超絶怒涛のヨンマル:U-TRAINS キハ40-1700 JR北海道仕様

空前絶後のぉー!超絶怒涛のヨンマルーっ!がやってきた(爆) ども、RiHaです。

予約を入れたのがちょうど1年前、そして先日、ついに禁断?の扉がオープン。
f0037227_22411830.jpg
U-TRAINS謹製キハ40形1700番台 JR北海道仕様です。
・・・とうとうブラス製の新車を買ってしまったぜ。。。
f0037227_22413078.jpg
早速、試運転兼ねてレールオン。
紛れもなく、疑いなく、どこからどう見ても北海道カラーを纏ったヨンマルの姿・・・カッコいい!




f0037227_22414562.jpg
正面アップ・・・細部まで作り込まれていて、ずーっと見ていられます。
前面の貫通扉、隙間が空いていて少々チリ合わせが悪い?・・・いえいえ、コレには訳がありまして。
f0037227_22415235.jpg
貫通扉は開閉可能、さらに渡り板も可動するというギミック付き。
開けた先も再現されていて、乗務員室内はもちろんのこと消火器まで見えます。
f0037227_22424637.jpg
床下にも拘りが感じられ、更新されたエンジンや機器類だけでなく配管も引かれていて、重量感溢れる作り。
こりゃ、ずーっと見ていられるなぁ。(大事なので2回書きましたw
f0037227_23193901.jpg
屋根上の水タンク跡のフタを取り外すと、小さなスイッチが出現。
併結用のヘッド・テールライトON/OFF、展示用としてモーターへの給電カットができます。
f0037227_22421071.jpg
室内も運転台周りの作り込みに、運賃箱もちゃんと再現されていて、とにかく凄まじい仕上がり。
さらに進行方向後ろ側の乗務員室は、別付けのLEDによって光ります。
ただ、ブラスモデルの宿命か、床板中央を通る配線が・・・うーん。
f0037227_22420238.jpg
客室内も過不足ない作りで、室内灯も明るくて見栄え良し。
せっかく良い形状をしたイスなのに、青一色なのが残念・・・内装弄りもする身としては気になるところ。

1両完結モノで、これだけ見応えのあるクオリティ、諭吉13人分は高いけど価値あります。
プラ派の私ですが、この製品を手にしちゃうと、ブラスも良いもんだなーと思った次第です。

さて、何だかまだ書き足りない気がする・・・。
眺めていて発見があり次第、改めてご紹介しようと思います。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

[PR]

by railstar-rikkun | 2018-02-25 23:41 | 鉄模:新規導入(16番) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/29613339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード