トミックス16番EF81トワイライト色 小加工第2弾

なりたい自分って一体何なんだろうなぁ・・・未だに分からない今日この頃です。 ども、RiHaです。

学生時代、確かに思い描いていた夢なり理想がありました。
が、いざ社会に出てみると、あらゆるものが消え去ってしまったような印象です。
せっかくのこの機会、ちょっと踏ん張りを利かせて、やり直してみるかな。

さて、客車に続いて、今度は機関車を。
f0037227_20501982.jpg
パッと見、何も変わってないようにも見えますが・・・。



f0037227_2057545.jpg
足回りに注目すると、恒例?の通称「イカリング消し」を実施。
車輪の黒メッキ部分とプラ製の輪心を半ツヤの黒色で塗装しました。
・・・キュルキュルと盛大に音を立てて走ってくれたので、そのメンテナンスついでにw
f0037227_228599.jpg
続いてはスカート周り。
比較してようやく気付くであろう部分を2箇所変化させています。
f0037227_219514.jpg
1つ目は電暖のジャンパ線。
プラ成形上、ウネウネっと曲がった感じが出ていないので、手でじわじわと曲げて形をつけてみました。
そして、ジャンパ線をスカートに引っ掛けている状態を再現すべく、フックも取り付けてます。
軟プラなのでプライマー処理後、ジャンパ線はつや消し黒、フックはグレーに塗装して完成。
f0037227_21235221.jpg
2つ目はトワ釜の特徴、密自連化によりできた、スノープラウの「キバ」。
連結器の上下動を抑えるスプリングが飛び出すため、その部分のスノープラウを切り欠いているとのこと。
0.5mmのプラ板でそれらしい形を作って接着後、半ツヤの黒を吹き付けて完成です。
f0037227_2252816.jpg
参考までに、実車。
スカートのフックに引っ掛かりグニャグニャしているジャンパ線に、スノープロウの「キバ」。
f0037227_215676.jpg
角度は違いますが、模型。
キバがゴツくなってしまいましたが、なかなかええ感じではないでしょうか。
細か過ぎて伝わらない加工ですが、個人的にはかなり満足しておりますw

目指せ、我が模型のフラッグシップ!
気合いが続く限りは、コレをテーマに16番トワを加工できれば良いなー、なんて思ってます。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-03-21 22:25 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/21608285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 黄帯快速 at 2014-03-24 02:14 x
こんばんは。どうもお久しぶりです。
結構そういうことは悩んでしまうものです。
「俺はこのままでいいのか?」って考える事は良くありますね。
まぁ夢を仕事に出来る人は本当にラッキーな方ばかりですのである程度の割り切りも大事なのではと思います。
自分自身はそう割り切って趣味に全力を傾けられればいいやという方向性になりました。
ほどほどの力で仕事して趣味に全力。こういう生き方もありだと思いますよ。

16番のトワイライトは迫力が違いますねー。
作りこみ甲斐がありそうです・・・。ちょっと興味が出てきました。
実はうちも最近16番ゲージに進出しまして・・・うちもお気に入りの形式を作りこんでいきたいなと思ってます(笑)

それでは。夜遅くに失礼しました。

Commented by railstar-rikkun at 2014-03-24 23:51
>黄帯快速さん
こんばんは。こちらこそ、ご無沙汰しております。
真の意味で共感してもらえる人がいない悩みで、難しいです・・・。
私も、趣味を楽しむために仕事をするのも良いかな、と考えるようになりました。
まさに割り切ってしまった方が、充実した生き方ができるかも知れませんね。

大きいトワイライト・・・存在感抜群です。
客車の内装だと、かなり加工し甲斐のあるシンプルさです(笑)
大きい方への進出、おめでとうございます!
遅ればせながら、黄帯快速さんのブログにコメントさせていただきましたので、ご覧いただけるとありがたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード