人気ブログランキング |

新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)

新緑の北海道を巡る旅、4日目は札沼線と石勝線沿線を巡ります。
札幌駅近くのホテルをチェックアウト後、通勤中のクルマに紛れつつ札沼線方面へ。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19242051.jpg
新十津川駅寄りの沿線に建ち並ぶ木製の電柱、通称「ハエタタキ」。
ずらーっと並ぶ様を望遠で圧縮、列車は添え物程度に。




新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19255627.jpg
ハエタタキポイントからちょこっと移動して、終点の新十津川駅へ。
平日でありながら、私のようなクルマ撮り鉄が多かったのには驚いた・・・。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19572317.jpg
手入れの行き届いた駅を見ていると、いかに地元の方々に愛されているかが分かります。
私は写真を撮るだけで無力なのですが、そんな光景を残したい、とシャッターを切る。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19264802.jpg
折り返し待ちの時間を利用して、豊ヶ岡駅へ先回り。
溢れんばかりの緑に囲まれた線路を、コトコトとゆっくりやってきたヨンマル。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19275357.jpg
駅に停車中・・・乗り降りする人はおらず、聞こえるのはヨンマルのエンジン音とカメラのシャッター音のみ。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19283456.jpg
間もなくして出発。新緑のトンネルをまた走り出す。
もはや絵の世界観では?とも思える光景です。

好天で暑さもあって、北海道のコンビニ「セコマ」で小休止。
後ろ髪を引かれるも札沼線を後にして、クルマを夕張方面へと走らせる。
北海道らしい風景として是非とも撮りたかった、スノーシェルターをくぐる列車を狙います。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19301153.jpg
石勝線の滝ノ上駅、跨線橋からスノーシェルター越しに「スーパーおおぞら」。
ヘッドライトに照らされて、レール面がキラッと光ってるのも良い。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19302198.jpg
反対側に回って去り際も1枚・・・いやぁ、やっぱりキハ283はカッコよろしいですな。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19302873.jpg
続いてやってきた、新塗装のキハ261系「スーパーとかち」。
どちらかと言うと、青い顔をした旧塗装の方が好きですが、この色も悪くないね。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19304273.jpg
休憩も兼ねて、2か月前にオープンした「道の駅あびら D51ステーション」へ。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_19310616.jpg
国鉄色にお色直しされたキハ183系が数日前にやってきたと聞いて、ひと目見るべく。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_20443741.jpg
鉄道資料館内では、ピカピカに磨かれて渋く光るデゴイチの姿も見ることができました。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_20444741.jpg
ちょうど駐車場の端に止められたので、レンタカーBRZとキハ183を、半ば強引に2ショットw
屋外展示という苦労もあろうかと思いますが、鉄道遺産として末永く維持していただきたいですね。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_20445862.jpg
同じく安平町にある、東丘通り踏み切り。
何の変哲もない踏み切りと侮るなかれ、サントリー「金麦」のTVCMで登場したロケーションなのだとか。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_20450762.jpg
砂利道と、その奥に続く麦畑。そこを颯爽と通過する「スーパーおおぞら」。
新緑芽吹く北の大地を巡る(4日目)_f0037227_20451386.jpg
2本目は、雰囲気ある麦畑を目立たせるべく、低速シャッターで遊んでみる。

4日目はまだ続くのですが、長くなるので一旦締め。
小樽の温泉宿、海と山、空が迫る函館本線を巡る4日目~5日目に続きます。

by railstar-rikkun | 2019-07-03 21:13 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/30677102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード