トミックス16番EF510にひと手間~足回り編

決して急いでないのにも関わらず、加工の進み具合が何だか早いw ども、RiHaです。

いよいよ、明日は入学式。
長そうであっという間だった春休みも、もう終わり。
気を引き締めなおし、心も新たにスタートしたいと思います!

さて、我が家にやってきた、トミックス16番のEF510形「カシオペア」色。
慣らし運転も無事終わったことなので、お色直し第1弾を実行しました。
今回の製品で、一番気になった部分が床下、足回り。
プラ製の宿命でしょうか、プラっぽさが目立ちます・・・。
そして、台車が明るいグレーの成型色故に、実車通りの配色となっていない・・・。
f0037227_19182583.jpg
ということで、台車・車輪、スカート、床下機器類をまるごと「濃い」グレーで塗装。
「濃い」グレーであり「ダーク」グレーが、今回のポイント。
カシオペア色は、車体袖から下は同色なので、特に意識して塗装しました。
仕上げに、ダンパー、タンク、ケーブルなどを黒色で色入れして、完成です。
f0037227_2305895.jpg
運転台クーラーの室外機に関しては、実車通り少し明るいグレーで塗装。
ちょっとしたアクセントにはなりますね。
・・・画像だと、車体袖と床下のグレーの色調が微妙に合ってないのが目立つ(汗
f0037227_2371430.jpg
500番台の特徴である、黒磯通過用の列車種類選別装置(0番台はココにATS車上子がある)。
絶妙な色調なので、手元にあった塗料(GMカラー16・21・36番)を調合して再現。
その上にあるコンプレッサーの配管には、白色を色入れ。
グレー系床下ということで、色入れはいつも以上に力を入れてますw
ちなみに、中間台車2エンド側にあるはずのATS車上子は、製品では省略・・・仕方ないですね。
f0037227_23203035.jpg
続いて、スカート周りは、EF81同様に手すりを別パーツ化。
その後、スカートはもちろん、スノープロウなどを濃いグレーで塗装。
エアホースは製品付属のもので、色入れを行ってから取り付け。
そのエアホースに接触する、ケーディカプラーの開放ピンは切除しました。
・・・わざわざケーディじゃなくても良いと思うんですがねぇ。

作業量だけに解説が長くなるので、続きは次回に。
「追いつけ!追い越せ!プレステージモデル」
どんどん行きますよ~!w
最後に動画のおまけ。
・・・あぁ、北斗星色も良いなぁー(ォィw

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-04-06 23:40 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tec300.exblog.jp/tb/15773245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード