2018-2019 北海道で過ごす年末年始(2日目)

「ホテル京阪札幌」で一夜を明け、朝食バイキングをもりもり食べて、2日目スタート。
8時過ぎにチェックアウトして、札沼線方面へクルマを走らせることに。
f0037227_22431565.jpg
今回の旅で約1,000kmの道のりをともにした相棒、現行インプレッサ。
スタッドレスなのに乗り心地が良くて静か。運転しやすくて長距離も楽ちん・・・やるなぁ、スバル。




f0037227_22432410.jpg
豊ヶ岡駅ほど近くの跨線橋から1枚。
雪化粧をした単行のヨンマルが、コトコトとやってくる。
f0037227_22433321.jpg
乗降客はなく、またエンジンが唸りを上げて走り出す。
来年5月で廃止が確定してしまった区間・・・カウントダウンはもう始まっている。
f0037227_22434092.jpg
個人的に北海道らしいな~と思う、車掌車を再利用した駅舎。
雪をどっしり被っていますが、そこにじっと佇む姿が頼もしい限り。
f0037227_22435356.jpg
駅として必要最小限の設備を整える、駅舎の中。
f0037227_22440021.jpg
春夏秋冬、風雪にも耐えて年季の入った風合いは、あえてのモノクロで撮ってみる。

札沼線沿線を走破して、今宵の宿十勝岳温泉に向かって、根室本線沿線を走ることに。
f0037227_22440781.jpg
列車の時刻を見つつ、撮れそうな場所で止まりつつの撮影。
やっぱりヨンマルってカッコいいですな。やっぱりユートレのキハ40買っといて良かった。。。
f0037227_22441486.jpg
この日の締め、富良野線の踏切で日暮れの通過シーン、列車をブラして1枚。

スバルAWDの力を借りて、無事北海道で1番標高の高い温泉宿に到着。
露天風呂が使えないことに落胆しましたが、茶褐色の温泉で暖まりつつ大晦日を過ごしました。
そして、ガキ使や紅白には目も暮れず、2018年が終了・・・3日目、2019年の始まりは次回に続く。

by railstar-rikkun | 2019-01-06 23:14 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/30278836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード