カトー 883系「ソニック」リニューアル車の車内加工

ども、RiHaです。

何となく察してたから、わざわざ言わなくてもいいのに・・・「トワ」の引退が正式発表されちゃいました。
「北斗星」「カシオペア」の去就も気になるところですが、改めて発表されると悲しい限りですね・・・。
今年で25周年の「トワ」、色んな人の思いを乗せて、最後まで何事もなく走り切って欲しいものです。

さて、実車「トワ」の話題が出たところで、模型「トワ」のネタを・・・
f0037227_23174791.jpg
なんて、そんな上手いことタイミングは合わせられないので、予定通りのネタで参りますw
前回の885系「ソニック」に続いて九州の車両、883系「ソニック」のリニューアル車です。
またまた当ブログ初登場車両で、早速グレードアップ・キャンペーンの対象です・・・w
・・・私に加えて、父もJR九州の車両が好きなので、着々と増えていってしまうのです(爆

ヘッドライトは、またもや何故か白色LEDだったので、電球色LEDに打ち変えて対応。
付属の裏貼り「SONIC」サンバイザーシールはもちろん、運転台周りも軽く色入れしました。

KATO 883系「ソニック」リニューアル車の加工はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-05-29 23:57 | 鉄模:改造・加工(N) | Trackback | Comments(4)

トミックス 青と銀のEF510をブラッシュアップ

時が経てば技術や視点が変わるので、過去作が劣って見えてしまうものです・・・w ども、RiHaです。

Nと16番、出来るならブログ記事では交互に満遍なく扱いたいなー、なんて理想があります。
ただ、Nでは編成でまとめて、16番では刻み刻みで記事にするので、どうしても偏ったようになるんです。
それを打開するキッカケになるか、Nでは近日公開の「隠し玉」を用意してますので、お楽しみに。

で、前回記事がNだったので、今回は16番ネタ。
E5系がひと段落し、トワは熟成中なので、久々にこの機関車を。
f0037227_21161811.jpg
トミックスの青と銀のEF510-500、過去作品で荒い加工が目立つので、ちょこっと手直しすることに。

TOMIX EF510青・銀のブラッシュアップはMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-05-25 22:23 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

カトー 885系「白いソニック」の車内加工

ども、RiHaです。

いよいよ、我らが(?)JR西日本の豪華寝台列車の概要が、ほんの少し発表されました。
なかなかのインパクトをもってはいるものの、どう見ても庶民には程遠い存在・・・。
平々凡々な人がちょっと背伸びして、ちょっとリッチな気分に浸れる、そんな列車があると嬉しいなぁ。

さて、気が向いたときに進行する私の模型工作・・・が、意外と順調に進行中。
趣味なのに、変に計画だけ立派に立ててしまって、それに縛られ過ぎるってのは良くないですしね・・・。
企業でもそうですが、見栄張った計画に苦しんでる姿は、何とも哀れだなと。
計画通りが必ずしも「正」ではないと思いますし、計画は変えるためにあるものじゃなかろうかと。
人間って、自分自身でさえも完全にコントロールするのは難しいわけですからね。
先を見据えたようなフリをして予定・計画を立てたところで、後に自分の首を絞めていくだけです。

・・・と、久々に話が脱線してしまいました(汗
改めて、今回のNゲージのグレードアップ・キャンペーン対象車はこちら。
f0037227_22594724.jpg
カトー885系「白いソニック」です。形態でいうと、2次車にあたりますね。
加工点として、まずヘッドライトが何故か白色なので、実車に合わせて電球色化しています。
その白色LEDも、そこまで明るいわけではなかったので、明るい電球色LEDに打ち変えておきました。
そして、チラッと見える運転台は、メーターパネル裏を黒、コンソールを木目色で塗装しています。

KATO 885系「白いソニック」の加工の続きはMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-05-22 00:15 | 鉄模:改造・加工(N) | Trackback | Comments(0)

カトーHO E5系の外見加工 ライト・チューニングVer.

ども、RiHaです。

カトーHOの「はやぶさ」、内装加工の次は外観をちょこっと拘ってみます。
f0037227_22282630.jpg
まずは、あっさり印刷表現のワイパーをパーツで立体化。
『アームもブレードも長いワイパーなんて、パーツあるか?』と思いましたが、ちゃんとありましたw
エコーモデルのロングタイプワイパーの中にある一番大型のもの(9mm)でピッタリ。
半ツヤの黒で塗装して、ボディ側に0.3mmの穴を開けて、ゴム系接着剤併用で取り付けました。
f0037227_22364184.jpg
立体感も出て、ボディ側からアームが伸びてますよ、という状態が再現できました。
ちなみに、印刷表現のワイパーは特に触らず、そのままです。
頑張って消してはみたものの、ガラスが擦り傷だらけになったーってのも嫌ですしね・・・。
f0037227_22425495.jpg
続いて、真っ赤なパンタグラフは、スリ板を塗り分け。
カーボンのスリ板はもちろんのこと、その土台部分も色分けしてあります。
f0037227_2246815.jpg
ライトチューンなはずですが、ココだけは譲れない部分。
左側が加工後で、右側が加工前・・・どこが違うか分かりますでしょうか?
f0037227_2248995.jpg
うちではお馴染みの車輪塗装、車輪のフチだけを明るいグレーで塗装しました。
フチを塗装したことで、あたかも内側の銀メッキ部分がディスクブレーキのように見えることを狙ってます。
台車カバー下から見える脱線逸脱防止ガードに華を添えるようなイメージです。
しかし、事あるごとに足回り、足回りって・・・俺ってスケベなんだな(爆

とりあえず、HO E5系の加工はこんな感じで。
あとはメーカーのコンセプト通り、走らせて楽しみたいと思います!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-05-18 23:04 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

カトーHO E5系の車内加工・・・効果はいかに?

ただでさえ窓が小さい新幹線では、内装加工の苦労対効果があまりにも小さ過ぎる・・・w ども、RiHaです。

『外見もやりますが、中身もしっかりやりまっせ』が、N・16番問わず、うちの模型のコンセプト。
ただ、今回の題材はそうとはいかず・・・。
f0037227_22433522.jpg
カトーHOのE5系「はやぶさ」、まずは簡潔な仕様で内装塗装してみました。

KATO HO E5系新幹線の加工の模様はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-05-15 23:47 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

ご当地スイカペンギンのラッピング新幹線!の車内加工

キャラクター好き、ゆるキャラ好きな私としては、模型でも押さえておきたいのですw ども、RiHaです。

少々間が空いてしまいましたが、Nゲージのグレードアップ・キャンペーン、継続中です。
前回のトミックス「カシオペア」に続き、今度はラッピング新幹線。
f0037227_23183375.jpg
カトーのE2系1000番台「Suicaのペンギン」ご当地ラッピング新幹線。
かれこれ1年前に購入していまして、またまた当ブログ初登場車両です・・・w

KATO E2系「Suicaのペンギン」ラッピング新幹線の加工はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-05-12 23:58 | 鉄模:改造・加工(N) | Trackback | Comments(0)

花絵より花壇?:インフィオラータ神戸2014

ども、RiHaです。

5月から正式リコール扱いとなった、iPhone5のボタン無反応問題。
個体ナンバーを調べると、うちのも見事に当確なんですが、これまで全く問題なし。
問題なければアップルストアに来なくていいよ、ってことなので、今後も丁寧に扱うことにしますw

毎年恒例、ゴールデンウィーク中に開催される「インフィオラータ」を見に行ってきました。
日を変え何ヶ所かで開催されますが、私はいつもの北野坂へ。
f0037227_23274193.jpg

f0037227_23183045.jpg
花びらや葉っぱ、木の枝なんかを使って作る花絵です。
まぁ、自他共にシャレオツな街と認める神戸にお似合いのイベントですかねw
f0037227_23404835.jpg

f0037227_23375464.jpg
花絵も良いですが、道路沿いに手入れの行き届いた花壇があり、そちらに目が行ってしまいましたw
f0037227_23383089.jpg
花壇越しに、花絵のパンダをチラッと入れてみる。

その夜、ハーバーランドへ。
f0037227_23432167.jpg
『そういや、ちゃんと写真撮ってなかったよなぁ』と思い、ものすごーくベタな構図で写真を1枚。
人生何があるか分からないし、後になって後悔するのも嫌だし、撮れるうちに撮っておく、と。
何だかんだで、やっぱり神戸って良いね!(自画自賛w

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-05-09 23:48 | 撮影記録 | Trackback | Comments(0)

Nゲージ車両展示台(春の風景)を作ってみた

車両の加工とは手や頭の使い方がかなり違うので、なかなか難しいですね・・・w ども、RiHaです。

記事の最後に次回のブログネタを予告する、という独自パターンが出来てしまいましたが・・・w
『今日のネタはどれにしようかなぁ・・・』なんて思ってたら、そういえばシレッと挙げてましたね。
f0037227_23343686.jpg
ということで、今回は100均のコレクションケースを使ったNゲージ車両展示台を紹介します。
関西の桜前線はとっくに過ぎてしまいましたが、第1弾は「春」をテーマに桜メインで仕上げてみました。
「桜」をメインにしたかったので、どちらかというと車両は脇役といったところでしょうか。
f0037227_23432118.jpg
普段は透明のカバーを被せて「見せる」ため、平面にならないよう高さには意識してみました。
奥が一番高くて、手前にいくほど低くなっていく、というイメージですね。
f0037227_23493413.jpg
長さが33cm、奥行きが最大9cmなので、さほど大きいモノではありませんが、初心者な私は苦労しました・・・w
『ココはどうしようか・・・』『この辺はどうまとめるか・・・』と、意外と考えるところが多くて大変です。
もうちょっと拘りたい部分もありましたが、キリがないので所々軽く済ませた部分もあります。
f0037227_23572351.jpg
ストーリーも欲しいよねってことで、手元にあったカメラを構えた人形も配置済み。
・・・花見をしてる人とかを加えて、もうちょっと賑やかにしてみても良いかも知れません。
f0037227_004063.jpg
この展示台製作と並行して、ラッピング車両も続々と購入し、入線。
鉄コレの「しまねっこ号」に、トミックスの三陸鉄道「キット、ずっと2号」。
春らしく、展示台に負けず、車両も賑やかですw
f0037227_073879.jpg
ダイソーで300円で売られているこのケース、意外にもちゃんとしてます。
キズだらけってわけでもなく、ひどく歪んでいるわけでもなく、展示台には十分です。

いつかは自分のレイアウト!という思いもありますが、それはひとまず置いといて。
決められたスペースの下で、きちっと展示台を作り上げることからコツコツやってみることに。
春ときたら次は・・・やっぱり夏でしょ!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-05-07 00:27 | 鉄模:自宅レイアウト | Trackback | Comments(0)

カトーHO E5系「はやぶさ」の魅力

鉄道模型、単なる遊びと思いきや、深く突っ込んでみると実はアカデミックなのです・・・w ども、RiHaです。

機関車でかなり手間暇かけた「トワ」は少し置いといて、引き続き昨年度末の新車を。
f0037227_22551655.jpg
カトーHOのE5系「はやぶさ」。ユニークで興味深い点があるので、その辺りを紹介してみます。

KATO HO E5系の魅力を知りたい方はMoreですw
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-05-03 00:34 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)