「北斗星」の役者をそろえなきゃね

ども、RiHaです。

以前、「北斗星」客車をDCC仕様にしたので、関連する機関車も順次DCC化することに。
さすがに牽ける機関車が天賞堂カンタムのDD51だけってのは、切ないので・・・。
・・・客車編成モノでDCC化すると、こうなっちゃうから大変だなぁ。
f0037227_19595913.jpg
我流プレステージモデル?化させた、トミックスEF510形の青・銀。
レイリズムさん編集のESU LokSound V4.0を組み込みました。
f0037227_20000584.jpg
元の基板は取り去って、ヘッドライト用LEDだけ流用。
それなりにスペースはありますが、デコーダ上のクリアランスがなかったので、ボディを切除して対応。

肝心のサウンドは、動画で。
インバータ音は実録ではないそうですが、走りだしの音はいかにもEF510らしいサウンド。
カトー製でもない、クマタ貿易のでもない・・・音質はなかなか良さ気です。
ファンクション数が豊富で、北斗星の車内アナウンスやラストランの罵声入り出発シーンの音もあったり。

DCC化で残すは、あとED79。
流れるままに、トワイライトやカシオペアもDCC化の予感?
あぁ恐ろしや、サウンドの魔力・・・(爆

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

[PR]

by railstar-rikkun | 2017-10-11 20:34 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

トミックス 青と銀のEF510をブラッシュアップ

時が経てば技術や視点が変わるので、過去作が劣って見えてしまうものです・・・w ども、RiHaです。

Nと16番、出来るならブログ記事では交互に満遍なく扱いたいなー、なんて理想があります。
ただ、Nでは編成でまとめて、16番では刻み刻みで記事にするので、どうしても偏ったようになるんです。
それを打開するキッカケになるか、Nでは近日公開の「隠し玉」を用意してますので、お楽しみに。

で、前回記事がNだったので、今回は16番ネタ。
E5系がひと段落し、トワは熟成中なので、久々にこの機関車を。
f0037227_21161811.jpg
トミックスの青と銀のEF510-500、過去作品で荒い加工が目立つので、ちょこっと手直しすることに。

TOMIX EF510青・銀のブラッシュアップはMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-05-25 22:23 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

お買い得車両をゴチャゴチャさせる楽しみ:カトーEF510-0 ディテールアップ加工

車両加工ばっかりでは長続きしないので、ちょっと違うことにも手を出している今日この頃・・・w ども、RiHaです。

DCC化に引き続いて、ディテールアップ加工を行った、カトーEF510-0「レッドサンダー」です。
f0037227_2353213.jpg
16番のEF510は、すでにトミックス製品が2両あるので、その余りパーツを有効活用。
そして、エッチングパーツ類は純正グレードアップパーツ2を使用しました。

KATO 16番EF510「レッドサンダー」の加工はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-04-11 00:10 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

「音」は付加価値であると再認識:カトーEF510 DCCサウンド化

16番はディテールあってこそかなと思った次第です・・・目が肥えただけかも知れませんw ども、RiHaです。

去年10月、DCCサウンドデコーダ搭載加工をお願いしていた、カトーのEF510「レッドサンダー」。
f0037227_0401620.jpg
他の車両たちに押し出され、不本意ながら長らく熟成させていましたが・・・w
f0037227_23525415.jpg
この度、純正グレードアップパーツとT社製品の余剰品を活用して、ディテールアップが完了しました!
「音」が付いて『やったー!』な気持ちの反面、イマイチ何だか気に入らなかったのですが。
気合い入れて加工した分、愛着が出て一気にお気に入り車両へ仲間入りしましたw
・・・その気合い加工は後日ご紹介します。
f0037227_23244156.jpg
意味あり気に空洞があってスカスカだった中身が、ギュウギュウに詰まってます。
デコーダにスピーカー2個が搭載され、そして基板もしれっと専用品に交換されています。
その肝心要の音を聞いていただくために、DE10に続いて動画も作ってみました。
画像や字面では伝わらない魅力を、この動画で感じていただければとw
前回作の反省を踏まえて、かなりクオリティアップしたつもりです・・・が、まだまだですね。

EF510のサウンド、実車に忠実とは言い難いですが、雰囲気はバッチリ。
台車動力ユニットから発するギヤ音が、まるで実車の吊り掛け駆動音にも聞こえます。
永末デコーダのような惰行状態がなく、ひたすらパワー掛けっぱなしなのが残念・・・。
スピーカーが2個でかなりの音量があり、自宅で走らせるなら音量は一番小さくても十分です。

何と言っても、一番のネックはお求めにくい値段でしょうか。
デコーダ搭載が3万円ですんで、車両本体のお買い得感がすっかり消え去っちゃいます。
エアホースとかワイパー類をディテールアップすれば、またそれだけ費用も嵩み・・・。
『やっぱりDCCって高いよね、高級だよね』ってなっちゃいますね。。。
ただ、それでも何だかんだで気に入っている私ですw

これまでのDCC化ラインナップとしてはDE10、EF510-0、そして次はEF65(茶釜)。
繋げる車両にデコーダ不要の貨物系機関車を中心にDCC化を進めています。
どちらかと言えば「ディテール>音」なので、ディテール重視、アナログ中心になろうかと。
言わば「おいしいとこ取り」が私の目標です!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-04-08 00:30 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

ついに赤・青・銀が集結!:トミックス16番 EF510-500 北斗星色

16番で掲げた目標のうち1つが、1年7ヶ月かけて達成できました!w ども、RiHaです。

ちょっと小銭を忍ばせて行った、11月の神戸ぽちのイベント。
すると、赤札のお買い得品が視界に入ってしまい、ひとまず状態チェック。
付属品は未使用で、走行暦も少なく、そして定価の45%オフならばと・・・
f0037227_2091615.jpg
トミックスのEF510形500番台「北斗星」色をお買い上げw
そこから1ヶ月ほど触れられずにいたんですが、冬休みを活用して24系客車とともに加工。
結果、24系より後に仕掛かったにもかかわらず、先に完成してしまいました・・・w

TOMIX 16番EF510北斗星色の加工はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-12-25 23:40 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

お手軽な色入れから:カトー16番EF510-0

ども、RiHaです。

今日の天気・・・雷がスゴかったですね(汗
新快速に乗ってて音が聞こえるくらいですから、相当ですよ・・・。

購入後、これといった動きがなかった、カトー16番のEF510形レッドサンダー。
そろそろ物足りなくなってきたので、まずは色入れからスタートしました。
・・・ちなみに、パーツ類は近々発売予定の純正オプションパーツを利用するつもり。
f0037227_23474933.jpg
家でちょこっと走らせるとき、動き出してからライトが光るのは嫌だな・・・
ってことで、ライト基板のコンデンサを外して、常点灯仕様にしました。
これで、DC(直流)制御でも3パターンあるライトの光り方をより堪能できます。(画像は入れ替えモード)
また、所属表記が示されていないので、トミックス製機関車に付属するシールで富山機関区所属機に。
f0037227_015890.jpg
床下周りは、トミックス製500番台カシオペア色と同水準で。
ATS車上子やコンプレッサー、空気バネやダンパー、タンクをそれぞれ色入れしました。
この部分は成型色そのままですが、色味は良く、プラスチック感が抑えられているので好印象。
そのこともあって、今回は色入れのみとしましたが・・・やっぱり全塗装しようかなぁ。
f0037227_0153351.jpg
そのままではギラギラしていたパンタグラフは、銀色に塗装して、ホーンを色入れしました。
屋根の銀色と色味が合って、一体感が出たように思います。
・・・スケール的にはゴツいので本来は交換すべきなんでしょうが、安く上げたいのでw

暇を見つけてはボチボチと、カシオペア機と同レベルに仕上げたいと思います。
将来的には、音という要素も入れて・・・w

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-08-19 00:53 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(2)

プラ製16番の価格破壊の序章:カトー EF510-0

製品は十分立派なので、あとは販売戦略でしょう・・・カトーさん、頑張ってね!w ども、RiHaです。

製品化発表から間を置くこと1年半。
この製品で、16番の世界を押し広げることができるのか・・・。
f0037227_23331749.jpg
定価13,440円、カトー製EF510形0番台のインプレッションです。

コストパフォーマンスの高さを知りたい方はMoreですw
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-06-02 00:53 | 鉄模:新規導入(16番) | Trackback | Comments(0)

1/80でも思いは変わらない

1/80スケールでも「思い」のスケールは変わりません。 ども、RiHaです。

今回は久々にシール作り。
やっぱり鉄道模型の世界でも応援しなければ!と思いまして。
・・・今になってか?とも思われそうですが(汗
f0037227_23214737.jpg
新幹線から機関車まで、JR東日本のあらゆる車両に貼られている、
「がんばろう日本!がんばろう東北!」「つなげよう、日本。」のステッカー。
うちの16番EF510形カシオペア色にも貼ってみました。
1エンド側には「がんばろう日本!がんばろう東北!」を。
f0037227_23431110.jpg
2エンド側には「つなげよう、日本。」を貼り付け。
16番なら直径9mm、Nなら直径4.5mmがベスト。
あとは、なるべく薄いシール用紙に印刷すれば完成です。

しかし、ここで問題。
せっかくだからとN、16番ともに大量に印刷したのですが・・・。
16番で貼れる車両はEF510だけ、Nはまさかの該当車両なしw
さて、どうすることやら・・・w

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-08-18 23:52 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トミックス16番の機関車のカプラー交換

細々としたパーツを買い集めてはニコニコする楽しみ・・・w ども、RiHaです。

学校は今日もお休みだったので、久々に大阪日本橋まで。
模型部品とか、電子部品とか、色々調達してきました。
神戸って、意外にも電子部品屋さんがないんですよね・・・。
それならそうと、通販で頼めば良い話なんですが、やっぱり自分の足で買ってきたいのでw

で、今日の買い出しのひとつ。
f0037227_23482529.jpg
今回の変更点は、連結器。
トミックス16番純正でついてくる、ケーディーカプラー5番は、やたら大きい・・・。
もっと小振りなカプラーを、と思い、同じくケーディーカプラーの58番を。
シャンク長は同じで、ナックル部分が小型なので、よりスッキリした印象になりました。
比較として、左側EF81は純正5番、右側EF510は58番。
うちでは今後、トミックスの機関車の標準とするつもりです。

他の収穫品は、追々ご紹介していきます。
f0037227_23591826.jpg
例えば、こんなのとか・・・。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-05-06 23:59 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(2)

手すり取り替え完了!・・・トミックス16番EF510-500

前回の関連記事から1ヶ月空いてるのには追及しないで下さい・・・w ども、RiHaです。

ちょっと久々の、トミックス16番EF510-500の加工ネタ。
私のテーマとしている、
『追いつけ!追い越せ!プレステージモデル』
は、ひとまず、これにて完了とします。
今後、物足りなくなってきたら、細々と進める予定です・・・?
f0037227_22164781.jpg
その最後を飾るのが、手すりの金属線化作業。
「えっ・・・本当に変わったの?」とか言わないで下さいね・・・w
今回は、太さ0.3mmの洋白線で、塗料はタミヤのTS-83(メタルシルバー)。

今回のミソは、運転台窓下の手すり。
山カッコ( 〈 )形と、中央の支柱の2本構成とし、ハンダ付けして作成しました。
・・・画像があれば良いのですが、写真撮り忘れました(汗
f0037227_22373042.jpg
Before ~製品純正状態~
f0037227_22392082.jpg
After ~加工完了後~
・・・まぁ、そう大きな差はないですが(爆
でも、これは、製品そのものの完成度が高いという何よりの証明ですね。
f0037227_224347.jpg
さて、3両の機関車が出揃ったところで、お相手もそろそろ・・・。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-05-04 22:45 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)