人気ブログランキング |

カトー16番「北斗星」カニ24に電源車サウンドデコーダ搭載

ども、RiHaです。

カトー16番「北斗星」客車のDCC化への道、残すは・・・
f0037227_22265770.jpg
永末システム事務所の電源車用サウンドデコーダをカニ24に搭載します。
ヘタすると機関車よりもうるさい?あの騒音を撒き散らしてくれることでしょうw



f0037227_19283147.jpg
デコーダ諸々の搭載前に、まずは下ごしらえ。
基板はディーゼルエンジンのモールド上に設置するべく、高さを少し切り詰め。
スピーカーは燃料タンク部分に収めるため、穴をグリグリ開けて音抜け用に準備。
f0037227_19284345.jpg
そして、搭載完了の図。
配線類はできるだけ表に見えないように取り回して、美しく。
車掌室寄りにあるチップLED基板は、トレインマーク専用の光源として追加したものです。
f0037227_19285762.jpg
カトー製品はテールライトとトレインマークが1つの光源で賄うのが、ちょっと頂けない・・・。
デコーダにトレインマーク用の出力が用意されているので、それならば、と。
これで機関車の後ろについた場合に、マークだけが光るシーンを再現できるようになりました。
肝心のサウンドは、動画で。
音はもちろんのこと、トレインマーク点灯時に蛍光灯らしくチカチカっと点滅するのが素敵ですw

f0037227_1929647.jpg
煌々と光る方向幕、ON・OFFできる室内灯、そして電源車のあの騒音。
音と光で楽しむ「北斗星」客車、出来上がりました。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

by railstar-rikkun | 2016-10-21 20:01 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/26513587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード