人気ブログランキング |

TOMIX EF210形新塗装の加工&DCC化

トラムウェイのキハ48も仕掛かり中なのですが、先に仕上がったこちらを。
f0037227_23210207.jpg
トミックス16番のEF210形、新塗装になった100番台を購入。
新塗装でよりスタイリッシュな雰囲気になったコイツを、私なりに加工とDCCサウンド化しました。




f0037227_23212400.jpg
試走もそこそこに、足回りを容赦なくバラバラに。
グレー成形のプラスチック感を消すべく、塗装してカッコいい足回りへ。
f0037227_23215774.jpg
運転台周りもいつも通り、色入れ、仕切りシート貼りと機関士人形さんを着席。
f0037227_23224722.jpg
レイリズムさん編集のESU LokSoundデコーダとスピーカーを搭載。
配線の取り回し、ハンダ付けが面倒だなぁーと思いつつも、数をこなすと慣れてしまった自分がいたりして。
f0037227_23225821.jpg
ヘッドライトだけでは面白くないので、キャブライトを追加することに。
ボディ色の青色が内側に吹き込んでいるので、天井、ガラスパーツ部分は内装色を塗って、光映えを目論む。
f0037227_23231644.jpg
加工とDCC化を済ませ、元通りに組み立てて完成。
スカートや台車枠だけでなく、車輪側面もまるごと塗装しているので、足回りの重厚感がアップ。
・・・どデカいJRFロゴがなくなったのは寂しい気もするけど、シンプルなニューカラーも良いなぁ~。
f0037227_23240319.jpg
ヘッドライト&キャブライト点灯の図。
運転停車中のひとコマって感じでしょうか。
f0037227_23241048.jpg
別角度から、機関士さんのいないエンド側でもう1枚。
仕切りシート、イスや計器類の色入れで、より一層らしい仕上がりになってると思います。
f0037227_23243425.jpg
おまけ。
今更ながら、バックマン製のランニングマシーンこと車両走行台が手に入りました。
先日、日本橋ジョーシンで見つけて迷わずお買い上げ・・・いい値段しましたけどね(6個で1諭吉)。
その場で音と走りのチェックができるので、特にDCCしていると便利ですね~。

by railstar-rikkun | 2019-08-19 00:10 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/30746364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード