人気ブログランキング |

「はまかぜ」方向幕点灯化&カンタムDD51修理送り

先日DCC化した「はまかぜ」ですが、ひとつ積み残していたことがありまして・・・
「はまかぜ」方向幕点灯化&カンタムDD51修理送り_f0037227_20123570.jpg
西日本の特急車ならでは、黒地の方向幕を光らせるようにしました。
モーター車のデコーダをデッキ部分に載せたこともあり、その処理方法に時間を費やしまして・・・。
「はまかぜ」方向幕点灯化&カンタムDD51修理送り_f0037227_20124391.jpg
仕掛け的にはこれまで通り、方向幕裏にチップLEDを配置する方式で施工。
・・・光漏れを何とかしたいのですが、内装加工で弄り倒したために窓パーツが外せない状態でして(爆
でも、やっぱり気になるので、これから車内側でできる限りの遮光処理はしようと思います。。。

DSair2を導入してから、机の上で代わる代わる車両を走らせていたら・・・
「はまかぜ」方向幕点灯化&カンタムDD51修理送り_f0037227_20125051.jpg
北斗星色のカンタムDD51がウンともスンとも言わないという・・・。
原因がさっぱり分からないので、銀座方面へ2週間ほど修理に預けていました。
「はまかぜ」方向幕点灯化&カンタムDD51修理送り_f0037227_20130180.jpg
どうやら基板にくっついているコンデンサーが悪さをしていたらしく・・・ただ、根本的な原因は分からず。
コンデンサーは消耗品なので、寿命がきたということ・・・かな?
それなりの修理代は掛かりましたが、無事に治って何よりです。良かった、良かった。

by railstar-rikkun | 2019-03-04 20:46 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/30445895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード