泣きのもう1回!「トワ」で行く夏の北海道旅2014(2日目・その1)

ども、RiHaです。

夏の北海道旅2014、続いて2日目の模様です。
f0037227_22231950.jpg
日付が変わって、7月8日の午前3時半過ぎ。
仮眠程度の睡眠から目覚め、青函トンネルの通過をサロンカーで見物。(画像は最深部)

青函トンネルを抜けて北海道上陸!な模様はMoreですw
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-07-28 23:29 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

50年前にタイムスリップ!:トミックス0系新幹線 開業1番列車「ひかり1号」

出来ることなら、50年前の10月1日の東京駅にタイムスリップしてみたいなぁw ども、RiHaです。

北海道旅レポを絶賛執筆中ですが、今回は一旦お休み。
「くまモン&くろちゃん」ラッピング新幹線に続き、またまた新幹線の模型が仲間入りです。
f0037227_2322872.jpg
トミックスの0系新幹線 開業1番列車「ひかり1号」H2編成です。
新幹線誕生50周年の今年、新型のE7系もカッコ良いですが、やっぱり0系をお買い上げですw

トミックス 0系開業一番列車のインプレッションはMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-07-26 00:25 | 鉄模:新規導入(N) | Trackback | Comments(3)

泣きのもう1回!「トワ」で行く夏の北海道旅2014(1日目・その3)

ども、RiHaです。

夏の北海道旅2014、引き続き1日目(7/7)の模様をお届けします。
3回に分けて、やっと1日目のレポが終わりそうです・・・w
f0037227_2310775.jpg
サロンカーには、車掌さん手作りの25周年仕様の乗車記念ボードと色紙が。
サービス精神旺盛な車掌さんだったので、次々と写真撮影に応じられておりました。

今回で4回目乗車となる人によるサロンカー探訪記録はMoreですw
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-07-23 23:51 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

泣きのもう1回!「トワ」で行く夏の北海道旅2014(1日目・その2)

ども、RiHaです。

引き続き、夏の北海道旅1日目(7/7)「トワ」往路編です。
前回はまさかの出発前で終わってしまったので、今回は大阪出発後から参ります。
f0037227_21533242.jpg
絶賛毎日運転中の「トワイライトエクスプレス」は、京都手前の西大路付近ですれ違います。
が、よりにもよってタイミングが悪く、こんな写真に・・・w
f0037227_21563240.jpg
13時前、進行方向右手には琵琶湖が見える中、左手は比叡山系?の山々が。
天気が天気なので、山並みは見ることができず・・・残念。

待望の「トワ」でのランチタイムの模様はMoreですw
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-07-20 22:35 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

泣きのもう1回!「トワ」で行く夏の北海道旅2014(1日目・その1)

北海道から帰ってきて以降、この蒸し暑さにかなりゲンナリしております・・・w ども、RiHaです。

模型ネタを1つ挟みまして、いよいよお待ちかね?の旅行記、書いていきます。
七夕の日、7月7日(月曜日)に出発し、「トワ」車内泊2日、ホテル宿泊3日の5泊6日の行程です。
「トワ」引退を契機に、北海道がより遠く感じてしまうかも知れないと思い、ここぞとばかりに。
何はともあれ、この暑さに負けぬよう旅行記をじっくり書きつつ、この暑さをしのぎたいと思いますw
f0037227_2317163.jpg
7月7日の月曜日、生憎の曇り空の下、神戸から新快速でビューンと大阪まで。
「トワ」入線が11時10分頃なので、それに合わせるべく11時前には到着しておきました。
f0037227_21215394.jpg
どこで入線シーンを撮ろうかと悩んだ挙句、北陸特急ホームこと11番のりばをセレクト。
コレを見なきゃ「トワ」の旅は始まらない!ってことで、クルーの皆さんの整列姿とともに1枚。

これが最後の最後!「トワ」を満喫する様子はMoreですw
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-07-18 23:58 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

改造品がよりクオリティアップ!:トラムウェイ改 EF65-57 DCCサウンド化

ども、RiHaです。

『さっ、旅行記やるでー!』と息巻いたそのとき、旅行前に仕上げたネタを思い出しましたw
忘れないうちに、チャチャッと紹介します。
f0037227_2326331.jpg
久々のDCCサウンド化、今回はトラムウェイEF65 2次形改、「茶釜」ことEF65-57です。
しばらくDCC熱は冷めてしまっていたものの、クラブをきっかけに再びスイッチが入りまして・・・w
f0037227_2330063.jpg
肝心のデコーダは、昨年秋の模型イベントで特価販売されていた、ドイツ製ESU LokSound micro V4.0です。
クマタ貿易が輸入し、独自編集されたサウンドデータが書き込まれたものになります。
車両側に8ピンソケットが用意されているので、結線はハンダ付けなしで差し込むだけのワンタッチ。
f0037227_23353814.jpg
その分、スピーカーの大きさや位置、マウント方法はちょっと考える必要があります。
ちょうどモーターとウォーム軸を結ぶシャフト部分に空間があったので、そこに押し込みましたw
シャフトに支障しないようプラ板で土台を設え、直径14mmのスピーカーを固定してあります。
f0037227_23435111.jpg
microなだけに小型な基板ながらも厚み分、ボディと干渉してしまうことが判明。
そこで、モニター屋根下のボディ部分をくり抜いて、高さ方向にスペースを確保しました。

参考程度の解説はここまでにして、いつもの動画でそのサウンドをぜひお聞き下さい。
音量としては、永末デコーダのDE10と同じくらいになったので、自宅で走らせるなら十分なくらいです。

サウンドそのものは・・・ブロワー音が主張し過ぎ?なような気もします。
言い換えるなら、吊り掛けモーター音が控えめな印象を受けます。
CV値で細工できるなら良いんですけど、うちはD101しかないので、ちょっとなぁ・・・。

輸入品ということもあろうかと思いますが、デコーダ1つで諭吉さん2枚というお値段。
何度も書いちゃいますが、車両本体価格を超えてくるというのは、かなり痛い・・・です。
この感じだと、ヨーロッパのような発展もできないでしょうし、DCCユーザー数も頭打ちかなと。
提供側がもっとアグレッシブでチャレンジングなことをしないと、この先に面白さは見出せないですね。。。

この「茶釜」、16番で初めて全塗装を含めて大掛かりな加工をした車両なので、かなり愛着があります。
そこにサウンドが加わると、大袈裟かも知れませんが、車両のクオリティが上がったような気が・・・w
何だかんだ言って、やっぱりDCCサウンドって良いですね!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-07-16 00:10 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

泣きのもう1回!「トワ」で行く夏の北海道旅2014(ダイジェスト)

普段なら実況更新するところですが、すっかり忘れて旅を満喫しておりましたw ども、RiHaです。

10日ほどブログ更新が止まっていた間、実は旅行に行ってました。
時期外れの大型台風が迫る中、かなりヒヤヒヤしつつの旅となりましたが・・・w
幸いに事態は好転し、ほぼ予定していた通りに、そして無事に旅が出来たのは感謝、感激です。
f0037227_21215394.jpg
7月7日の月曜日、みどりの窓口で1ヶ月前の10時打ちで取れた「トワイライトエクスプレス」に乗車。
天気がイマイチの中、ランチやパブタイムを満喫しつつ、いざ北の大地へ。
f0037227_21263496.jpg
翌日8日は、スーパーカムイと富良野線を乗り継ぎ、お昼過ぎに目的地の美瑛に到着。
ここでレンタカーを借りて、ぐるぐる回って雄大な景色を堪能しました。
f0037227_21312153.jpg
3日目は、中富良野の「ファーム富田」で1日中、真っ盛りのラベンダーを見物。
紫色の絨毯と形容すべき圧巻のラベンダー畑は、去年8月の来訪時を遥かに超える感動でした。
f0037227_21385514.jpg
4日目、翌日の行程を考慮し、札幌で1泊。
個人的にお気に入りのスポットを再訪して、大満足の1日でした。
f0037227_2142343.jpg
5日目の11日、これまた10時打ちでゲットした「トワイライトエクスプレス」、それも初のA寝台に乗車!
この興奮と特別感を、まさに最後の最後で体感できて感無量・・・!
f0037227_21465278.jpg
6日目の12日土曜日、定刻通りに大阪駅に到着。
これぞ正に「おもてなし」と言うべき至れり尽くせりなサービス、本当に素晴らしかったです。

忌まわしい台風8号のおかげで、一時はどうなることやらと思いました・・・。
これで運休を突きつけられたら、どこぞの精神年齢7歳の県議会議員のように泣き叫ぶところでしたよ。
ということで、ブログにはうってつけの大型ネタが出来たので、これも追々記事にしますね。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-07-13 21:53 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

カトー16番「北斗星」の加工:6両完成記念動画&画像

ども、RiHaです。

カトー24系「北斗星」客車の加工がひと段落したので、区切りの総集編。
動画と画像で、内装加工の効果をご覧下さい。

電圧が常時12V以上のDCC環境を使い、部屋の照明を落として、夜を走るイメージで撮影。
まずは、動画で「北斗星」らしい雰囲気をお楽しみ下さいw
・・・一応、機関車はEF510ですが「レッドサンダー」なのは大人の事情です(爆

続いては、画像で6両一気にご覧下さい。
f0037227_23221792.jpg
1号車 オハネフ25-0 「Bコンパートメント」
f0037227_23331125.jpg
4号車 オハネ25-560 「デュエット」
f0037227_2334843.jpg
6号車 スハネ25-500 「ロビー・ソロ」
f0037227_23345899.jpg
7号車 スシ24-500 食堂車「グランシャリオ」
f0037227_2337466.jpg
10号車 オロハネ24-550 「ロイヤル・デュエット」
f0037227_2340291.jpg
電源車 カニ24-500

いかがだったでしょうか。
日当たり抜群な場所で走らせると・・・ですが、ちょっと暗い場所で走らせると素敵ですw
基本4両+デュエット+ロビー・ソロの6両でも十分「北斗星」感を味わえますね。
個人的には、もうちょい混ぜこぜ感を楽しみたいので、ツインDXとロイヤル・ソロは欲しいかな、と。
カトーさん、残り3形式早く出してー!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-07-03 23:55 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)