人気ブログランキング |

トワと並べたい北陸特急:TOMIX 683系「サンダーバード」

f0037227_23163122.jpg
トミックス2018年末の大物、683系「サンダーバード」が年内滑り込みで発売されました。
3両サイズのケース3つからなる三段重・・・コレでこれで嵩張るなぁ。。。




f0037227_23165351.jpg
早速、付属パーツ類と室内灯を取り付けてレールオン・・・カッコいい!
プラ製16番で西日本の看板列車が続々と製品化されるとは、いい時代になったもんだ。
f0037227_23170526.jpg
じわりと値段が上がっていますが、その分ギミックの追加でより楽しめる仕上がりに。
テールライトに連動して点灯する乗務員室灯。ちょっと青白いですが良い光り具合です。
・・・サンライズExp.でもやってくれたらよかったのに。
クロ・クハの連結器カバーなども付属パーツでしっかり押さえてくれており、より面構えがいい。
・・・サンライズExp.でもやってくれたらよかったのに。(2回目)
f0037227_23181492.jpg
そして、待望のギミック!パーツ交換で貫通型先頭車の貫通扉が開閉できます。
f0037227_23182274.jpg
ライトスイッチの切り替えで、常時ヘッドライト点灯モードにすれば、貫通扉に反射する様が再現可能。
連結間隔も実感的で、何より見た目のインパクトも大きいので、非常に模型映え。
・・・サンライズExp.でもやってくれたらよかったのに。(3回目)
f0037227_23183469.jpg
座席を塗って、カバーを貼って、台車・床下を塗って・・・と、膨らむ加工プラン。
座席の多さに仰け反りそうですが、窓が大きい分きっと効果はバツグンのはず。
f0037227_23184234.jpg
室内灯を取り付けて、少々気になったところ。
クロ683の運転室寄り、純正サイズで室内灯マウント位置が決まっているが故に、端が暗い・・・。
ボディ天井部分を切除し、タムタム室内灯の長さを活かして、端まで光が回るようにしてみました。
・・・うちでは毎度お馴染みのタムタム室内灯、色んな車両で助けられてますw

あと気になるといえば、車番。
実車はプレートを介して車番が貼りついてますが、模型では凸モールドもなくボディ直貼りになってしまうこと。
車番とはその車両の名前、ビシッとしっかり貼ってやりたいもの・・・加工しつつ策を練りますかね。

by railstar-rikkun | 2018-12-30 00:06 | 鉄模:新規導入(16番) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/30244895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 東濃鉄道 at 2018-12-30 15:15 x
>気になるといえば、車番。実車はプレートを介して車番が貼りついてますが、模型では凸モールドもなくボディ直貼りになってしまうこと。
これってメーカーエラーの次元なのでは?折角素晴らしいモデルなのに。
加工でご対応されるとのこと、ご期待いたします。
Commented by railstar-rikkun at 2019-01-04 14:02
>東濃鉄道さん
車番の件はきっと「スノラビ」仕様との金型共通化による判断だと思います。
カトーNゲージで、モールドを掘った故の仕様になるくらいなら・・・とのことでしょう。
メーカーに文句は言わず、出来ることは自分で加工するのも楽しみだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード