カテゴリ:雑談( 70 )

就職活動とは、自分を知る絶好の機会である。

就職活動中の1人として、ちょこっと語らせてもらいますよ・・・w ども、RiHaです。

私は現在、とある専門学校に通っています。
今年3月から就職活動が本格的に始まり、6月の終わりに内定を頂きました。
ちなみに、初めての筆記試験、初めての面接試験での内定でした。
周囲は大学生・院生だらけで、これまで専門学校生を採用したことのない企業。
今考えてみても信じ難いようなことですし、これまでにない幸せをも感じています。

2年前、あらゆる方面から言われました・・・「なんで大学行かないの?」って。
高校2年の頃までは考えていましたが、私としては大学進学の魅力を見出せなかったのです。
私の考えはお構いなしに、自分が大学進学するからと、私を勝手に見下げてる輩もいましたが。
・・・これだから大学進学至上主義は嫌い。そういう奴らと同じ括りにされるのは、こちらから願い下げ。
実際、この選んだ道は間違ってなかった。
かねてから志望していた、日本でのモノづくりに携わることができるんですからね。
これでも何か言うことありますか?
結局は自分の人生なんだから、自分で決めさせろ。

私が感じるところ、現在の就職活動は矛盾だらけのニセ常識だらけ。
それらに巻き込まれないためにも、今回は就職活動において必要な準備について書いてみます。

私が実際に就職活動でやってきたことは、自分を知る、ということ。
・・・就職活動で、というより、実は中学生の頃から考えていたことなんですけどね。
『自分ってどういう人間なんだろう・・・?』
これを見極めることで、就職活動を順調に進めるための大きなキッカケになります。
ただし、いわゆる自己研究だけこなしたところで、意味はありません。
自分と向き合うからこそ、自ずと目標にする仕事、企業が見えてくるはずです。
今の自分には、何があって、何が足らないのかも明らかになるでしょう。
すると、企業が求める人材と自分とがリンクしやすく、内定を頂ける確率が飛躍的に高まる、と。
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」なんて言いますが、そんな効率の悪いこと・・・。
選考試験を受けた数が多ければ良いってものではない。
何十社と受けてきましたー、と堂々と言う者の気が知れない。

当たり前ですが、企業側だけでなく就職活動をする者にも選ぶ権利はあります。
選り好みしたっていいじゃないですか。
ふるいにかけるからこそ、『御社で働きたい!』という企業への熱意もより増すでしょう。
また企業、採用担当者には、その気迫がより伝わりやすいでしょう。
口だけ達者(=歯の浮くような台詞を平気で言う)でも、簡単に見破られちゃいますよ。

・・・歯止めが効かなくなりそうなので、ひとまず今回はこれにて終了。
あくまでも、私の持論ですので、皆さんの受け取り方はご自由です。
これ以外にも、笑いを禁じえないエピソードもありますので、次回お楽しみに。

ではでは、今日はこの辺で。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-08-21 23:54 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

10代、終わりました

何でだろう、コレと言った未練はないのに、切なく感じてしまうのは・・・w ども、RiHaです。

ということで、昨日5日をもって20歳になりました。
それを実感できることと言えば、「国民年金払ってね」通知が来たこと・・・w
あとはお酒が飲めることかな・・・早速、焼肉のお供にチューハイを頼みましたが・・・。
当たり前だけど、まだまだ身体が許容してくれませんねw

そして、一昨日4日は学校見学会の手伝いのため登校。
その報酬として図書カードを貰い、満足気に帰宅。
自宅で夕食を食べ終わり、「みなと神戸花火大会」を例年通り、自宅から見物。
f0037227_034585.jpgf0037227_035932.jpg





















今年も淀川の花火大会と同じ日で、遠くにも花火が上がってるのが見えました。
1回くらい間近で見てみたいものですが、機会がなくて・・・。
・・・あ、久々に線香花火もしたいなぁw

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-08-06 00:59 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

思い切って打ち明けよう

思い悩んだり、辛くなる前に、親身になってくれる人に話すといい。ども、RiHaです。

世間を騒がしている、大津のいじめによる自殺事件。
加害者らの悪質さはもとより、教育という立場の人間の体たらくは一体何事か。

私自身、中学時代に教師らに嫌な思い出を刻まれたひとりです。
この事件を聞いて、また嫌な思い出が蘇ってきた・・・あぁ憎らしい。
少なくとも、教師は生徒を人として見ていない。
パパッと生徒を見て、「こういう奴だ」と固定概念で生徒をパターン化させる。
これまで、あらゆる教師と出会ったが、誰一人として私を分かってくれた者はいない。
私が教師の想定を超えたことをすると、血相を変えて私のもとにやってくる。
・・・滑稽ですね。

残念ながら、今は人として向き合ってくれる教師はいません。
幾度と思ったことですが、『どうして、こうも向いてない仕事を選んだんだろう』ってね。
自分がどういう人間かも分かってもない奴に、教育の現場なんて務まる訳がない。
ただ勉強しかできない、だから、こういう事件が起こるんですよ。
生徒のことを何も分かっちゃいないし、分かろうともしない。
どう責任を取るつもりですか?
人を何だと思っているんだ?
教育って何なんだ?
学校って何なんだ?

頼むから、今一度考え直せ。
教師、そして教育のあるべき姿とは何ぞやと。

何か辛いことがあったり、思い悩むことがあると思う。
それは、人間誰しもがあって当然のこと。
それがあるからこそ、人は成長できる。
無理に強く見せる必要なんてない。
まずは、悩みを打ち明けることが大事。
ひとりで抱え込んでちゃ、どんどんしんどくなるだけ。
話せば楽になるし、きっと助けの手を差し伸べてくれるから。
・・・親はいつ何時でも子どもの味方。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-07-15 23:55 | 雑談 | Trackback | Comments(2)

選考試験、そして娯楽

就職活動を頑張れるのも、趣味があってこそ、休日があってこそ。 ども、RiHaです。

平日、上からお叱りが来ようとも、嫌なことがあろうとも、休日があるから頑張れる。
今度の休日はこうしよう・・・よし、この1週間頑張ろう。
この休日は楽しかったな・・・よし、来週も頑張ろう。
学生であっても、社会人であっても、こういう考え方って私はあると思うんです。
休日があり趣味があるから、勉強や仕事が頑張れる、という側面。
それらのバランスって大事なんじゃないかなと考えている、今日この頃です。

おとといの29日、ある企業の1次面接を受けてきました。
「どうだった?」と、あらゆる方面から聞かれますが・・・。
こればっかりは『分からない』としか答えようがない。。。
全ての答えは企業さんが持っているのであって、受験者がどうこう言うことじゃないですしね。
結果は2パターン、どちらであろうとも、きちっと受け止める準備をしておきたいところです。

さて、我が家にもようやく、あの製品が・・・
f0037227_23465944.jpg
待ってました!カトー16番EF510!
今日、学校帰りに引き取ってきました。
取り急ぎご報告まで、インプレッションはまた後日。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-31 23:59 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

ぼちぼちやってます

履き慣れていたはずの靴を久々に履いてみたら、靴擦れ起こしました・・・w ども、RiHaです。

そういえば書いてなかったですね・・・私の就職活動のこと。
どうでも良いかもしれませんが、一応書きます・・・w
現状としては、周囲に左右されることもなく、我が道で、着実に進行中です。
これまで1社を受けまして、その1社が現在選考中。
・・・掛け持ちするほどの企業が今のところないので、アタック数は少なく留まってます。
何はともあれ、私の想いが伝わり、受け止めていただけることを願うばかりです。

そして、明日29日はいよいよ、カトー16番のEF510形の発売日ですね。
公式ページ画像のモノより、さらにブラッシュアップされているとのこと。
実物とのご対面が楽しみで楽しみで仕方ありませんw
f0037227_2341613.jpg
最後に、目の保養としてバラの写真を。
先週、法事で帰省しまして、途中休憩で止まった福山SA(下り)にて。
この辺りはトンネルが連続するので、その疲れをちょこっと癒せますw

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-28 23:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

もうその願いは叶わない

ここのところ身辺が慌しく、ブログ更新がままならなかったことをお詫びします・・・。 ども、RiHaです。

いよいよ来週、東京での選考試験のため、履歴書の記入に追われてました・・・。
ちょっとしたゴタゴタはあったものの、余裕をもって書き上げられたことに安堵。

もうひとつ、大きな出来事。
10日の火曜日深夜、祖父が亡くなりました。85歳でした。
12日に通夜、13日に告別式を、親族だけで執り行いました。

実は、祖父は去年から入院していまして、その頃はまだまだ元気で、
「**(←私の名前)の運転するクルマに乗りたいなー」とも、言ってくれていました。
時間は掛かるけど退院できるだろうと思っていた私自身、その時は軽く受け止めていました。
しかし、今になってみれば、この言葉を思い出すたびに涙を流さずにはいられません。
未練というのか、心残りというのか・・・悔しいとも言えるかな・・・。

告別式、最後の顔合わせ、花を手向けるとき。
小さい頃、田舎である広島で遊んだときのこと。
そして、あの言葉を思い出すと、もうそこに視界はありません。
泣くとか泣かないとか、考えることはしなかったんですがね。
この場になって堪えることなんて出来やしません。

19歳になって、身近な人の死という経験。
改めて、いろいろと考えさせられました。

じいちゃん、本当にありがとう。
どうかゆっくり休んで、天国で見守っててね。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-04-20 23:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

真っ暗ではない・・・灯は見えている

ども、RiHaです。

東日本大震災が発生して、1年。
メディアから伝えられる情報から、私は違和感を感じます。
それらから発せられる「復興」という2文字、あまりにも安っぽく使われてはいないか、と。
語弊を生んでいるようにしか思えないのは、私だけなのでしょうか。

・・・そうとは書いていますが、無力です、今の私は。
しかし、この先時間が掛かったとしても、手を差し伸べられるような人間になります、絶対に。
多かれ少なかれ、自ら進んだ道で。

困難や試練に立ち向かうため、切り捨ててはならないのが新しい発想。
もちろん、これまでの慣習、伝統によって丸く収まることもあるでしょう。
しかしながら、今の世の中、変わりゆく時代に、果たしていつまでも順応できるでしょうか。
伝統という名の土台に、新概念を設える。
時代の流れに取り残されないため、21世紀に見下されないためにも・・・。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-03-11 23:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

周囲の一線を越える

何でもかんでも周りと同じことをすれば正解だなんて・・・ふざけんな。 ども、RiHaです。

ここ最近、悩むことが多くなりました。
もちろん、就職活動に関連してのことです。

学校の連中仲間といえば、「大企業が良い」だとか、「とりあえず受けよう」だとか。
何故、この時代にそこまでネームバリューにこだわる必要があるのか。
何故、手当たり次第に興味の薄い企業までもエントリーする必要があるのか。
こんなの、そこらの大学生がやってることと同じです。
ただでさえ大卒の就職率が6割の時代なのに、同じことをやって専門学校生が内定を取れる訳がない。

ある鉄道会社に会社訪問したとき、どうにも納得がいかなかったことがありました。
・・・ある質問を投げかけたところ、誠心誠意ある返答が帰って来なかったことに幻滅。
いくら企業として立派であったとしても、そこで働く人間がどうなのか。
仕事として、働く場として、しっかり見極めるのは当然のことです。
しかしながら、他の連中はどう考えても、趣味の延長線上で事を進めている。
趣味と仕事、一緒にするような人間が、内定を取れるとは考えられない。

他の連中との温度差、考え方の違いに、正直参っちゃいます・・・。
教師も教師で、当たり障りのないようなことをさせようとするから、ホント疲れます。。。
私が『大企業に興味はない』と言えば、「えぇー?!」だって。ふざけんな。

・・・言葉が荒々しくなったことをお詫びいたします(汗
お口直しに、良さ気なCM(PV)を見つけたので紹介します。

いやぁ、良い話だなぁ。
私にとってのクルマも、いつまでもこんな存在であり続けて欲しい。
人間とクルマとの繋がりであったり、時にはクルマが人間と人間とを繋ぎ合わせたり。
そして、自分だけの「物語」を創っていく、と。
それにしても、BRZかっちょえぇですなw

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-02-10 00:38 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

17年と10ヶ月の繋がり

ども、RiHaです。

1995年1月17日午前5時46分。
神戸に住む人間として、また記憶はうっすらでも実体験した人間として、忘れてはなりません。
今日で、阪神淡路大震災から17年が経ちました。

ご覧の通り、神戸はこの災害から復興しました・・・パッと見はね。
しかし、心のケアが行き届かず孤独死された方がいらっしゃるなど、課題が残されたのは事実です。
この神戸での危機が、東北に生かされることを願うばかりです。

私は、ひとつ不安なことがあります。
東日本大震災があまりにも悲惨である故に、17年前の神戸での惨状を忘れられてしまうのでは、と。
生まれも育ちも神戸の私として、ひとつ言えることがあります。
1人でも被害に遭われた方がいらっしゃるなら、過去の事実として何ら変わりないということ。
単純に被害の大きさ比べをされてしまうのではないかと、危機感を感じています。
災害を大きい小さいで比較しようなんて、そんなふざけたことは許されません。
それぞれ紛れもない事実であり、過去の苦い経験だから。

むしろ、「リンク」すべきであると思います。
今日、東北の方々が神戸に向けて祈りを捧げて下さいました。
また、神戸は東北の方々に向け祈りを捧げました。
双方の思いが繋がる・・・これが長く続くことを願っています。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-01-17 23:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

最後の冬休み、終わる

この強烈な寒さは、寒い、冷たいを超えて、痛いです・・・w ども、RiHaです。

冬休みが明けて授業がスタートした、昨日水曜日。
帰り、混雑している阪神三宮駅で、いつも通り改札を出ようとしたときのことです。
磁気定期券を改札機に通して、受け取ろうと右手を構えました。
『あれ?このタイミングで出てくるはずなのになぁ。』
いつもより待ち時間が長いなと思っていたら・・・。
「ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン、・・・」

・・・まさかの券詰まり(汗
今まで経験したことがなかったので、それ以降、改札機に通すのがドキドキものです。
引っ掛けたなら、まるで引っ掛けた私が悪い、みたいな・・・w
ましてや、混雑してる駅なら周りの視線が・・・ねぇ。
f0037227_021770.jpg
ここで、うちでは珍しく、食べ物ネタを。
学校近くの商店街に、たい焼き屋さんがありまして。
ただし、ここのたい焼きは、1匹1匹焼いていく今では貴重な「天然モノ」。
薄皮の生地に、塩気のある粒あんがたっぷり入って、1つ100円。
1週間に1回、学校帰りにお土産として買って帰るほど、家族内でのお気に入りw
学生を終えても、たまには食べたいと思わせる、そんなたい焼きです。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-01-13 00:42 | 雑談 | Trackback | Comments(2)