念願のカンタムDD!:天賞堂 DD51形 北斗星色

6年前の衝撃は今現在も変わらず・・・やっぱりコレが一番カッコ良い!w ども、RiHaです。

模型車両から音が出ることに衝撃を受けたのが、私がまだ高校生だった6年前。
その当時から『欲しい!』と特に憧れだった、あの車両がついに・・・
f0037227_23322473.jpg
天賞堂のカンタムサウンド搭載DD51形!それも北斗星色!
商品名は「DD51形ディーゼル機関車 全重連・最終型 北斗星タイプ 旋回窓強化・黒Hゴム仕様」。
・・・長い、あまりにも長すぎるw
今更、新車では手に入らない品なので、某オークションでちまちまと探しては見つけ、落札した次第です。

今になって天賞堂カンタム機をセレクトした理由はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-10-28 01:40 | 鉄模:新規導入(16番) | Trackback | Comments(0)

ナンバープレート交換&室内灯交換

ちまちまと部品を買い集めるとそれなりの出費・・・だけど、それが楽しいw ども、RiHaです。

f0037227_20411188.jpg
些細なネタ、その1。
現行ナンバーが収録された、カトー製EF510北斗星色のナンバープレートAssyを調達。
f0037227_2042126.jpg
せっかくならばと、去年の「カシオペア」乗車時の515号機に変更してみました。
たかがナンバープレート、されどナンバープレート・・・費用400円の自己満足ですw
f0037227_20474751.jpg
些細なネタ、その2。
最近ご贔屓のタムタム室内灯に、カトー製品対応品がラインナップされたので、購入しました。
f0037227_20503370.jpg
ホルダーが1・2・3と3種類あり、一時「?」が頭に浮かびつつも無事に搭載完了。
・・・集電シューの反対側が浮き上がってますが、ボディを被せれば問題ありません。
f0037227_205514.jpg
白色は、窓ガラスのスモーク表現が強めな885系に。(左:純正室内灯クリア、右:タムタム室内灯)
コントローラーのつまみに比例して明るくなるので、純正の室内灯クリアをもってしても、まだ暗い・・・。
タムタム室内灯は常点灯対応で、停車時から走行中まで一定の明るさで光るのが利点です。
画像ではオーバー気味に見えますが、実際見る分にはちょうど良いくらいかな、と。
f0037227_20555673.jpg
暖色(電球色)は、こちらも窓ガラスにスモーク表現のある「トワイライトエクスプレス」に。(左:タムタム室内灯)
せっかくの高級な内装シール装備車なので、模型的には多少オーバーに光って欲しいものです。
・・・実車は外から見ても、ここまで車内の明かりは漏れてこないですけどね。
f0037227_23164019.jpg
f0037227_23172682.jpg
これにより余剰となった室内灯クリアは、221系+223系6000番台と285系に。
前者は旧型の白色室内灯から、後者は電球室内灯からグレードアップされました。

模型的には、室内灯は明るい方がリッチ?な感じもしますし、加工した部分もよく見えるし。
お財布の様子を見つつ、ボチボチと車内加工&室内灯装備車を増やしたいところです。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-10-23 23:47 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

人形と寝具一式を配置してみる:カトー16番「北斗星」

実車そのものではなくて実車の「雰囲気」そのものを表現できるようになりたい・・・! ども、RiHaです。

3ヶ月前、ヤフオクの仕切りシートで内装を再現した、カトーの「北斗星」客車。
そのときは疲労感でお腹いっぱい?でしたが、今となると中に乗客が居ないのは寂しい・・・。
f0037227_22105913.jpg
ということで、まずは6号車スハネ25に100円均一のダイソーで仕入れた人形を配置。
ロビーフロアはもちろんのこと、例の個室扉を開けた部分にも忘れずに。
f0037227_22172854.jpg
「プチ電車シリーズ」と銘打って売られているこの人形、6体入り108円で、1/80サイズにもピッタリ。
高価な割に日本人とは思えない巨人の人形もある中で、コレはコストパフォーマンス的にもオススメです。

リネン類を用意し、お客さんに乗ってもらう様子はMoreですw
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-10-19 23:34 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

1年前の血迷い記録・・・?埼玉~神戸を下道移動

台風接近中は無理に動かない・・・自然に逆らってると仕打ちを受けますよ・・・。 ども、RiHaです。

さて、今年10月の週末は台風が2週続けてやってくるなど、気候が安定しません・・・。
去年の今頃、まさに体育の日絡みの3連休は天気が良かったので、埼玉から実家へ帰省していました。
いつもならバビューンと新幹線ですが、何を思ったか在来線でのんびりと。
f0037227_238304.jpg
東武線で都内へ出て、東京都内~神戸市内のきっぷを通し、山手線で新橋まで。
そこから東海道線で熱海まで、E231系の墜落インバータ音を聞きつつ2時間弱。
f0037227_2393635.jpg
熱海で島田行き211系に乗り換え、東静岡まで1時間ちょい。
f0037227_231085.jpg
東静岡から浜松、浜松から豊橋をそれぞれ311系に乗り継ぎ。
10分ほど乗り換え時間があり、13時前だったので、駅構内で昼食を確保して・・・
f0037227_2310072.jpg
313系の大垣行き快速に揺られながらのお昼ご飯。
ホントは豊橋名物のちくわ稲荷寿司を狙ってたんですが、売り切れてたので助六寿司です・・・w
f0037227_23102514.jpg
結構飛ばすのに313系って乗り心地良いんだなーと感心しつつ、1時間半。
大垣で6両の313系から4両の313系に乗り換え、米原まで。
f0037227_23103158.jpg
やっぱり、この顔を見ると緊張がほぐれるというか、安心するというか・・・w
朝6時半に出発し、到着したのは17時過ぎ、何と11時間近くかけて地元神戸に到着しました。

嫌になったら新幹線に乗り換えよう、なんて序盤は思ってましたが、意外と楽しいw
時間を効率よく使うのも大事ですが、たまには贅沢(ムダ?)な時間の使い方をするべきですね。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-10-13 23:59 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)

カトー 223系1000番台の車内加工+ウェザリングやり直し

ども、RiHaです。

今回は、随分と放置気味なあの車両の加工ネタ。
f0037227_22351574.jpg
カトーの223系1000番台を内装加工してみました。
これまで、電球色LED化や先頭TNカプラー化、ウェザリングなど、それなりにやってきましたが・・・。
221系や223系6000番台の陰に隠れ、1000番台は内装加工が未施工。。。
ということで、久々にクロスシートな地元車両をグレードアップですw

KATO 223系1000番台の内装加工はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-10-02 23:35 | 鉄模:改造・加工(N) | Trackback | Comments(0)