それなりに京都観光

学生の間に、行けるところはどんどん行って楽しんでおこうキャンペーン実施中w ども、RiHaです。

この間の3連休の土曜日は、思い立って、ものすごーく久々にあの場所へ。
f0037227_2334074.jpg
11年振り!の梅小路蒸気機関車館。
ということは、そのとき・・・9歳、小学3年生。若い(違
f0037227_23342114.jpg
静態保存機には、まもなくクリスマスってことでリースが飾りつけてありました。
果たして、この先輩方はいくつもの冬を越してきたのでしょうか。
そう考えると、私なんてまだ20回。ちっぽけなもんです・・・。
f0037227_23345542.jpg
11年前は乗ったSLスチーム号、今回は外から見学。
それにしても、汽笛が良い音しますねー。
この音を模型で出せたらシビれるだろうなぁw
f0037227_2336849.jpg
手入れが行き届いた庭園も印象的でした。
画像手前の剪定は、鶴と亀がモチーフ(説明書きより)。

京都水族館も行ってみたかったんですが、時間の都合上カット。
一旦京都駅に戻り、地下鉄で京都市役所前、河原町方面へ。
お茶カフェ「茶ノ逢」、タルトの「キルフェボン」と、カフェをハシゴ。
・・・写真を撮ることを忘れて頂いたので、おいしい写真はありません。ご了承下さいw
そして、偶然(?)にも京都ぽちでイベントがあったので、サッと寄り道。
そんなこんなで、すっかり日も暮れて、祇園のとある場所へ。
f0037227_2338713.jpg
一度は行ってみたかった、辰巳大明神。
それは何故かと言うと、あのゲームの影響も・・・
f0037227_2342764.jpg
実はここ、グランツーリスモ5のフォトモードで登場するロケーション。
ゲームでは桜が舞う春ですが、紅葉の秋もなかなか良いですよ。
f0037227_2345322.jpg
それこそGT5のように、いつかは自分のクルマをここで撮ってみたいですね。
ただ、ここまで来るのが大変そうだなぁ・・・。
クルマ買って、バイタリティがあって、ここを覚えていたら来ることにしますw

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-11-27 23:56 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

屋内作業限定期間

いよいよ寒くなってきたので、屋内で出来る作業をちまちまと進めます・・・w ども、RiHaです。

毎度のごとく寒さに負けて、風邪気味の私(汗
実は、模型で塗装作業がしたいんですが、こうも寒くなると気力が起こりません・・・。
それに、平日は学校から帰ると、すでに日が暮れて暗いですし。
ということで、当分は家の中で出来る作業だけになりそうです。。。
f0037227_23453533.jpg
カンタムのキハ52形はちょっと置いといて、次なる工作をスタート。
エルパラさんに注文しておいた電子部品が今日、届きました。
それなりに量はあるので、この冬は十分しのげそう・・・?w
早速、1両目に仕掛かりましたので、近いうちに試作品が出来上がりそうです。
f0037227_014931.jpg
長らく『換えたい、換えよう』と思っていた、ハンダごてのこて先。
これでもか!というほどにボロボロで、目も当てられない状態・・・w
お店で見てみるも、本体は置いていても、こて先だけは置いてない・・・。
幸い、エルパラさんで取り扱っていたので、電子部品と一緒に注文。
交換して使ってみると、ハンダが乗りやすくなったような印象。
300円程度のモノなので、今度からはケチらず早めに交換したいと思います・・・w

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-11-15 00:16 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

音に負けぬ姿へ その1:天賞堂カンタム キハ52形

家で模型を走らせるなら、短編成&省スペースで割り切るのもありだと思う今日この頃w ども、RiHaです。

学校から帰ってきて、サッと線路を用意して目の前を行ったり来たり。
例え疲れが溜まっていても、それを忘れるくらい癒しを与えてくれる。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが、それがサウンド付き車両の魅力。
天賞堂カンタムのキハ52形ももちろん当てはまります。
f0037227_230161.jpg
製品としての出来は良いんですが、やっぱり色々と気になるところが出てくるものです。
まずは、この室内灯。
光量は十分なんですが、光の色味が青白いというか、冷たいというか・・・。
f0037227_23313697.jpg
今回はムラなく均一に調整できる、エヌ小屋の薄オレンジフィルムを使ってみました。
フィルムを切り出して、屋根にネジ止めされている室内灯ユニットにペタペタ貼り付け。
f0037227_23544763.jpg
すると、こんな感じになりました。
狙い通り、ほんのちょこっとだけ温かみのある色に変化しました。
言わなきゃ気付かないレベルですが・・・良いんです、これが私だからw
f0037227_01607.jpg
やっぱり空気輸送はもったいないので、お客さんを乗せてみました、まばらに。
毎度のことですが、人形が大き過ぎるという点はスルーさせていただいて・・・w
f0037227_0283574.jpg
運転台もそれなりに再現されているものの青緑一色だったので、色入れしました。
肝心の運転士さんはまだ雇えてないので、当面は無人による自動運転で(爆

ひとまず、車内はこんな感じで。
続く「その2」は、また後日。
・・・どんな感じに仕上げようかなぁ。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-11-09 00:40 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

代車の楽しみ

なかなかブログ更新する時間が取れず、気が付けば11月になっちゃった・・・w ども、RiHaです。

うちのクルマが我が家にやってきて、2回目の車検の時期を迎えました。
もちろん通しましたので、まだまだ走り続けてもらうつもりですw
21歳、車検10回目のクルマなので、さすがにお安くは収まりませんね。
ただし、今のところは重大なトラブルは出てないので、ひと安心。

車検から帰って乗ってみると、やっぱり良いな!と。
正直、ノーマルなクルマと比べると、圧倒的に乗りづらいです。
だけど、嫌にはならないから不思議なものです。
むしろ、吊るしのクルマ以上に「動かしてる」喜びは大きい。
上手くクラッチミートできたとか、スムーズにシフトチェンジできたとか。
ひとクセあるからこそ、普通に走らせても気分が高まる訳ですよ。
・・・ただ単に私の感覚が麻痺してるだけなのかも知れませんがねw
f0037227_23351383.jpg
車検の間、代車はベイサイドブルーなR34スカイライン(後期型)。
そして、教習車以来の扱いやすい4ドアの3ペダルMT車でした。
2L・NAでも下のトルクがしっかりあるし、クラッチペダルも軽いし、乗り心地も良いし。
街中を気兼ねなくスイスイ走れる、良いクルマでした。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-11-02 23:58 | クルマ | Trackback | Comments(0)