人気ブログランキング |

阪神5000系製作記―Vol.1―

さて、始めたのはいいものの、ちゃんと終わるのだろうか・・・w ども、R.Hakozakiです。


ということで、カッコよく(?)名前付けてみましたが・・・w
これが、ちょこちょこと、長々続くと思いますので、よろしくです。
さて、今日は写真に撮れるほど進みましたので、どうぞご覧くださいませw
今日は、梅田方、神戸方の両先頭車を製作いたしました。
ちなみに、まだ車種の決定はしていません。そのうち決めますw
阪神5000系製作記―Vol.1―_f0037227_19242161.jpg

この形式の妻面の窓は、現在一枚固定窓になっています。
ということで、キットに含まれる妻面パーツのEとFのパーツを切り継ぎます。
こんな感じで、カッターで何度も筋を入れて、パーツを2つに切り離します。
・・・実は、初の切り継ぎだったりしますw
阪神5000系製作記―Vol.1―_f0037227_19452532.jpg

ということで、こんな感じに出来上がりました。
くっつけた後がガタガタですが、後ほど平らにしていこうと思います。
・・・先走ってL字型に組んでしまったので、やすりがけは後回しw
阪神5000系製作記―Vol.1―_f0037227_19495571.jpg

で、梅田方先頭車(Mc2)の屋根をちょこっと改造します。
このキットはあくまで8901F用のキットと言っても過言ではありません。
8901Fの8801には2台、パンタグラフが乗っかっています。
で、5000系では1両に2台もパンタグラフを積んでいるという車両はありません。
ということで、無駄な配管をカッターナイフとやすりできれいに消していきます。
大体目立たなくなったら、あとは塗装すれば大丈夫でしょうw
阪神5000系製作記―Vol.1―_f0037227_20414474.jpg

ということで、Mc1(神戸方先頭車)とMc2が完成しました。
・・・厳密には完成してませんが、とりあえず、完成していると言うことにしてくださいw
先頭車の顔もいろいろと削らないといけない部分もありますし。
そして、切り継いだ部分を平らに、きれいにしないといけませんし・・・。
いろいろと、することが山積みになってますな・・・w


ではでは、今日はこの辺で。Vol.2をお楽しみにw

by railstar-rikkun | 2007-07-23 20:48 | 鉄模:製作記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/5957246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード