人気ブログランキング |

ROCO Line with beddingを本格投入

Lippeに発注していたHO用線路一式が到着しました。
ROCO Line with beddingを本格投入_f0037227_22132984.jpg
部屋いっぱいに線路を敷き詰めるべく、駅をイメージした待避線込みのエンドレス一式です。
・直線G1(230mm)6本、G4(920mm)×4本、フィーダー線路G1/2(115mm)2本
・曲線R10(R888mm)15度×24本、R20(1962mm)5度×2本
・ポイントWr10×2本、Wl10×2本
今回は長旅でのくたびれ感がすごくて、段ボールはもとより中のパッケージもぐしゃり・・・モノは無事ですけどね。
ROCO Line with beddingを本格投入_f0037227_22133077.jpg
中身を抜粋して、日本ではあまり見かけない「ROCO Line with Bedding」をご紹介。
直線の基本長さは230mm、HOユニトラックが246mmですから、それよりも少々短い。
曲線も緩急豊富にラインナップがありますが、今回はポイントも含めてゆるーいものをチョイス。
今回、ポイントは2方分岐のみ購入しましたが、3方分岐、カーブ分岐、ダブルスリップと様々用意されてます。
ROCO Line with beddingを本格投入_f0037227_22133052.jpg
見た目にもガッシリな線路は、裏側もそこそこ丈夫そうな作りで、ブラスの重量級でも安心?
レール直下の梁部分でしっかりと支えつつも、道床の肩部分は柔らかいゴム製。
線路を繋げるとき、その柔らかさが悪さをして力を入れづらく繋ぎにくい。パチンパチンとはいかない。。。
ROCO Line with beddingを本格投入_f0037227_22133050.jpg
絶妙な繋ぎにくさに格闘しつつも、オールROCO製線路でエンドレスを組んで走らせてみました。
繋げばジョイナーもしっかりしていて電圧降下が少なく、ユニトラックに比べてゴーッという反響音が少ない。
カントはついていませんが、半径888mmのゆるやかなカーブは大柄な車体でも見栄えが良い。
ROCO Line with beddingを本格投入_f0037227_22133080.jpg
いつホームが設置できるか分かりませんが、一応は駅を想定したゾーンにて。ゆるーいポイント分岐が素敵でしょ?
実在の駅から線形を引っ張ってきまして、安全側線のあるローカル駅だけど優等列車が通ってもよし、という想定。
まぁ、さしずめ舞台は北海道ですw

緊急事態宣言が解除されても油断ならないので、もう少しステイホーム、床に寝そべりながら休日を楽しもうっと。

by railstar-rikkun | 2020-05-26 23:08 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/31203047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード