選考試験、そして娯楽

就職活動を頑張れるのも、趣味があってこそ、休日があってこそ。 ども、RiHaです。

平日、上からお叱りが来ようとも、嫌なことがあろうとも、休日があるから頑張れる。
今度の休日はこうしよう・・・よし、この1週間頑張ろう。
この休日は楽しかったな・・・よし、来週も頑張ろう。
学生であっても、社会人であっても、こういう考え方って私はあると思うんです。
休日があり趣味があるから、勉強や仕事が頑張れる、という側面。
それらのバランスって大事なんじゃないかなと考えている、今日この頃です。

おとといの29日、ある企業の1次面接を受けてきました。
「どうだった?」と、あらゆる方面から聞かれますが・・・。
こればっかりは『分からない』としか答えようがない。。。
全ての答えは企業さんが持っているのであって、受験者がどうこう言うことじゃないですしね。
結果は2パターン、どちらであろうとも、きちっと受け止める準備をしておきたいところです。

さて、我が家にもようやく、あの製品が・・・
f0037227_23465944.jpg
待ってました!カトー16番EF510!
今日、学校帰りに引き取ってきました。
取り急ぎご報告まで、インプレッションはまた後日。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-31 23:59 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

ぼちぼちやってます

履き慣れていたはずの靴を久々に履いてみたら、靴擦れ起こしました・・・w ども、RiHaです。

そういえば書いてなかったですね・・・私の就職活動のこと。
どうでも良いかもしれませんが、一応書きます・・・w
現状としては、周囲に左右されることもなく、我が道で、着実に進行中です。
これまで1社を受けまして、その1社が現在選考中。
・・・掛け持ちするほどの企業が今のところないので、アタック数は少なく留まってます。
何はともあれ、私の想いが伝わり、受け止めていただけることを願うばかりです。

そして、明日29日はいよいよ、カトー16番のEF510形の発売日ですね。
公式ページ画像のモノより、さらにブラッシュアップされているとのこと。
実物とのご対面が楽しみで楽しみで仕方ありませんw
f0037227_2341613.jpg
最後に、目の保養としてバラの写真を。
先週、法事で帰省しまして、途中休憩で止まった福山SA(下り)にて。
この辺りはトンネルが連続するので、その疲れをちょこっと癒せますw

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-28 23:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

その時期が来たと気付け

ども、RiHaです。

納得がいかないのは、私も同じ。
京都亀岡の事故で、無免許運転の少年が自動車運転過失致死罪で送検・・・。
現在の法律に則れば、「危険運転致死罪には適用できない」ということ。

この法によるジャッジは、亡くなった方々の命、そして遺族を蔑ろにしているとしか思えない。
「適用できませんでした。」
で、この事件を丸め込もうものなら、悲惨な事故は減るどころか、増えますよ。
どうして加害者には甘く、被害者には厳しいのか。
全くもっておかしな話です。

では、どうすればいいのか。
相応しくない場所に穴が空いているのならば、埋めるのは当然。
時期が来たら、規則や法律を変えるのは当然でしょう。
陳腐な表現をあえて使いますが、このような悲惨な事故が起きないためにも、必ず。
「規則でそう決まってますから・・・」
なんてバカなことを言う人がいる。
規則を守るだけが重要なんじゃない。
その規則、法律を決めたのは誰ですか?・・・人間ですよ。
それを変えられるのも、人間だけ。
じゃあ、いつ変えますか?・・・今、まさに「今」なんですよ。

自動車を運転する者全員に、戒めとして規則を見直す。
いつか、自身が被害者とならないように。
また、加害者が生まれないためにも。

ではでは、今日はこの辺で。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-15 23:59 | 自動車 | Trackback | Comments(2)

1両増結します

ビビッと来たら、とりあえず買っちゃおう!・・・後悔するよりは良いでしょ?w ども、RiHaです。

『あっ、良いなぁー』とは思うものの、結局買わなくて後悔することって、ありますよね。
私も、これまで何度も経験してます・・・w
『えい、買っちゃえー』ってなると、これまた後悔したりしますよね・・・。
して後悔するよりも、しないで後悔するほうが大きいとは言いますが。
買い物では、どっちがベターなんでしょうかね。

前回、16番ではコンテナ貨物をちょこっと進化させました。
こちらにも、久々に動きが・・・
f0037227_2335414.jpg
「はまかぜ」の増結T車をゲットしました!
7両にする・・・とは言ったものの、なかなか簡単には揃いませんね(汗
あと1両、いつ巡り合えるかなぁ・・・w
f0037227_23354932.jpg
その車両は、早速、現在の基準に合わせるべく加工中。
画像は、床下塗装に合わせて、ブレーキディスクをメッキテープで再現中の図。
乗り物において「止まる」って、ものすごーく大切なんですよね、当たり前ですけど。
しかしながら、何故だかブレーキを熱く語る人って、あまり居ませんよね。
パワー(加速)もいいけど、ブレーキ(制動)には、より拘りたいと考える私です。
・・・うちのクルマ(R32)はブレーキが貧弱なので、どうにも気に入らない。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-09 23:57 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(2)

コンテナの色褪せ表現を試す

自販機に入れても戻ってくる10円玉・・・「ギザ10」を久々に手にしていた私ですw ども、RiHaです。

今月末にはやってくるであろう、新入りの機関車。
迎え入れる準備として、そのお相手となるコンテナ貨物をもうひと手間。
これまで、コンテナ車(コキ)はそれとなく汚してきましたが、コンテナはほぼそのまま・・・でした。
当時はそれで満足してたんですが、時間が経つにつれて違和感が・・・w
f0037227_23363582.jpg
コキは茶色く汚れて、コンテナは色褪せている・・・
というイメージが私の中では強いので、今回は「色褪せ」表現に挑戦してみました。
一般的なウェザリングと要領は同じで、使う塗料はつや消しの白色。
これを薄め液で薄ーく溶いて、それぞれ濃淡をつけながら、じわりじわり色を乗せていく感じで。
うちにあるコンテナ全部!・・・とは私が許さないので、そのうち7割ほどを色褪せ表現に。
f0037227_2346136.jpg
程よく汚した(?)コキに、色の濃淡がついたコンテナ。
実車に忠実とはいきませんが、とりあえず、今のところはこれで満足してますw
ただし、私のことなので、また数ヶ月すれば飽きます・・・。
そのときには、いわゆる「パッチワーク補修」にも挑戦してみたいなぁ、なんて。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-04 23:59 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

間接的殺人

ども、RiHaです。

本日、5月1日で初心運転者期間が終了します。
ハンドルを握るのは週末に限られるので、この1年はあっという間でした。
私の中では、クルマとは趣味であり、「生きる力」。
それを永続させていくためにも、安全運転で走らせ、楽しんでいきます。

・・・と、威勢よく宣言したいのですが、どうにも心が痛い。
ここ最近、クルマに関する悲惨なニュースが後を絶ちません。
どういった経緯であれ、殺人という行為に変わりはない。
持病だとか、居眠りだとか、無免許だとか、飲酒だとか・・・そこに重きを置くんじゃない。
人を殺したという事実に、交通事故だろうと通り魔だろうと違いはないんだから。

クルマの運転、安易に考えてませんか?
確かに便利ですよ、クルマって。
ただし、クルマというのは人間の意思によって動かす、あくまでも道具のひとつ。
合っていない操作をすれば、人を傷つけ、最悪の場合には命まで奪う。
自分を自分で殺すなら勝手ですが、他人を巻き込むだなんて断じて許されない。
『クルマは便利な道具だが、時として人の命をも奪う凶器になり得るんだ』
当たり前のことなのに、分かってない愚か者が存在するから、こうなってしまう。

どうすれば、この悲惨な事故がなくなるのか・・・。
・・・実際はなくなるなんてあり得ないので、「減るのか」が適当ではあるが。
無免許の者は論外だが、免許を持つ者として、クルマとは何かを知っているべきだと思う。
なぜ免許が必要なのか、どうして凶器になり得るのか、はもちろんのこと。
構造やいかにして走るのか、教習所から耳にタコができるまで講習すべきだろう。
思い返せば、私の教習所時代は、その辺りが印象にない・・・高いお金払ってるんだけどね。

自動車社会、もっと良くしたいとは思いませんか。
やれハイブリッドだ、やれ電気だと、環境問題を議論するのも結構。
まず大前提として、人の命を守る、これをもう1回追っかけませんか。
メーカーや工業会だけじゃなく、クルマを運転する人間ひとりひとりが意識する。
できること、すべきこと、見逃さないで見つめてみましょうよ。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-01 23:56 | 自動車 | Trackback | Comments(0)