人気ブログランキング |

感動のMT54サウンドを:TOMIX 115系新新潟色にオープンサウンドデータ搭載

オープンサウンドデータの魅力にハマって、次なる車両を新たに購入。
f0037227_21393959.jpg
トミックスの115系新新潟色。市場在庫が薄くなっていましたが、新品でゲット。
カラーリングがきれいだなぁ~とは思っていた車両ですが、ほぼ音ありきでの購入です・・・w
f0037227_21454460.jpg
模型店での試走のみ、模型的に問題のないことを確認しているうえで、容赦なくバラバラに。
台車や車輪、床下機器、床板・シートを塗装して、DCCサウンド化前の下ごしらえ。
f0037227_22500223.jpg
そして、肝心のDCC化。DesktopStationの基板「ExpBoard Next18 for General HO」を使用。
隠し場所のない車両にうってつけ、ちょうど純正室内灯を搭載するスペースに基板が収まります。
f0037227_22501040.jpg
基板にはNext18コネクタが付いているので、LokSound5 microがワンタッチで取り付きます。
通常、ボディ側にデコーダーをもってくると、線路電源とモーターへの配線がネックになるところ。
純正室内灯用の集電板を再利用して、ボディと床板を合体させたときに両妻面で接続するようにしています。
f0037227_22495053.jpg
基板・デコーダーの反対側、ボディ天井部分にスピーカーを設置。
・・・DesktopStationさんでバルク品のデコーダーを購入した際の付録を使わせていただきました。
f0037227_22502441.jpg
天井部分に貼り付けたとはいえ、窓上部から見切れていて、スピーカー下の室内灯の光量が少し落ちます。
ただ、私が普段使わないような大きさのスピーカーを入れただけに、音質、音の厚みは断然良いですね。



肝心のMT54サウンドは、動画で。
例のごとく、DSair2のロボット運転機能にお任せしています。
この音は実車で久しく体感していないので、ちょっと懐かしさも感じつつ、ニヤけちゃうクオリティの音。
・・・α6300で撮ったのですが、マイクの性能がイマイチ。実際聞くともっといい音してるんだけどなぁ。

by railstar-rikkun | 2019-11-05 00:29 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/30889416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード