人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)

現実逃避旅2021秋の部、最終日3日目。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23074990.jpg
起床後、ホテルの大浴場で強制的に目を覚ませてからの朝食。
今日の日替わりメニューはさんまの蒲焼き丼。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23080100.jpg
お腹が満たされたところで再び部屋に戻り、朝のトレインビュータイム。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23081702.jpg
本命、キハ283もバッチリ。
立地良し、部屋も快適、大浴場にサウナもあるし、いいホテルなのに営業終了とは惜しい・・・。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23084274.jpg
そんなJRイン帯広にお別れを告げて、帯広銘菓「六花亭」本店へ。
新千歳空港内でも買えるんですが、せっかくならばと現地でお土産購入です。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23090470.jpg
帯広駅前の広場は、すっかり秋模様。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23091471.jpg
秋の北海道は今回が初めてでしたが、北の紅葉も良いなぁ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23092553.jpg
帰りの時間が近づいてきたので、余裕をもって帯広駅へ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23220501.jpg
この度最後の乗車、キハ283運用の「おおぞら」6号で南千歳へと戻ります。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23221461.jpg
結局、最初から最後まで贅を極めて、グリーン車課金。
コーヒーをお供に、ぶ厚シートに身を預けて、キハ283の乗り味を堪能。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23222360.jpg
2時間ちょいなんてあっという間、もう南千歳に到着しますのアナウンス。
カッチョイイ車掌室に見惚れていると、ドアが開いた・・・。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(3日目)_f0037227_23223134.jpg
石勝線0キロポスト越しに、キハ283をお見送り。
快速エアポートに乗り換え新千歳空港へ、そして瞬く間に現実へと戻ってまいりました。。。

レンタカー移動慣れした北海道を久々に鉄道移動しましたが、これはコレで良い。
何より、キハ283に乗れたので満足度高し。
さて、来年のSL冬の湿原号シーズンまで、また仕事頑張りますかね。



# by railstar-rikkun | 2021-11-13 23:59 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(2)

2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)

現実逃避旅2021秋の部、2日目の続きです。
帯広駅に向かう途中、池田駅にて「おおぞら」8号を降りて乗り換え。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21053894.jpg
こちらも乗っておかなければ、ということでヨンマル運用の普通列車。
帯広まで4駅、30分ほどですが、国鉄時代から続く哀愁を感じることにしましょう。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21055569.jpg
15時過ぎの始発、2両編成でしたが、乗客は私1人の貸し切り状態。
密とは対極過ぎて寂しい気もしますが、せっかくならばとカメラ片手にパシャパシャと。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21062310.jpg
小雨降る少々肌寒い気候ですが、あえて窓を開けてみよう。
エンジン直上の席でしたので、心地良い振動と軽油の匂いを感じながら、まったりと。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21063697.jpg
利別駅にて普通列車同士の行き違い。
来年春にはこの光景が様変わりしてしまうなんて、何だか実感が湧きませんね。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21064566.jpg
優等列車の快適な移動空間も良いですが、無機質で質実剛健な空間もいとをかし。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21065388.jpg
幕別駅から学生さんたちが乗ってこられたので、写真撮影タイム終了。
ヨンマルの走りをボックスシートに身を委ねて、落ち着いて堪能していると、帯広駅に到着。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21071364.jpg
昨日に続いて帯広駅前のホテルをチョイス、今宵は「JRイン帯広」にチェックイン。
ナイス・トレインビューなホテルですが、今月下旬に営業終了、高齢者住宅に業態転換とのこと。
ということで、泊まり納め、撮り納めです。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21072269.jpg
帯広駅横のコンクリート橋を絶妙な角度がついた状態で見渡せて、良い眺め。
駅に滑り込むキハ283を、スローシャッターで出迎えてみる。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21430663.jpg
お腹が空いたので、晩ご飯を求めてお出掛け。
帯広近郊のカレー屋さんでお馴染み「インデアン」さんへ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21431513.jpg
初訪問なので、無難にインデアンカツを発注。
辛さ普通にしましたが、スパイスが効いていて旨辛い。
テーブル置きのホットオイルで辛みを足してあげると、いい汗かけます。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21432716.jpg
身体が火照ったので、汗を流せる場所まで歩きながらクールダウン。
本日も街のモール温泉を楽しむべく「たぬきの里」さんへ。
常連さんで賑わう広々した温泉で、サウナも申し分なく、しっかり整いました。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その2)_f0037227_21435852.jpg
夜の帯広さんぽ第2夜を終え、ホテルに戻ってからはトレインビュータイム再開。
今や短い編成となった特急列車たち、また長編成の姿が戻ってくるといいなぁ。

次回、最終日(3日目)に続く。

# by railstar-rikkun | 2021-11-06 22:05 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)

北の国へ現実逃避旅2021秋の部、続いて2日目。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_19530830.jpg
旅先での朝の楽しみと言えば、朝食。
普段はパン食ですが、豚丼やらカレーに惹かれてご飯もよそっちゃう・・・我ながら頭の悪い取り合わせ()
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_19532475.jpg
駅近ホテルなので、列車の時間までトレインビューを堪能。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_19533305.jpg
朝のヨンマル3連。
ヨンマルもキハ283も居て当たり前な感じですが、来春からはすべて新型車に置き換えなんだなぁ、としみじみ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_19543499.jpg
身支度を済ませて、ホテルをチェックアウト。
今日もひたすら列車に乗るべく、帯広駅へ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_19544534.jpg
キハ283系運用の「おおぞら」1号で帯広以東、釧路へ向かいます。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_19550564.jpg
ソーシャルディスタンス確保も兼ねて(?)、グリーン車課金。
最後方の1人席が取れたので、フルリクライニングで身を委ねる贅沢。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_21371129.jpg
山々の合間を縫うように敷かれたクネクネ道を、車体を傾けて走破していくキハ283。
窓越しに流れゆく紅葉もまた美しい。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_21372787.jpg
客室内端の案内表示では、キハ283イラストが走行位置を教えてくれます。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_19551619.jpg
心地良いサウンドと振り子を体感していたら、あっという間に釧路駅へ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_19553356.jpg
"FURICO 283" JR北海道のスター級列車に、今更ではありますが乗れて感激。
キハ283の存在は、例え定期運用から外れようとも未来永劫語り継がれることでしょう。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_19554366.jpg
折り返し時間を利用して移動、「おおぞら」6号出発シーンを跨線橋から1枚。
青くシュッとした顔つきは、今でもイケメンですな。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_19555328.jpg
8か月ぶりに釧路訪問できたので、お昼ご飯はレストラン泉屋さんへ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_20481429.jpg
前回、名物スパカツを頂いたので、今回は洋食の王道オムライスを発注。
ご飯をたまごでくるみ、ケチャップをかける安心の基本フォーマットは、美味しいに決まってます。大満足。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_20483294.jpg
お腹が満たされたあとは、日中の釧路をお散歩して、再び釧路駅に。
釧路滞在3時間弱、今度はキハ261運用の「おおぞら」8号に乗り込みます。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_20485085.jpg
キハ283の乗り味を覚えているうちに、これからの主役の乗り味を比べてみるべく、あえてのチョイス。
・・・キハ283系縛りとなると、時間のやりくりが上手くいかなかったというのがホントのところです。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_20490007.jpg
乗り比べるならばと、こちらもグリーン席の最後部を指名買い。
よりリクライニングが効く革張りのシートで、落ち着かないくらいリッチマン気分を味わえます。
走り出せば「キュイーン」と過給するターボエンジンのパワフルサウンドも聞こえてきて、テンションアップ。
キハ283のようなブルブル振動はかなり抑えられているので、エンジンサウンドを除けばほぼ電車的乗り心地。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(2日目・その1)_f0037227_21462244.jpg
キハ261で帯広まで向かってもよかったのですが、わざわざ池田駅にて乗り換え。
こちらも乗っておかなければ・・・ね。

2日目後半の模様は、次回に続く。

# by railstar-rikkun | 2021-10-30 21:53 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)

新工場立ち上げにつき休日返上にて仕事の毎日、そして起こるトラブルの数々。
『あーぁ疲れたっ』ってことで、3日有休行使して北の国へ現実逃避してきました。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_22203131.jpg
北海道内の移動はレンタカーが便利ですが、あえて今回は鉄道移動縛りで。
新千歳空港に降り立ったあとは、ウン年振りの快速エアポートで南千歳へ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_22204346.jpg
そして早速、今回の旅メインイベント第1弾、キハ283系運用の「おおぞら7号」に乗車。
来年春のダイヤ改正でキハ283系が定期運用から外れてしまうので、ただ「乗る」ための渡道です。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_22205894.jpg
せっかく乗るならばと、グリーン席でゆったり満喫。
車内サービスがないので寂しいですが、贅沢なシートと空間は素敵です。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_22212773.jpg
北海道の秋色を窓越しに眺めながら、キハ283独特の揺れとサウンドを堪能。
・・・共振からくるブルブル振動がなかなかに特徴的で『おぉ?』ってなっちゃうなぁ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_22213628.jpg
長距離列車に乗るなら、やっぱり駅弁がお供に欲しい。
南千歳駅ホームの売店でぱっと見セレクトした「汐彩弁当」・・・海の幸を色々頂けて美味でした。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_22214964.jpg
乗車時間2時間だとあっという間、ちょっと早めに降りる準備を。
グリーン車キロ282のデッキ、車掌室はホテルのフロント並のカウンターだったりと特別感がスゴイ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_22223982.jpg
本当は釧路まで乗り通したかったのですが、帯広にて途中下車。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_22231417.jpg
晩ご飯は駅構内にある「ぶたはげ」さんで、帯広名物の豚丼を。
肉と脂身のバランス、炭火の風味が相まって、やっぱり本場は旨い・・・家で作ってもこうはならんのだなぁ。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_22242815.jpg
今宵の宿泊は、駅から徒歩30秒にある「ホテル日航ノースランド帯広」。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_23021083.jpg
チェックインを済ませて部屋に荷物を置いて、夜の帯広さんぽ。
帯広に来たならモール温泉も欠かせないので、地元の方々ご贔屓の「アサヒ湯」さんへ。
規模は小さく、サウナ室に至っては定員1名(密回避)ですが、泉質は申し分なしのお肌ツルっツル仕様です。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_22243891.jpg
ホテルに戻り、トレインビューな窓からお手軽撮影タイム。
2021秋 特急「おおぞら」で道東巡り(1日目)_f0037227_23154373.jpg
雨が降り始め、徐々にモヤが濃くなっていき、『厳しー!』状態になっちゃったので、撮影終了。

今回はキハ283乗車が最大のミッションですが、私自身の心身リフレッシュも兼ねた慰安旅。
「撮る」に重きは置かず、「乗る」「食べる」「浸かる」の三本柱で楽しんだ様子をご紹介します。
次回、2日目に続く。

# by railstar-rikkun | 2021-10-23 23:28 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

1/80でSL冬の湿原号を作る(あと少し)

完全不定期のブログ更新となっていますが・・・リアルワールドでぼちぼちやってます。
コロナワクチン接種は1回目を済ませて、月末に2回目を打ってもらって、その夜には高熱にうなされる予定です()

さて、16番で作る「SL冬の湿原号」は現在も鋭意製作中。
1/80でSL冬の湿原号を作る(あと少し)_f0037227_22513966.jpg
乗った・撮った記念を兼ねて、模型も2021年仕様とするべく、方向幕やサボなどのシールを制作。
自前撮影の写真を編集して、巷で話題のローソン「ネットワークプリント」でシール紙に出力。
1枚200円でこのクオリティは、かなりイケてますな。
1/80でSL冬の湿原号を作る(あと少し)_f0037227_22515410.jpg
天プラC11と同時購入した純正ヘッドマーク、妙にテカテカで角度によって文字が読めん・・・。
ソリッドで落ち着いた雰囲気にもしたかったので、つや消しクリアを吹いて質感と視認性アップ。
1/80でSL冬の湿原号を作る(あと少し)_f0037227_22520787.jpg
ボディは塗装を済ませ、三等表記や車番、各種表記類をレタリング後、光沢クリア吹き。
ただし、スハフ14‐507(5号車)だけは、悪天候(高湿度)の日につや消しクリア吹きを敢行。
実車を見たとき、この車両の色褪せ方がどうにも印象的だったので、わざと白化させるという暴挙です。
1/80でSL冬の湿原号を作る(あと少し)_f0037227_22521593.jpg
小物類の塗装も忘れずに。
ボナの引き戸パーツは塩ビ窓を挟み込む関係で、ここまでボディと分けて塗装を実施。
幌枠は14系と旧客で成形色が違っていて統一感がなかったので、ダークグレーで塗装。
1/80でSL冬の湿原号を作る(あと少し)_f0037227_22522774.jpg
プラの地肌撲滅大作戦は今回も適用、足回りは床下機器、台車とも黒で塗装。
スハフ42⇒スハシ44化でパーツ置換・追加しているので、編成での質感統一も兼ねて。
1/80でSL冬の湿原号を作る(あと少し)_f0037227_22523340.jpg
ということで、外は大まか形になってきたものの、中がまた大変なんだな、こりゃ。
14系はクロスシートからボックスシートに置き換えて、テーブルやらダルマストーブも置かなければ。
スハシは売店ブースもザックリと形にしておきたいところ・・・「あと少し」からが正念場です。

# by railstar-rikkun | 2021-09-19 23:30 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)