タミヤ NISSAN GT-R(R35)完成!

f0037227_17262890.jpg
この写真、なるべく格好良く撮ったつもりですが、いかがです?w ども、R.Hakozakiです。


発売されて、すぐさま買ったものの、完成まで長かったなぁ・・・w
ほぼ説明書どおりに、あとは父のアドバイスによって、このように仕上がりました。
・・・多分、アドバイスなしに、説明書どおりにやってたら、失敗しまくってたと思いますw
メーカーさんの作りが良いらしく、パーツの合いも素晴らしく良いです。
クルマのプラモデル初心者でも、これだけの仕上がりになります。
ボンネットは、ヒンジによって開くので別パーツなんですが、それを思わさないくらい・・・!
一体形成じゃないの?と思ってしまうくらいです。さすが、「世界のタミヤ」ですね!w
フロントグリルのGT-Rロゴ、とっても気に入ってるホイール。良いですね~w
・・・ちなみに、私の携帯の待ち受けは、携帯で別に撮った写真になっておりますw
f0037227_1739044.jpg
続いて、最も「GT-R」らしいところが出てる、リヤを。4灯のテールライトが素敵w
日産のロゴ、GT-Rのロゴが誇らしげに。このプラモデルでは、インレタ&シールですが・・・w
サイズ的には控えめ?なリヤスポイラーも良いですね。
これで、ライトとか光ってくれれば最高なんですが・・・(ォィw

めでたくプラモデルのGT-Rは完成したので、今度は完成品買ってきます・・・w
エブロの1/43スケールを。色は、やっぱりダークメタルグレーで。
1/18スケールも出てるらしいですが、定価が1諭吉1一葉以上ということで、腰が引けましたw
ラジコンなんか欲しいんですが、どこか出してくれないですかね・・・。
タミヤからは、プラモデルに追って1/10が発売されましたが、いくらなんでも大きすぎます。
京商とかから、ちょっと小さめのスケールで出していただければ・・・w
といっても、チョロQとかは嫌ですよ?!w
・・・でも、発売されてますよね。尼崎タムタムで見つけましたw



ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2008-07-31 18:37 | クルマ | Trackback | Comments(0)

続いて、GM阪神5001形5001F完成!

f0037227_23401426.jpg
ようやく製作途中の模型が、全て消滅しましたw ども、R.Hakozakiです。


ほぼ同時に、同じような形の2形式が完成しました。
無事に完成したので、まとめて感想を書いてみようと思います。
今回5001形では、現在の姿を再現すべく、切り継ぎ加工しました。
初の切り継ぎ作業でしたが、プラスチックも丈夫らしく、難なく進めることが出来ました。
ホント、タフなプラスチックだなーと改めて思った次第ですw
このキットはクセのないキットなので、サクサクっと進めることが出来るキットです。
・・・みなさんも、1編成いかがです?w
f0037227_23453746.jpg
これが、例の切り継ぎ加工部分です。
パッと見は良い感じに見えますが、よくよく見ると、結構雑な仕上がりに・・・w
模型は、走らせてナンボ。おっ!と気付かせれば、それだけでOK!www
f0037227_2350145.jpg
8801形8901Fとの並びです。
どちらとも、無難に仕上がったので、良かった良かった。
ちなみに、行先は8901Fが「特急 梅田」、5001Fが「普通 梅田」です。
・・・5001Fは高速神戸行きが良かったんですが、シールに入ってなかったので、止むを得ずw

で、実はまだ、本当の完成はしてません。
5001Fの運転台上には、「CU-10Hクーラー」というのが乗っかるんですが、まだ乗ってない。
模型パーツの「kitcheN(キッチン)」さんから、出されてるのですが、売り切れで・・・。
似たり寄ったりのクーラーを乗っける可能性もあります。
あと、他にもしたいことがありますが、それは、この場では省略します(ォィw
と、いうことで、クーラーを早い目に調達してきます・・・w



ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2008-07-24 23:55 | 鉄模:製作記 | Trackback | Comments(0)

GM阪神8801形8901F、完成!

f0037227_23541230.jpg
つい先ほど、30分前に完成しました・・・w ども、R.Hakozakiです。


いやー、足掛け何ヶ月掛かったことか・・・(爆
まぁ、どれもこれも、グリーンマックスさんがインレタを再生産してくれないせいd・・・(ry
・・・ちなみに、5001形5001Fも、まもなく完成予定です。
今日、半光沢スプレーを買ってきたので、夜遅くですが、今さっきクリア吹いてました。
で、このブログに間に合わせるべく、なるべく急いで、窓ガラスを取り付けて・・・w
なんとか間に合ったので、一安心してます。でも、あまり急ぐのは禁物ですよ?!(何w
f0037227_2355780.jpg
では、8801形8901Fの模型サイドビューをどうぞw
上の写真は、梅田寄り先頭車8901と8801になります。
阪神の車両で、唯一、パンタグラフが2基搭載されている8801が特徴です。
f0037227_2355432.jpg
続いて、8701と8802です。
8802にモーターを入れてます。模型でのモーター車は、パンタグラフは1基搭載してます。
f0037227_23563456.jpg
最後に8702と神戸寄り先頭車8902です。
急いで写真を撮ったので、ブレブレでひどいですね・・・ごめんなさいw

この車両、ホントは3801形4両で、近鉄難波まで行く車両として登場したのですが。
さて、こいつが難波まで行くのでしょうか?もしかすると、1000系の増備で廃車・・・?
1回しか乗ったことがないので、もう何回か乗りたいんですが・・・。
廃車になる噂は、聞いてませんが、まだまだ2000系とともに頑張ってもらいたいところ。
・・・しかし、2000系も1編成が廃車になってるんですよねぇ。
でも、クオリティーは低いですが、模型で残すことが出来たので、良かったです。
5001形も、明日、明後日で完成しますので、またそのときにはご報告します。



ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2008-07-23 23:57 | 鉄模:製作記 | Trackback | Comments(3)

GM阪神8801形8901F、まもなく完成

f0037227_23203690.jpg
半光沢クリアとインレタが売り切れだったので、完成ならず・・・w ども、R.Hakozakiです。


今日はカフェ・トレーノさんでひとっ走りさせたあと、ライト模型さんへ。
・・・このレポート、写真、動画は、また後日ということでw
残念ながら、半光沢クリアと阪神のインレタが売り切れで、パンタグラフのみ購入。
家に帰ったあと、残っていた半光沢クリアを、限界ギリギリまで使って、5両仕上げました。
そして、窓ガラスを貼り付けて、パンタグラフを取り付けて、完成。
これで、8901F6両のうち、5両は走行可能な状態になりました。
f0037227_23373577.jpg
先頭車運転台の窓ガラスには、クロスポイントから発売された、窓ガラスを使用してます。
だいぶ前に、日本橋のGM・ザ・ストアーで事前に仕入れてました。
キットに付属している塩ビ板とは、比べられないほど、見栄えが良いです。
先頭なんで、やっぱりビシッと決まっておかないといけませんよね!
・・・しかし、塗装がヘタなので、それ以前の問題ですが(爆



ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2008-07-21 23:45 | 鉄模:製作記 | Trackback | Comments(2)

GM阪神5001形&8801形

f0037227_23224133.jpg
長らく放置していましたが、インレタ再生産により再始動ですw ども、R.Hakozakiです。


今日も鉄道模型ネタ。しかし、今日は久々の製作記になります・・・w
グリーンマックスさんが、肝心の車番インレタを再生産してくれないもんだから・・・。
今回、リニューアル再生産されたので、私ももれなく購入。
念のために2セット買っておこうかと考えてましたが、とりあえず1セットだけ。
・・・しかし、これが後に大変な出来事を招くとは、誰も想像せずw
f0037227_23242097.jpg
インレタ自体は、前のものと比べて、はるかに転写しやすいです。
なかなか再生産してくれないもんだから、自分で作ろうかとも思いましたが、待ってて正解ですw
8801形は8701-8801-8901Fを、5001形は5001Fをレタリング。
しかししかし、ここで問題発生です。阪神のCIマークが明らかに足りません・・・orz
数にして12個。6両分、すなわち8801形で全て使い切ってしまいます・・・。
なので、5001形のCIマークが8個足りません。インレタ、2セット買っとけばよかった。。。
・・・ということで、明日、買い出しに行ってきます。あと、半光沢クリアも。
あと、これは私のミスですが、パンタグラフも足らなかったので、これも一緒に・・・w
f0037227_23355892.jpg
5001形のほうには、今回、初の試み、「鉄道コレクション」用動力ユニットを使用します。
8801形は、製作開始時期の影響で、純正の動力ユニットを使用してます。
以前、GM・ザ・ストアーで仕入れた、床下機器のバルクパーツを取り付けて、台車の台枠は、阪急ミンデン台車から、ぶった切って取り付けてます。
値段がほぼ変わらないなら、静かで、滑らかに動くほうが良いですしねw

あとは、この2編成を同時に、完成へと持っていきましょうか。
レタリング済ませて、シール貼って、クリア吹いて、窓ガラス貼りつけて・・・って感じですね。
来週中には出来そうかなーと思います。出来たら、こちらにてご報告しますw



ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2008-07-20 23:51 | 鉄模:製作記 | Trackback | Comments(2)

やっとこさ期末考査終わりました

5日間掛けて10教科は、やっぱり疲れますね~w ども、R.Hakozakiです。


今日、情報のテストで、期末考査終了しました。
あとは、夏休みに向かって、まっしぐらですw
もう、あとは午前中までの授業(いわゆる半ドン)なので、午後は遊び放題!(ォィw
・・・しかし、次の土曜日は「全国模試」を受けに行かなければいけないという事実orz
保護者会でも「大学進学希望です!」と言っちゃったので、受けてみてと担任に言われました。
多分、キツーい現実が突きつけられそうですが、まぁそこは、ポジティブ・シンキングでw
f0037227_22305556.jpg
そして、テスト期間中、テスト勉強をずっと出来るわけないので、日産R35GT-Rを製作。
とりあえず、今日までで、ここまで進めました。やっとこさ、ボディーに着手w
製作経験豊富な父に「ボディーはやすりで磨け」と言われたので、やすってから、塗装してます。
ボディーがメタリック色の場合は、磨いておかないと光沢が出ない、んだそうです。
・・・こんなこと、鉄道模型では1回もやったことありませんよーw
紙やすりで磨くとともに、複雑な形をしてるなーと、改めて思いました。だから、やすりにくい(何w
しかも、こんな大きなボディーで、ニュルブルクリンクを7分29秒とは・・・速すぎw
そのひと手間もあってか、ボディーのシルバーはきれいに塗装できました!
明日、コーティングとして、光沢クリアを吹き付ける予定です。
・・・しかし、順序を間違えて、クリアを吹く前にAピラーを塗ってしまったという、ミステイクw
あとは、バンパー・フロントグリルをガンメタルで塗って、エンジングリルを塗って・・・という感じ。
エンジングリルは、とっても厄介そうですが、マスキングテープを相方にして、頑張りますw
f0037227_2301022.jpg
ついでに。リヤの丸いテールライト。「GT-R」には欠かせないポイントですね。
先走って、テールライト部分を作り、ボディーに仮にはめてみました。手で押さえて。
やっぱり、R35GT-Rのリヤは秀逸!ホント、カッコいいです!w

よーし、夏休み入るまでに完成させるぞぉー!(意気込み十分www



ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2008-07-09 22:57 | 雑談 | Trackback | Comments(2)

神戸市交海岸線 開業7周年記念イベント:たなばた列車

f0037227_14483319.jpg
路線の規模は小さいですが、素晴らしく大きな車両基地でした! ども、R.Hakozakiです。


今日は、例の国総、保健、数Aのトリプルパンチの日でした。
そのトリプルパンチよりも、教室の暑さに大きな衝撃を受けましたが・・・w
頭はフル回転してるので、もうオーバーヒート寸前。危なかったですよw
テストの感想・・・書くのがめんどくさいので省略(ォィ
明日は、英語と理科。まぁ、無難な教科ですねぇ・・・w

今日の本題は、昨日、日曜日に参加してきた、イベントのレポートです。
「市営交通友の会」というのがありまして、その会員のみが参加できるイベントでした。
今日、2008年7月7日で開業7周年ということで、抽選で当選した会員が、短冊に願い事を書いて、御崎車両基地にて、車両に貼り付け&飾りつけするというもの。
イベント的に、小さい子が集まるイベントだったので、私は浮きまくりw
f0037227_1459291.jpg
もちろん、私も短冊貼ってきましたので、皆さん、海岸線に乗った際はどうぞご覧下さい。
8月3日まで運行中です。私の短冊は、織姫号の5104Fのどこかに貼られてますのでw
もし、暇であれば探してみてくださいね。真面目に、マジで書いてますんでwww
・・・ヒント的なものは、携帯投稿からしてますので、それもご参照下さい。
写真は、他の会員様一行の飾り付け風景。ホント、高校生の私は浮いてましたよ・・・w
あと、写真にも写ってますが、神戸市交通局のヘルメットも被りました。硬いですね(当たり前w
f0037227_1545746.jpg
携帯でいろいろと写真撮ってきたので、どんどん貼っていきますよw
搬入口です。車両は、ここからクレーンで下ろされて、運ばれたそうです。
写真左側(鉄板で覆われてますが)から下にある車庫に繋がってます。
f0037227_1516591.jpg
織姫号5104F(4号車)が停まってるところへ向かう途中。
やはり、地下にあるからか、何といっても、涼しかったのが良かったですw
基地内がすごく明るいですが、特別にフル点灯させてたようです。会員様ご一行のためにw
f0037227_15202454.jpg
検車庫です。基本的な点検をするところですね。車両の下に潜りこめるところですw
私的には、ついでに車両の足回りを見てみたかったなぁ、とw
でも、小さい子には、多分面白くないでしょうね。(私もあまり興味なかった)
パッと見えないところ(台車、床下機器など)って、ある程度の年齢になると面白いんですよねw
f0037227_15265480.jpg
普段は洗車をするところで、飾りつけをしました。
いつもなら行先表示だけで、見ることの出来ない「夢かもめ」が表示されてます。
ちょうど、写真撮影タイムだったので、小さい子が変わりばんこで記念撮影。
私は・・・もちろん、車両関係ばかり写してましたw
f0037227_15353356.jpg
その洗車庫の横にあったのが、留置線。8本、8編成分あるそうです。
ここは、映画「交渉人 真下正義」にも使われてましたね。係の人が説明もされてました。
そして、写真真ん中の車両が、織姫号のお相手、彦星号です。
ちなみに、彦星号は7歳の子どもたちの願い事が貼られてますよ。
f0037227_15101210.jpg
これは、参加記念品。たなばた列車運行時刻表、ペーパークラフト、知恵の輪、写真付きはがき、開業7周年記念ステッカー、・・・やはり、小さい子向けの内容ですねぇw
時刻表とか、ステッカーはよろしいんですが、知恵の輪って、どういうことよ?w

以上、簡単にでしたが、レポートしました。
ちょくちょく利用しながら、車両基地の見学はしたことなかったので、良い経験になりましたw
しかし、久々に画像たっぷりで、長い文章になりましたね・・・w

・・・あ、そういえば、模型のレポート(カトーEF210-100)もまだでしたね(汗
このレポートは、テストが終わって、時間が出来てからレポートしますので・・・。



ではでは、今日はこの辺でー。
最後までご覧頂き、ありがとうございましたーw
[PR]

by railstar-rikkun | 2008-07-07 15:41 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)