人気ブログランキング |

カツミ トワ第3編成の模索

寒さも一層増してきて、おうちで模型を触る時間が増えたので、カツミのトワイライトExp.を加工することに。
f0037227_19310543.jpg
ディテール面では簡素な部分もありますが、ブラスならではの存在感を活かしたい。
あとはボロ隠し・・・スポンジ内装を隠すという意味合いも込めて、窓セルにスモークフィルムを貼り付け。




f0037227_19311391.jpg
同時に電球の純正室内灯から、タムタムの調光機能付きのLED室内灯に交換。
煌々と室内を照らさず、積極的に外から内装が見えない、実車の雰囲気を重視。
f0037227_19313851.jpg
製品に付属する車番インレタ、書体はいいのですが、何故だか文字が大きすぎる・・・。
ということで、くろま屋の車番インレタを発注。
f0037227_19314741.jpg
適正な大きさで正真正銘、第3編成の車番が付いて、長らく続いた名無しの権兵衛が解消されましたw
f0037227_19315675.jpg
そして、先行的に電源車の内装を追加することに。
今どきの模型ではあり得ない、中に何もない悲しい状態なので、余りモノの仕切りシールで対応。
f0037227_19320716.jpg
そもそも室内灯が付いてなかったので、合わせて室内灯を新設。
JRマークもなかったので、カニ用の大きさのものを調達して貼り付け。

もともと車両の値段も高いはずなのに、色々触るうちに更にお金が掛かるなぁ。。。
残る車両はどういう加工をしていこうか・・・悩ましいところ。
内装はトミックスでやったので、また違ったアプローチで行こうかな。

by railstar-rikkun | 2018-12-22 20:18 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/30232272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード