程よいツヤになりました

ベランダで塗装すると思う、冷暖房のある部屋に塗装ブースが欲しいと・・・w ども、RiHaです。

現車の陸送では厳重に隠されていた、JR東海の「N700A」のデザインが公式発表。
東海道新幹線においては、これでより究極に近づいた、といったところでしょうか。
中身の進化が主であるマイナーチェンジなので、模型化はしやすそうですねw
ちなみに、東海は既存のN700系も改良するとのことですが、西日本は・・・?

前回下ごしらえを終えた、トミックスN700系3000番台N編成のクリア塗装が完了しました。
先週金曜日は天気もそこそこ良かったので、16両まとめて一気に。
f0037227_23503763.jpg
車両ケース上に並べて、自然乾燥中の図。
両数で仰け反りそうですが、いざ始めてみると2時間足らずで塗り終わりました。
それもそのはず、16両目を塗っている頃には1両目は重ね塗りスタンバイできてますからねw
・・・ベランダで塗装するので、今の季節は人間の方がスタンバイに時間が掛かります(汗
f0037227_23511339.jpg
今回は、前作のR10編成と比べてツヤを控えめにしています。
それによる光の反射の違いが、画像でもお分かりいただけると思います。
これは今後、さらに手を入れるとなったときを見据えているので、その時まで乞うご期待w

ちなみに、ウレタンクリアでツヤ出しという方法もありますが、私はあえて使いません。
鉄道模型ではやり過ぎな感じもしますし、何せ塗装するときの調合が面倒・・・。
アクリル系のクリアでもツヤは十分に出ますし、扱い易いですから私は満足です。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-07-30 23:57 | 鉄模:改造・加工(N) | Trackback | Comments(0)

大半径カーブレール「緩やカーブ」を作る:その3

ネタ切れ阻止のための連載企画のはずが、まさかのご無沙汰に・・・w ども、RiHaです。

14日に夏休みが始まって、今日で間もなく2週間。
先週はお出掛けが多かったんですが、今週はお家でのんびり週間実施中。
冷房入れるのは夕方なので、外出した方が快適に過ごせるんですがね・・・w

記事にするのは久々の、「緩やカーブ」製作記。
決して、途中で放り投げている訳ではありませんので、念のため。
f0037227_2313308.jpg
レールが主役ですが、今回は車両にもご出演いただきましたw
前回と比較して、より実感的になりましたよね・・・!
f0037227_2317223.jpg
バラスト撒きを終えて、続いては塗装行程。
レールの側面がピカピカしているのは納得できないので、塗装することに。
筆塗りでは時間が掛かる上に、仕上がりが安定しないので、ここは迷わずエアブラシで。
錆色には、タミヤのNATOブラウンに白を少々添加して、コントラストを調整しています。
また、枕木はグレーに塗装して、プラっぽさを消してみましたが・・・。
バラストとほぼ同じ色味で、ちょっとイマイチな気もしつつ。
f0037227_23211166.jpg
バラスト部とカトー製複線線路道床部との色合いも合わせて調整。
違和感満点だったときに比べれば、まだ見れるモノにはなったでしょうか。
これ以上調和させるのは、残念ながら今の私の腕では出来ません(汗
そして、ジョイナーも錆色に塗装して一体感を出しています。

枕木の色味の再検討も含め、続いては壁や柵を塗装していく予定です。
ただただ1色で塗るのでは面白くないので、色々試してみようと思案中・・・。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-07-26 23:38 | 鉄模:自宅レイアウト | Trackback | Comments(0)

カトー16番EF510の近況・・・?

財布の中の小銭をきれいサッパリ使い切ると、気持ち良いですよねw ども、RiHaです。

財布が小銭で膨れ上がるのが嫌なので、レジでの支払いはなるべく気を遣います。
昨日の土曜日は、偶然にも小銭を使い切ることに成功。
狙って買い物をしたわけではないので、プチハッピーを体感できましたw
・・・小銭がスッキリするのは良いですが、お札はたくさん貯まって欲しい(爆

f0037227_23451375.jpg
今月のRM MODELSはカトー16番EF510ネタだったので、迷わず購入。
Nゲージのパイオニアであるカトーなら、16番の楽しさをより引き出してくれるでしょう。
と思いきや、「脱線して、まともに走らない」。
巷ではそういった情報が漂っていますが、クラブで走らせている限り、うちの個体はノートラブル。
机の高さ調整で多少のアップダウンのあるユニトラックで、あらゆる速度でも特に異常なく・・・。
そもそも、メーカーからの公式発表がないことから、この製品にエラーはないことが分かります。
個体差がある中で、たまたま、私のところには良いモノがやって来たということなのか・・・?

ただし、実際にロール方向での遊びがないので、カントが付いたようなレールでは厳しい模様。
次回発売のカシオペア色のロットより改良が入り、ロール方向の許容度が上がるとのことです。

ちなみに、うちの個体は今のところ未加工・・・。
というのも、あえてカトーのオプションパーツを待ってみようと考えているので。
色差しといった、パーツではカバーできない部分をぼちぼち触っていくつもりです。

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-07-23 23:52 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

クリア吹きつけの前に

学生生活最後の夏休みと言っても、多分これまでと変わり映えしないでしょう・・・w ども、RiHaです。

先週土曜日から、1ヶ月ちょいの夏休みがスタートしました。
よくよく考えれば、これだけ長い休みも最後なんだなぁ、と。
内定1社頂きましたし、せっかくなので遊べるだけ遊びたいと思います!w

就職活動でお世話になった、N700系新幹線。
・・・乗れば乗るほど素晴らしく感じる、日本が世界に誇る乗り物です。
その感謝の意を込めて、トミックスの3000番台N編成をお手入れ。
8000番台R10編成と同様、ツヤあり仕様にします。
が、その前に少し下ごしらえを。
f0037227_22481347.jpg
トミックス製では色がないのが慣例の、靴ズリ。
マイクロの300系を見て、やっぱり色が欲しくなりまして。
毎度のつまようじで、ハミ出しては拭き取りを繰り返し、地道に16両分・・・w
そして、車番横のJRマークが16両全車に付いた姿を再現して、現行仕様にアップデート。
青いJRマークは、ミラクルデカールで自作したもの。
少々鮮明さに欠けますが、悪くはないと思うので、これにて下ごしらえ完了です。

あとは、天気(湿度)を見つつ、クリア塗装に移りたいと思います。
・・・梅雨明けとは言うものの、ジメジメしてて過ごしにくいですね(汗

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-07-18 22:54 | 鉄模:改造・加工(N) | Trackback | Comments(0)

思い切って打ち明けよう

思い悩んだり、辛くなる前に、親身になってくれる人に話すといい。ども、RiHaです。

世間を騒がしている、大津のいじめによる自殺事件。
加害者らの悪質さはもとより、教育という立場の人間の体たらくは一体何事か。

私自身、中学時代に教師らに嫌な思い出を刻まれたひとりです。
この事件を聞いて、また嫌な思い出が蘇ってきた・・・あぁ憎らしい。
少なくとも、教師は生徒を人として見ていない。
パパッと生徒を見て、「こういう奴だ」と固定概念で生徒をパターン化させる。
これまで、あらゆる教師と出会ったが、誰一人として私を分かってくれた者はいない。
私が教師の想定を超えたことをすると、血相を変えて私のもとにやってくる。
・・・滑稽ですね。

残念ながら、今は人として向き合ってくれる教師はいません。
幾度と思ったことですが、『どうして、こうも向いてない仕事を選んだんだろう』ってね。
自分がどういう人間かも分かってもない奴に、教育の現場なんて務まる訳がない。
ただ勉強しかできない、だから、こういう事件が起こるんですよ。
生徒のことを何も分かっちゃいないし、分かろうともしない。
どう責任を取るつもりですか?
人を何だと思っているんだ?
教育って何なんだ?
学校って何なんだ?

頼むから、今一度考え直せ。
教師、そして教育のあるべき姿とは何ぞやと。

何か辛いことがあったり、思い悩むことがあると思う。
それは、人間誰しもがあって当然のこと。
それがあるからこそ、人は成長できる。
無理に強く見せる必要なんてない。
まずは、悩みを打ち明けることが大事。
ひとりで抱え込んでちゃ、どんどんしんどくなるだけ。
話せば楽になるし、きっと助けの手を差し伸べてくれるから。
・・・親はいつ何時でも子どもの味方。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-07-15 23:55 | 雑談 | Trackback | Comments(2)

あと2日・・・厳しいなぁ

1ヶ月あったら出来るでしょ、と思っていたものの、時間が割けず未完成・・・w ども、RiHaです。

まずは、ちょっとしたお知らせです。
この度、私が所属する「ライトレールウェイクラブ」の公式ブログを新たに立ち上げました。
クラブ関係の記事は今後、こちらで更新していきますので、よろしくお願いします。
「ライトレールウェイクラブ活動記録帳」⇒http://raitorailwayclub.blog.fc2.com/
また、クラブメンバーの皆さんには、後日IDとパスワードをお教えいたします。
皆さんにも更新していただいて、今まで以上に内容の濃いブログができれば・・・と思っています。

さて、宿題のアレはどうなっているかと言いますと・・・
f0037227_23483191.jpg
前と変わってない・・・なんて、そんなことはありませんw
バラスト撒きをとことんこだわりまして、より美しく仕上げたつもりです。
後で眺めたときに、粗が目に入ってきたら嫌ですしね・・・。

これでバラスト撒きは完了、次はいよいよ最終工程に入ります。
が、今週土曜日のクラブには明らかに間に合わない(汗
ということで、この状態で持っていく予定です・・・w

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-07-12 23:58 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

たかが1ミリ、されど1ミリ

お天気がよろしくないこの季節、ちまちまと模型工作するにはもってこいw ども、RiHaです。

今回も引き続き、マイクロエース300系新幹線ネタ。
やっぱり気になってしまう、あの部分にも手を入れることにしました。
f0037227_23384161.jpg
伸縮式と言いつつも、あまり伸縮の恩恵を受けていないアーノルドカプラー。
準備・撤収はチャチャッと出来て良いんですが、連結間隔がどうにも納得ならない・・・。
せっかくなので、カトーの密連カプラー(Assyパーツ)に交換してみました。
f0037227_2347413.jpg
製品純正のアーノルドカプラーでは、連結間隔は約5.5mm(外幌を除く)。
f0037227_23491530.jpg
カトー密連カプラーに交換すると、約4.5mm・・・1mm短縮できました。
1mmと聞くと、そこまで変わらないように思えますが、これが結構変わるんですよね。
この状態でC354mmを余裕をもってクリアするので、自宅で走らせる分には特に支障ありません。
f0037227_2354797.jpg
もちろんですが、ちょっとした細工が必要です。
アーノルドカプラーを取り外すと、車端部機器パーツとの段差ができます。
そこで、1mm厚のプラ板を貼り付けてフラットにし、密連カプラーを取り付ける土台を設えます。
f0037227_07414.jpg
カプラーの取り付けツメなど、突起は全て切除し、床下の端に寄せて貼り付ければ完成。
ちなみに、車体側には一切加工していないので、元に戻すことも可能です。
が、戻すつもりは更々ありませんw

今回はカトー密連カプラーを使いましたが、TNカプラーなどお好みのものが使えます。
16両分で30個・・・値段が値段なので、一葉さんがスッと消え去りますがね(汗
気に入ってる車両ですから、まぁ良いでしょうw

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-07-07 00:35 | 鉄模:改造・加工(N) | Trackback | Comments(0)