4両!も繋いで走らせていました・・・これは壮観ですw
リフレッシュ&関西人補給_f0037227_20585451.jpg
この日のために、何とか仕上げた、富塚商会さんシール貼り付け「トワイライトエクスプレス」。
後半、残業で作業が滞ったものの、帰省後も作業して、何とかギリギリで滑り込ませましたw
あとは人形とかを乗せて、より賑やかにする予定です。

クラブ定例会を後にして、帰りの新幹線の動向を見てみると、軒並み運転見合わせ・・・。
『戻れるか?』とヒヤヒヤしつつ、ある程度の予測をつけて指定席を取り直し。
それがドンピシャで的中、15時過ぎの運転再開すぐの便で無事戻れました・・・ふぅ。
リフレッシュのはずが、むしろ疲れたような気がした、今回の帰省でした。

ではでは、今日はこの辺でー。

by railstar-rikkun | 2013-09-17 21:27 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

その発想力、恐れ入りました・・・:鉄道模型コンテスト2013

2週連続で東京ビッグサイトに行くとは・・・交通費もバカになりませんね・・・w ども、RiHaです。

とある方面から招待券を頂いたので、「鉄道模型コンテスト」に行ってきました。
カトーのお宝ジャンク市にも、かなり惹かれましたしねw
その発想力、恐れ入りました・・・:鉄道模型コンテスト2013_f0037227_19404915.jpg
地下鉄の下剋上!と題して、神戸市営地下鉄の総合運動公園付近のレイアウト。
地元の風景を見ると、思わず立ち止まっちゃいますねー。
その発想力、恐れ入りました・・・:鉄道模型コンテスト2013_f0037227_19515812.jpg
画像では分かりにくいですが、実際に水が流れているレイアウト。
「水の流れを表現するなら・・・ええい、水流しちゃえ!」って感じでしょうかw
その発想力、恐れ入りました・・・:鉄道模型コンテスト2013_f0037227_1955372.jpg
教室の中を鉄道模型が走る風景。
どうして男子トイレが・・・想像もつかない斜め上の発想に私は完敗w
その発想力、恐れ入りました・・・:鉄道模型コンテスト2013_f0037227_1951157.jpg
今回一番の注目レイアウトは、女子高生の皆さんの作品。
千と千尋の神隠しをモチーフにしたレイアウトで、クオリティも高いんですが、それ以上の驚きが・・・
その発想力、恐れ入りました・・・:鉄道模型コンテスト2013_f0037227_1959662.jpg
水をかき分けて走る鉄道模型!
『ちゃんと集電するん?ショートしないん?』
そんな心配をよそに、シャーっと走り抜けてしまうカトー動力w
この発想、模型好きな男どもにはできない、女性ならではの大胆な発想の勝利。

今回、初めて「鉄道模型コンテスト」に行ってみましたが、良い刺激になりますね。
そんな発想あり?!なレイアウトの数々、面白いです。
私みたく21年も人生を過ごすと、揉まれに揉まれて平凡な思考能力になっちゃって・・・(爆

力作のレイアウトの数々を堪能した後、カトーのお宝ジャンク市へ。
気になるものはあったものの、何も買わずに退散。
その発想力、恐れ入りました・・・:鉄道模型コンテスト2013_f0037227_20143571.jpg
ただし、あの「特別車両」はもれなくゲット。
1両は自分用、残りの3両は関西住まいの方々の代理購入。
何だか、どこかで見たことのある車両ですが、コレはまさしく名無し車両、お化け車両です。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

by railstar-rikkun | 2013-08-26 20:19 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(4)

自分自身をアップデート

免許を更新して、そして同期にまんまと釣られて新しい趣味へ突入w ども、RiHaです。

7月最後の日曜日は、免許更新のため明石鴻巣免許センターへ。
電車を乗り継ぐより、バスで直行する方が楽と聞いて、行きはバスで。
朝7時に家を出て、バスに揺られて1時間、初回講習を含めて3時間ちょっと免許センターで。
自分自身をアップデート_f0037227_20353027.jpg
緑が青になり、そして写真写りも改善されましたとさ、めでたし、めでたし。

そして、先日土曜日は松屋銀座の鉄道模型ショウへ。
招待券を頂いたので、会社の同期と行ってきました。
自分自身をアップデート_f0037227_2042594.jpg
注目度の高さは、さすがですね。
カトーの特別車両、いよいよ発表、お披露目です。
回送仕様なので、私的には御料車仕様で製品化の時に、E655系と合わせて欲しいかなぁ。
自分自身をアップデート_f0037227_20483694.jpg
トミックス16番のトワイライトエクスプレス!
機関車の試作品だけでしたが・・・JAM辺りには客車も出てくるでしょうか。
日頃のストレス発散?か、フル編成でバシッと予約させていただきました・・・諭吉さん10枚超え(汗
自分自身をアップデート_f0037227_20521238.jpg
会場外の物販ブースで、思わず目に留まったスイカペンギンのパンをゲット。
スイカペンギンに限らず、ゆるキャラ大好きな私にとっては避けられない出費です・・・w
自分自身をアップデート_f0037227_20565517.jpg
ザギンを後にして、御徒町でリラックマラッピングのみどりの山手線を撮影。
連れの同期が撮り鉄なので、師匠と崇めて撮影手法を教えてもらいました。
・・・さて、画像の縦横比の違いにお気づきでしょうか。
自分自身をアップデート_f0037227_21385696.jpg
写真という汎用性の高い新しい趣味に突入すべく、ソニーのNEX-6を買ってみました。
まぁ、『買ってみました』なんて楽々言える代物ではないですが・・・w
α使いが「いいなぁー」と言うほどのレベルの高さらしい。
オートモード・オートフォーカス禁止令が出されたので、今回はとことんやってやりますよー。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

by railstar-rikkun | 2013-08-04 21:53 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)