芋づる式「北斗星」DCC化完了

ども、RiHaです。

16番「北斗星」の芋づる式DCC化、残るは機関車2両。
f0037227_22354142.jpg
ED79形と、北斗星カラーのEF81形、それぞれ仕上がりました。
これにてようやく、上野から札幌までバトンを繋げるようになりました・・・w




f0037227_22364970.jpg
ちなみに、北斗星色のEF81は当ブログでは初登場。
つい先日トミックスからも発売されましたが、当方はヤフオクで加工品を落札。
届いてビックリ!・・・みのわ工房謹製の美品がプレステージモデル並みの値段で買えたのでした。
f0037227_22365839.jpg
北斗星色唯一のひさし付き133号機・・・ちょいと厳つい面構えがカッコいい。
私のような素人加工と違って、ソツなく安定感のある仕上がりがさすがです。
f0037227_22370642.jpg
そんな見てくれバッチリのパーイチに、DCCサウンドデコーダを組み込み。
レイリズム製との違いを知りたくて、今回はクマタ貿易編集のESU LokSound V4.0で。
f0037227_22371752.jpg
続けて、ナックにもクマタ貿易編集のエズーサウンドデコーダを組み込み。
小柄の機関車だけにスペースが心配でしたが、すんなりと収まりました。
f0037227_22372495.jpg
パーイチ、ナックともに、肝心要のスピーカーは床下機器部に搭載。
小さいクセに高音質なエズーのシュガーキューブ・・・一度使うと他は使えなくなるなぁ。

そのサウンドは動画で。
パーイチ独特のブロワー音がちゃんと再現されていて、クマタ貿易のサウンドもなかなか良さ気。
ナックとの音も違って、あれやこれやと機関車交換して楽しめそうです。

カンタムDD51に始まり、24系客車、青・銀のEF510、そして今回のEF81とED79。
「北斗星」とその機関車たち、DCC化が完了しました。
さて、今度はトワイライトかな?(爆

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

[PR]

by railstar-rikkun | 2018-03-10 23:14 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/29643120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード