人気ブログランキング |

英国車の波が来た?!:Hornby HITACHI Class800

先日、カトーからNゲージで英国車「クラス800」製品化のアナウンスがありました。
あ、そういえば俺、もう持ってるぞ・・・
f0037227_23171137.jpg
クラス395に続きまして、ホーンビィから発売されたOOゲージのクラス800。
発売を知って、代理店のメディカルアートさんから通販していたのでした。
購入したのは昨年4月・・・ブログネタにするタイミングを失っておりました(汗




f0037227_23172748.jpg
実車はもちろん見たことはないのですが、ハチのようなお顔に愛嬌が感じられるデザイン。
f0037227_23173738.jpg
クラス395の出来の良さを引き継いでいて、価格は上がりましたがクオリティもアップしている印象。
乗務員室灯や室内灯も標準装備になりました・・・ただ、室内灯がオレンジ色なのはおかしいよなぁ。。。
ボディ塗装は相変わらずのツヤ消し仕上げで、ちょっともったいない気がします。
f0037227_23174524.jpg
屋根上、ボディ、床下、どこを見ても情報量が多くて、眺めているだけで楽しい模型。
日本型もこういうところを見習ってほしい。。。
f0037227_23175405.jpg
繋げて走らせてしまえばほぼ見えない、妻面のディテールも見どころたっぷり。
f0037227_23180266.jpg
オプションとして用意されていたOlivia's Trainsのサウンドデコーダも同時発注。
DCC Ready製品なので、8ピンコネクタを介してワンタッチで取り付け完了。
日本型もこういうところを見習ってほs・・・(2回目)

外国車、とりわけ外国製模型を見ていると、日本型とは違ったワクワク感を感じさせられます。
車両はもとより模型の作りが魅力的だなぁーと、改めて感じた次第です。

by railstar-rikkun | 2019-08-12 23:58 | 鉄模:新規導入(16番) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/30737631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード