エヌ小屋で16番「トワ」内装加工:9号車Bコンパートメントの場合

ども、RiHaです。

エヌ小屋内装シートベースで、トミックス16番「トワイライトExp.」の内装加工。
地道にコツコツと継続しております・・・w
f0037227_2223360.jpg
続いては、「Bコンパートメント」を有する9号車オハネフ25-500です。
開放B寝台の仕切り扉付きと侮るなかれ、「トワ」らしさもしっかりと味わえる車両ですw

TOMIX 16番「トワ」9号車の内装加工の詳細はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-11-29 23:15 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

エヌ小屋で16番「トワ」内装加工:4号車サロンカーの場合

ども、RiHaです。

トミックス16番「トワイライトエクスプレス」のエヌ小屋ベースでの内装加工。
何だかんだで、足掛け1週間で1両のペースで、ぼちぼち進行しております・・・w
f0037227_23593273.jpg
続いては「トワ」の顔とも言える、4号車「Salon du Nord(サロン・デュ・ノール)」オハ25-550です。
乗車した方なら、ココでくつろいでたら、あっという間に時間が経っていた・・・なんて経験もあるのでは。

TOMIX 16番「トワ」4号車の内装加工の詳細はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-11-24 01:41 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

秋の京都 伏見・宇治をお散歩

たかが散歩、されど散歩、何か小さなことでも見つけたり感じたりしたいものですね。 ども、RiHaです。

紅葉シーズンにはまだ早いですが、寒くならないうちにお出掛けw
京都は伏見と宇治へ行ってきました。
f0037227_23211914.jpg
京都方面へとなると、場所にもよりますが、いつもならJRか阪急の2択。
ですが、今回は淀屋橋から「おけいはん」で。
f0037227_23212533.jpg
京阪8000系のダブルデッカー!コレに乗りたかった。
外見の京都感推しに加えて、内装の優等列車らしく落ち着いた雰囲気が良いですね。
f0037227_23214587.jpg
もちろん、2階席をセレクト。
乗車券だけでダブルデッカー車両に乗れるなんて、ちょっと得した気分w

ミラーレス一眼片手に、秋の京都伏見・宇治散歩の模様はMoreですw
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-11-19 00:27 | 撮影記録 | Trackback | Comments(0)

エヌ小屋で16番「トワ」内装加工:1号車スイート・ロイヤルの場合

暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良い気候の時期ってホント少ないですね・・・。 ども、RiHaです。

引き続き、トミックス16番「トワイライトExp.」をエヌ小屋内装シートで加工していきます。
f0037227_18283956.jpg
2両目は、A個室「ロイヤル」と展望「スイート」を擁する1号車スロネフ25-500です。
今年の夏、念願のロイヤル(1号車4番)に乗車したので、私的には思い出深い車両ですw

TOMIX 16番「トワ」1号車の内装加工の詳細はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-11-14 20:14 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

エヌ小屋で16番「トワ」内装加工:7号車ツイン・ミニサロンの場合

16番「トワ」の加工だけで、年末どころか年が明けてしまいそうです・・・w ども、RiHaです。

トミックスの16番「トワイライトエクスプレス」が発売されて、もうすぐ1年。
それからというもの、機関車の加工だけで手間がかかったり、7月には4・5回目の実車に乗車したり。
ホント、月日が経つのはあっという間ですね。

そして、ついにエヌ小屋から16番「トワ」用内装シートが発売され、もれなく入手。
要領を掴むために、まずは1両仕上げてみました。
f0037227_23262983.jpg
その記念すべき1両目は、「ツイン」と「ミニサロン」がある7号車オハネ25-510です。
実車の「ツイン」には3度お世話になったので、馴染みのある車両から手を入れてみましたw

TOMIX 16番「トワ」7号車の内装加工の詳細はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-11-09 01:18 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

前面デッキ周りの加工:カンタムDD51形 北斗星色

今年の冬は、寝台列車系列な車両たちの加工三昧になりそうな予感・・・w ども、RiHaです。

製品そのままでもカッコ良い、天賞堂のカンタムDD51形。
ですが、加工できるポイントがたくさんあるので、ボチボチとひと手間加えてみます。
f0037227_20441188.jpg
まずは、顔をよりカッコ良く見せるべく、前面デッキ周りを加工します。
真っ白な前面手すりは、バリを取り除き実車を参考に車体色の青色を部分的に色入れ。
そして、エアホースのコック2ヶ所を白色に色入れ。

簡単だけど効果的、カンタムDD51の前面デッキ加工はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-11-03 21:40 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)