人気ブログランキング |

カテゴリ:旅の思い出( 70 )

2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)

2泊3日で無理やり?道東への旅。
今回の撮影でSL冬の湿原号と2本柱にした「スーパーおおぞら」。
ダイヤ改正前の「スーパー」がまだ残るキハ283系を追いかけた模様をお届けします。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)_f0037227_19364118.jpg
2日目、ホテルを早めにチェックアウトして、SL撮影前に1枚撮ることに。
スーパーおおぞらを待っていると、反対方向からタラコ色のヨンマルが通過・・・不意を突かれたので構図が。。。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)_f0037227_19364131.jpg
そして、本命「スーパーおおぞら」様が颯爽と通過。
日は陰ってしまいましたが、SSを1/500にして「SUPER OZORA」のLED幕を切らすことなく撮影。

この後、SL撮影で1日を費やすと、すっかり日が落ちて・・・
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)_f0037227_19364148.jpg
想像以上に辺りが暗くなりましたが、ヘッドライトに照らされてレールがきらりと輝く姿を。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)_f0037227_19364292.jpg
もう少し引き寄せて、1枚。
キハ283系でも、やはり「スーパー」の姿をカチッと写真に残したい・・・目標達成。
しかし、こんな暗くともα7ⅢのロックオンAFは一切惑わないんだから、大したもんです。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)_f0037227_19364272.jpg
この日は、帯広駅近くのホテルへチェックイン。
お部屋の窓からは根室本線がバッチリ見えます・・・さすがはトレインビュープラン。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)_f0037227_19364205.jpg
冬の帯広の街に、キハ283系が滑り込む。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)_f0037227_19364225.jpg
翌朝、札内川に架かる鉄橋でキハ283系を1枚。
暖冬とはいえ、北海道の冬、やはりしばれます。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)_f0037227_19364286.jpg
芽室岳を背景に、ヨンマル3連。
雪化粧した山々と冬晴れに恵まれて、絶好の撮影日和。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)_f0037227_19364285.jpg
JR北海道これからの主役、キハ261系。
新色に統一されて、これまた良い編成美。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その2)_f0037227_19364202.jpg
そして、ベテランでありながらも老いを感じさせないキハ283系。
同じ構図でも、車体を傾けてカーブを走破する振り子車のダイナミックさは代えがたい。

限られた日程で2本柱を追いかけるのは、もちろん撮り切れないし、疲れますが、いいリフレッシュになりました。
北海道、やっぱり何度行ってもいいとこだぁ。

by railstar-rikkun | 2020-03-15 20:19 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)

先月23日から25日、2泊3日の行程で北の大地へと行ってまいりました。
新型コロナウイルスが猛威をふるう昨今、渡道することが不謹慎だなんて思われてしまいそうですが・・・。
そもそも今回の旅行をセッティングした理由は2つ、「SL冬の湿原号」と「スーパーおおぞら」。
まずは、冬の北の大地を疾走するSLの姿を追いかけた模様をお届けします。

23日午前中に新千歳空港に降り立ち、レンタカーでひたすらの大移動、おおよそ1日掛かりで釧路に到着。
悪天候の中の長距離移動ということもあり、1日目はそのまま大人しく終了。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)_f0037227_22283948.jpg
そして、2日目。
真面目にSLを撮影するのは初なので、ひとまず定番のモクモク姿を撮るべく、釧路湿原駅すぐ近くのカーブへ。
汽笛一声ののちドラフト音を響かせて、C11-171率いるSL冬の湿原号がやってきた。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)_f0037227_22283966.jpg
駅出発後の迫力あるモクモク姿を、α7Ⅲの連写で捉える・・・大満足。

その後、追いかけようとしたものの、意外にもSLって速いのね・・・となって追いかけを断念。
軽く休憩をしたのち、無理して追いかけることもないかと割り切って、次なる目的地、茅沼駅へ。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)_f0037227_22284077.jpg
いました、いました。タンチョウさん。雪の上を優雅に歩き回っていました。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)_f0037227_22284032.jpg
お仲間がやってくると、パタパタと歓迎?のダンス。
数分で手が痛くなるような寒さでしたが、タンチョウさんたちに楽しませてもらいました。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)_f0037227_22563109.jpg
そして、タンチョウさんたちがお出迎えのなか、SL冬の湿原号が入線。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)_f0037227_22284095.jpg
SLの音に反応して、バタバタと慌ただしく動いて・・・
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)_f0037227_22284065.jpg
飛び立っていきましたとさ・・・タンチョウさんにピントが来てないのが悔やまれる。。。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)_f0037227_22284076.jpg
タンチョウのいなくなった茅沼駅、SLがまた走り出す。

この日の締め、釧路駅近くの鉄橋で夕日ギラリを狙う。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)_f0037227_22284064.jpg
が、しかし。SLの煙も控えめで、ギラリも厳しい天候・・・。
2020冬 SL冬の湿原号とスーパーおおぞらを撮る(その1)_f0037227_22284119.jpg
ごくわずかにギラリ・・・?
理想には程遠い具合でしたが、まぁ仕方ない。

SL初撮影は手厳しい洗礼を受けましたが、また撮りたいな・・・来年も走ってくれるといいなぁ。
以上、SL冬の湿原号を撮るの巻でした。
次回、キハ283系「スーパーおおぞら」にフォーカスします。

by railstar-rikkun | 2020-03-09 23:29 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

新緑芽吹く北の大地を巡る(4・5日目)

新緑の北海道を巡る旅、4日目後半と最終日5日目、小樽近辺の函館本線を巡ります。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4・5日目)_f0037227_19160738.jpg
淡い緑が美しい麦畑、牛さんたちがのびのびと過ごす牧場、お肌すべすべのモール温泉。
初の道東、根室本線を追いかけ過ぎて、観光という観光ができなかったのが心残り・・・。
やっぱり北海道はでっかいどう、何度行こうとも新たな魅力が次々と。。。


新緑全開の北海道を欲張って巡る旅、4~5日目の模様はMoreです

by railstar-rikkun | 2019-07-08 20:47 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)

新緑の北海道を巡る旅、4日目は札沼線と石勝線沿線を巡ります。
札幌駅近くのホテルをチェックアウト後、通勤中のクルマに紛れつつ札沼線方面へ。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19242051.jpg
新十津川駅寄りの沿線に建ち並ぶ木製の電柱、通称「ハエタタキ」。
ずらーっと並ぶ様を望遠で圧縮、列車は添え物程度に。


新緑全開の北海道を欲張って巡る旅、4日目の模様はMoreです

by railstar-rikkun | 2019-07-03 21:13 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

新緑芽吹く北の大地を巡る(3日目)

新緑の北海道を欲張り気味で巡る旅、3日目は私初の道東方面へ。
特急「スーパーおおぞら」のダイヤをにらめっこしながら、有名撮影地をザックリと回る1日。
予報より好転した天気が続き、中盤にしてヤケドに近い日焼け方をしてしまいましたが、挫けずカメラを構えますw

士幌町のモール温泉を後にして、レンタカーを走らせること1時間半、尺別の丘に到着。
本来なら貨物列車が先行するところ、時間になっても通らず、遅れ?運休?
新緑芽吹く北の大地を巡る(3日目)_f0037227_21585565.jpg
そうこうしているうちに「スーパーおおぞら」が定刻で通過。カッコいい!
平日ながらも増結、しかも先頭車入りというオイシイ編成でやってきました。


新緑全開の北海道を欲張って巡る旅、3日目の模様はMoreです

by railstar-rikkun | 2019-06-28 22:58 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(2)

新緑芽吹く北の大地を巡る(2日目)

新緑の北海道を巡る旅、2日目は根室本線と富良野線をぐるぐる回りました。
新緑芽吹く北の大地を巡る(2日目)_f0037227_19295577.jpg
朝6時半に起床、部屋の窓を開けて始発列車を1枚。
降り続く雨と霧がかかっていて、悪く言えばモヤモヤ、良く言えば幻想的・・・w


新緑全開の北海道を欲張って巡る旅、2日目の模様はMoreです

by railstar-rikkun | 2019-06-24 20:41 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

新緑芽吹く北の大地を巡る(1日目)

行きたい!と思ったら、いけるときに行っとけ!
土日と有休3日を行使して、4泊5日で新緑の北海道を巡ってきました。
札幌・富良野・小樽に加えて、今回は初の道東、十勝・帯広方面へと足を伸ばしてみました。
新緑芽吹く北の大地を巡る(1日目)_f0037227_19202802.jpg
私の定番、AIR DO×ニッポンレンタカーの組み合わせで、今回もお財布にやさしくw
神戸空港を11時55分テイクオフ・・・もう1時間くらい早かったらなお良いんですが、まあ仕方ない。


新緑全開の北海道を欲張って巡る旅、1日目の模様はMoreです

by railstar-rikkun | 2019-06-20 20:37 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

2018-2019 北海道で過ごす年末年始(5日目)

宿の居心地の良さを満喫していたら、いつの間にか日付が変わっていた昨晩。
旅の最終日だし・・・と、朝食スタートギリギリまで就寝zzz
2018-2019 北海道で過ごす年末年始(5日目)_f0037227_23070991.jpg
チャチャっと身支度を済ませて、お待ちかねの朝ごはんタイム。
小樽運河に面したカウンター席を確保して、雪景色を見ながら美味しい食事をたらふくと。
・・・その場で焼いているパンのうまさに感動して、さらにおかわりしてしまった。


名残惜しい旅の最終日、その模様はMoreです

by railstar-rikkun | 2019-01-20 23:45 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

2018-2019 北海道で過ごす年末年始(4日目)

旅の終わりが近づいていくことに、じわじわと寂しくなる頃・・・4日目がスタート。
2018-2019 北海道で過ごす年末年始(4日目)_f0037227_20283189.jpg
朝風呂からの朝食、恒例のパターンを済ませて、チェックアウト前にお散歩。
宿泊者が出入りできる勝手口から徒歩1分で、白ひげの滝を眺めることができます。
凍っていない青色の川、湯気立ち上る滝、色んな意味で寒々しい光景ですが美しくもあります。


美瑛から小樽に向けて大移動?の模様はMoreです

by railstar-rikkun | 2019-01-16 21:28 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

2018-2019 北海道で過ごす年末年始(3日目)

北海道で一番標高の高い温泉宿「十勝岳温泉 湯元 凌雲閣」で新年を迎え、旅行は3日目に突入。
2018-2019 北海道で過ごす年末年始(3日目)_f0037227_23363292.jpg
昨晩の天気予報で、どうにも初日の出は拝めそうにない感じでしたが、朝6時に起床。
薄明かりが差し込む窓の外には、雪深い世界が広がっていました。


旅先、十勝岳温泉で新年を迎える模様はMoreです

by railstar-rikkun | 2019-01-13 00:31 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)