トラムウェイEF65 2次形を57号機に仕立てる:上周り完成

数ある模型たちをどこまで引っ越し先に持っていくべきか・・・悩むなぁw ども、RiHaです。

今日は3月11日、あの恐ろしき東日本大震災から2年・・・。
明日は我が身・・・例え何年経ったとしても、決して忘れてはなりません。
これも何かの縁、春から関東で仕事に就くので、何らかの形で応援できればと思ってます。

先週末は家具・家電を見に行って、新居への配送をお願いしてきました。
『こんなんが良いなぁ』という理想のもと、なるべく安く収めつつ(←コレ大事w)良いモノを選択。
まだ実感が湧きませんが、期待通りの「理想郷」が出来れば良いのですがねw

さて、地元神戸では最後の模型加工を、今日完了しました。
ただし、まだ模型としては未完成なので、新居へ持ち越し決定・・・w
f0037227_2016346.jpg
サーフェイサー吹き付け後、茶色くなりました。
トラムウェイEF65形の2次形をベースに、「茶釜」の57号機を現在製作中です。



パッと見では完成したようですが、実は床下、足回りが未加工なんです・・・。
私としては重要部分と位置付けていますので、新生活が落ち着き次第、加工を再開する予定です。
f0037227_005877.jpg
・・・前回の画像を使い回さなければならないほど製作途中の写真が不足気味でスミマセン(汗
この時点での加工箇所を、ザックリと箇条書きしてみます。
・0番台には必要のない、ヘッドマークステー用の無駄に大きく開けられた穴を埋める。
・モールド表現のフックを切除して、エッチング製フックを付けるための穴を開ける。
・エッチング製製造銘板を取り付けるため、元々ボディにあった窪みを埋める。
・ボディに直接表現されたエンド表記を切除。
・パーティングラインをやすり掛けで消す。
f0037227_2030594.jpg
塗装は茶色とつや消し黒色の2色で、マスキングも至って単純。
後付けする製造銘板やエンド表記、フック類は、分けて塗装しておきました。
f0037227_20464860.jpg
何回経験しても緊張する、トミックスのメタルナンバーの貼り付け。
貼り付けた後は写真撮影して、カメラ内プレビューで拡大して確認すると、歪みやズレが分かりやすいです。
目視での確認だけだと、後々じっくり見たときに『ズレとる・・・』とガッカリすることもありますので・・・w
この方法で位置合わせをし始めてから、個人的な印象ですが、精度が上がったような気がします。
f0037227_20552572.jpg
そして今回、初挑戦の加工はコレ。
ついに、やっと、屋根上のクレーン吊り上げフックを別体化しました。
当たり前ですが、別パーツ化したことの恩恵は大きく、ニヤニヤできるポイントが増えましたw
ただ、1回やってしまうと、これから定番加工せざるを得ないし、納得ならない、というのがね・・・w
それに、これまで加工したEF81とかEF510はどうしようか?とか・・・悩みは尽きません。
f0037227_2345946.jpg
加工がひと段落した記念に、カタログっぽい全体写真を1枚。
ひとまず上周りだけですが、トラムウェイ製品のネガティブな部分は払拭できたように思います。
f0037227_2394366.jpg
塗装変更で消えてしまった表記は、くろま屋のインレタで復活。
エンド表記や「JR貨物」銘板、製造銘板はボナのパーツから。
また、運転台窓下の飾り帯は、実車が塗りだったのに合わせて銀色を筆塗り。
ちなみに、仕上げは光沢クリアなので、それなりにテカテカしておりますw
f0037227_23262057.jpg
賑やかな1エンド側のおでこ。
避雷器は本来、LA17であるべきですが、未調達によりオリジナルのLA15のままです・・・。
GPSアンテナはトミックス、列車無線アンテナ、信号炎管、ホイッスルは製品付属のものです。
パンタグラフは交換予定でしたが、塗装するとそれなりに見れるようになったので、製品のもので。

下回りが全くの手付かずなのが心残りですが、止むを得ず・・・。
車輪周りにそれなりの加工がありますので、これはまた後日、新居で暇を見計らって。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2013-03-11 23:40 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/18744996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード