じっくりボチボチ楽しむコンテナ貨物

先月末から土曜日が隔週休みとなり、趣味の時間もじわじわと戻ってますw ども、RiHaです。

16番「カシオペア」は、超スローペースで内装メイクアップ中・・・。
その合間に、ちょこっと息抜き。
f0037227_2315218.jpg
モリタの全国通運コンテナ(プラキット)を作ってみました。
・・・トミックスだけでは物足りず、痒い所に手が届くモリタのラインナップに思わず手が伸びるw
お値段はそこそこ張りますが、手軽にバリエーションが増えるのが良いですね。
先日発売されたピンク色なJOTコンテナとともに、じわじわと賑やかに、楽しくなってきました。

で、上(コンテナ)が増えると、下(コキ)が欲しくなるのは言うまでもなく。
f0037227_232654.jpg
ということで、4両で1ユニットを組む、コキ102・103形を追加。
収納の仕方が改良されてはいますが、やはり1箱で2両入りという過保護な入れ物・・・。
これまで通り、発泡スチロールをカッターでザクザク切って、4両を1箱にまとめてます。
f0037227_23262864.jpg
車輪や台車、手すりなどの色入れはこれまで通り。
4両固定組成のこの形式では、連結解放防止のために中間の連結器が白く塗られているとのこと。
連結間隔の短縮を兼ねて、ケーディーカプラーに交換、塗装してみました。

こうやって、ボチボチと買い足した結果、コンテナ貨物は現在16両。
旅客車の編成とはまた違う楽しさがあるので、止められないんだなぁコレが・・・w

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2015-10-17 23:47 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

コンテナ車の最後尾を賑やかに:エアホース&開放テコ取り付け

貨物もバリエーションを増やしたいところですが、なかなかできません・・・w ども、RiHaです。

16番の貨物系機関車が着々と増えてきたので、そろそろ貨車もアップデート。
リスクが少ない分、塗装系(色差し・ウェザリング)はそれなりにやってきましたが・・・。
先日のクラブで走らせていて、『去り際が寂しいよなぁ・・・』、と思ったので。
f0037227_23371155.jpg
エアホースと開放テコを取り付けて、連結器周りをゴチャゴチャ化してみましたw

16番コンテナ車の連結器周りの加工はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-02-18 00:25 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

コンテナの色褪せ表現を試す

自販機に入れても戻ってくる10円玉・・・「ギザ10」を久々に手にしていた私ですw ども、RiHaです。

今月末にはやってくるであろう、新入りの機関車。
迎え入れる準備として、そのお相手となるコンテナ貨物をもうひと手間。
これまで、コンテナ車(コキ)はそれとなく汚してきましたが、コンテナはほぼそのまま・・・でした。
当時はそれで満足してたんですが、時間が経つにつれて違和感が・・・w
f0037227_23363582.jpg
コキは茶色く汚れて、コンテナは色褪せている・・・
というイメージが私の中では強いので、今回は「色褪せ」表現に挑戦してみました。
一般的なウェザリングと要領は同じで、使う塗料はつや消しの白色。
これを薄め液で薄ーく溶いて、それぞれ濃淡をつけながら、じわりじわり色を乗せていく感じで。
うちにあるコンテナ全部!・・・とは私が許さないので、そのうち7割ほどを色褪せ表現に。
f0037227_2346136.jpg
程よく汚した(?)コキに、色の濃淡がついたコンテナ。
実車に忠実とはいきませんが、とりあえず、今のところはこれで満足してますw
ただし、私のことなので、また数ヶ月すれば飽きます・・・。
そのときには、いわゆる「パッチワーク補修」にも挑戦してみたいなぁ、なんて。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-04 23:59 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

すっきりスマートに収める

はぁ・・・もう当分発泡スチロールを切りたくないや・・・w ども、RiHaです。

梅雨の最後、厳しい天気が続いてますね・・・。
大きな被害が出ているところも、多いようで。。。
この間の木曜日なんて、出掛けて帰ってきた数十分後には、雷+視界が悪くなるほどの大雨。
もう少し帰宅が遅かったら、と思うと・・・。

さて、そんな天気が思わしくなかった頃。
収納のことを考えてました。部屋じゃなくて、鉄模(16番)の。
コンテナ車が増えたのは良いんですが、何せ箱が嵩張って・・・。
製品の箱は、輸送のことを考えて「過保護」過ぎ。
と、いうことで。
f0037227_0333395.jpg
カトーのは、2両入りから3両入りへ、見事な変貌w
現物合わせで、発泡スチロールをカッターで切って、切って、切りまくる。
・・・おかげさまで、周りは発泡スチロールの切りカスだらけ(爆
発泡スチロールが薄くなりましたが、持ち運ぶときに乱雑な扱いをしなければ大丈夫でしょう。
f0037227_0394835.jpg
トミックスのも同様に、1両入りから2両入りへ、華麗なる変貌w
こっちのは厄介者で、貨車とコンテナを別々にフロアを区切って、それぞれ収納させる方法。
もう面倒極まりないので、一緒に収納できるよう更に切り足してます。
それにより、動かないよう保持する役目の壁が消滅・・・。
これは、廃材もとい発泡スチロールの切れ端を有効活用し、「」型のストッパーを新たに作成。
f0037227_0544890.jpg
左側がお役御免となった空き箱。
思った以上に時間が掛かりましたが、スッキリして何よりですw

ちなみに、この間の木曜日はというと・・・
f0037227_058414.jpg
新カシ釜を拝みに行ってました・・・w

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2010-07-17 00:59 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(2)

『白』の衝撃

ブログのタイトルと言うもの、深く考えなくても良いですよねw ども、RiHaです。

先日、ひょんな機会から3D-CADを初使用。
あーやって、こーやってしてると・・・これがなかなか面白いんですね。
仕事に生かすとなると難しいでしょうけど、ちょこっと扱えるだけでも+ですね。

今日の本題。
正直なところ、コンテナの種類が充実していない16番ゲージ。
しかしながら皆さん、サクサクっと自作されるから驚き。
ということで、私もその流れに乗っかりまして・・・
f0037227_028239.jpg
作ってみました・・・1個だけw
カトーのJRF18Dコンテナをベースに、まずはJOTのUR18Aコンテナを。
細かいところが違うのは把握しながら、あくまでも雰囲気を楽しむという前提です。
パソコンでデータを作って、シール用紙に印刷して、真っ白に塗ったコンテナに貼り付けて完成。
ちなみに、データ収集は鷹取の貨物ターミナルにて・・・w
あと、もうひとつふたつ作ろうかと、ただいま検討中。

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2010-06-22 00:41 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(2)

ホンモノの重み

1/80という大きさを生かして、それを追求して行きますよ!ども、RiHaです。

祝日の今日は、自宅でゆったりまったり。
休みなら出掛けよう!っていう人なので、こういう休日は久々。

今日のように休みが飛んでると、連休にはならないんで、ちょっと残念ですねぇ。
でも、来週の月曜日は推薦入試なので、めでたく3連休が誕生!
せっかくなので、どこか出掛けないとね。
・・・いつもの私が再来w

今日は時間がたっぷりあったので、こんなことやってました。
f0037227_22164731.jpg
エアブラシもあるし、塗料もあるし、使いやすい題材もあるし・・・
ってことで、コンテナ車にウェザリングしてみました。
まずは、1セット分(2両)をオーソドックスに全体をヨゴシ。
f0037227_2353625.jpg
1色で頑張って濃淡をつけたつもりですが・・・。
パッと見はOKかな?w
汚れ方は様々なので、実車を研究してフィードバックしたいですね。
ちなみに、「はまかぜ」はウェザリングする勇気が出ません(汗
するなら、もう1編成導入して・・・(爆

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2010-02-11 23:23 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(2)

マイナス5mmの効果

実物換算でマイナス40cm・・・効果はハッキリ現れてますw ども、RiHaです。

今日は三宮へお買い物。
久々に、ジョーシンでミニッツを走らせてきました。
やっぱり、ウレタンはよくグリップするわ・・・w
個人的には、何かと融通が利くカーペット路面の方が、運転はしやすいですね。

さて、今日は鉄模のカプラーのお話。
16番ゲージのコンテナ車のカプラー、元々から格好は良さ気。
ですが、シャンクがあまりにも長くて、何だか拍子抜け・・・。
と、いうことで、英語ページで色々下調べして買ってきましたw
f0037227_22505917.jpg
ケーディーカプラーの43番をセレクト。
元のカプラーと取り替えるだけで完成。
純正の連結間隔が16mmなのに対し、ケーディーは11mmに。
これだけ狭まっても、R600のカーブを余裕で通過します。

カプラーは、しっかりした作りの金属製で、4個入り672円。
・・・TNカプラーに比べれば、安いもんですw
連結時、適度なガタがあるので、自連独特のあの発車シーンが再現可能に・・・?!
ちょうど明日、月一のクラブデーなので、試してみようと思いますw

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2010-02-06 23:34 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

ここまですれば・・・

今回は、日本の物流を支える『貨物列車』にフォーカスw ども、RiHaです。

今日は久々に、モトコー(元町高架下商店街)へ。
ちょうどジャケットが欲しかったので、父と一緒に散策。
父が買ったことがあるというお店で、革ジャンをゲット。
買う意思を示すと、『安くしときますよー』って、3,000円引き。
いやぁー、良い買い物できましたw

さて、本題へシフト。
今日は、16番ゲージネタですので、お間違いなく・・・w
f0037227_23581878.jpg
うちに在籍するコンテナ貨物列車6両を、納得いくまで色差し。
車輪やらステップは、すでに色入れしてたんですが、何だか素っ気なくて。
今回は、黄色で攻めてみましたw
細かなところもあるので、私の毎度おなじみ、つまようじに活躍してもらいました・・・w

そして、コンテナをスミ入れ。
やってみて、18Dのほうが圧倒的に効果ありますねー。
・・・色周りが悪かったので、上手い具合に隠蔽成功w

あとは、連結間隔かなぁ。
どうしても広く感じてしまって。。。
かと言って、狭くし過ぎると、カーブの通過半径が限定されてきますし・・・。
とりあえず、ケーディーカプラーあたりから、お似合いのものを探すことにしますか。

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2009-12-26 23:43 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

車輪に色を入れてみる~コンテナ車編~

久々に雑談以外のネタがやってまいりましたよーw ども、RiHaです。

ということで、久々の鉄模ネタ。
しかもしかも、16番ゲージですよーw
f0037227_2322776.jpg
題材はトミックスのコキ106形。
最近の鉄模では当たり前になりつつある、黒染め車輪。
まぁ、良いんだか悪いんだかは、よう分からんですが。
・・・個人的に、車輪がどれだけ汚れたか分かりにくいから、イヤw
横から見たとき、あまりにもピカピカ光ってるのは変。
ということで、台車の塗装とあわせて、車輪も塗装しちゃいます。

TOMIX 16番コキ106の車輪塗装はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2009-05-21 23:57 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(2)