ついに赤・青・銀が集結!:トミックス16番 EF510-500 北斗星色

16番で掲げた目標のうち1つが、1年7ヶ月かけて達成できました!w ども、RiHaです。

ちょっと小銭を忍ばせて行った、11月の神戸ぽちのイベント。
すると、赤札のお買い得品が視界に入ってしまい、ひとまず状態チェック。
付属品は未使用で、走行暦も少なく、そして定価の45%オフならばと・・・
f0037227_2091615.jpg
トミックスのEF510形500番台「北斗星」色をお買い上げw
そこから1ヶ月ほど触れられずにいたんですが、冬休みを活用して24系客車とともに加工。
結果、24系より後に仕掛かったにもかかわらず、先に完成してしまいました・・・w



基本は前作のカシオペア色と同じ仕様ですが、マイナーチェンジしてます、少しだけ。
f0037227_20273822.jpg
ココは譲れん!という我流加工、足回りの全塗装は今回も抜かりなく。
製品のグレー成型色はプラスチック感丸出しなので、そのままではうちの車検は通りません・・・w
そして手すり、特に乗務員扉横の手すりにご注目。
もちろん真鍮線で作り直しましたが、北斗星色では下部がほんの少しだけ金色に塗装されています。
なかなか気づいてもらえないとは思いますが、この辺りも手は抜いてません。
f0037227_20384159.jpg
これまでは、塗装だけ行ってきたパンタグラフ。
今回から、クレーン吊り上げ用のフックを真鍮線で新たに作ってみました。
ちょっとフックが長いようにも見えますが、何せ初挑戦なので(汗
今後進めていくであろう加工プランに向けて、そして私自身の腕磨きのために。
f0037227_20522270.jpg
スカート周りでは、前作のカシオペア色と比べて、どこが違うでしょうか・・・?
製品のエアホースのコックは成型上真っ直ぐなんですが、手でグニッと曲げて形を付けてみました。
ロストワックス製に交換する方もいらっしゃるようですが、私はプリミティブな方法で解決w
そして、クラブ運転会で触発されて、連結器をスカートと同色に塗装しました。
思っている以上にカッコ良くなったので、カシオペア色の連結器にも施しておきました。
f0037227_2302254.jpg
f0037227_2332194.jpg
ということで、めでたく赤(レッドサンダー)・青(北斗星)・銀(カシオペア)3色をコンプリートできました!
しかも、16番で・・・Nではレッドサンダー1両しかいないのにw
まぁ、カッコ良い機関車は何台いても困らないですからね。
f0037227_23391053.jpg
16番では、Nのように広範囲であらゆる車両を買い集めるようなことはしません。
『この車両は特にカッコ良い!』と思う車両を厳選して、さらにその形式を極める、と。
最近だと、プラ製でも十分なモノが世の中に出てくるようになりました。
そんな素晴らしい製品をフルに活かして、我流の相棒たちを増やしていきたいと思います。
もちろん、現状の加工レベルで満足はしていないので、実経験を積みながら進化させていきます。
半年後、1年後、模型に対する信念はそのままに、次なるステージに入っていることを願って。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-12-25 23:40 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/18290366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード