少しは背伸びしたい

ちょいと無理をするからこそ、仕事にも張りが出るってもんですよねw ども、RiHaです。

先日、マイナーチェンジをしたBRZを見るべく、スバルディーラーへ。
f0037227_20534649.jpg
デビューしてすぐに見に行ってから、早くも4年。
実車を間近で触れてはカタログを貰い、ついでに見積もりを・・・
f0037227_2054487.jpg
って、買えるかーっ!(笑
携帯屋よろしく不要なオプションを勝手に入れてあるので、30万くらいは削れそう・・・。
とは言え、まだ厳しい・・・それでもブレンボ&ザックスは魅力的だなぁ。

うちのクルマがまだまだ元気なので急ぐ必要はないですが、新しいクルマも気になる。
・・・この手のクルマが存在しているうちに、必ず。
f0037227_21205052.jpg
ということで、クルマの件は少し置いといて、仕掛かりの模型でも。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2016-09-22 22:47 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

代車の楽しみ

なかなかブログ更新する時間が取れず、気が付けば11月になっちゃった・・・w ども、RiHaです。

うちのクルマが我が家にやってきて、2回目の車検の時期を迎えました。
もちろん通しましたので、まだまだ走り続けてもらうつもりですw
21歳、車検10回目のクルマなので、さすがにお安くは収まりませんね。
ただし、今のところは重大なトラブルは出てないので、ひと安心。

車検から帰って乗ってみると、やっぱり良いな!と。
正直、ノーマルなクルマと比べると、圧倒的に乗りづらいです。
だけど、嫌にはならないから不思議なものです。
むしろ、吊るしのクルマ以上に「動かしてる」喜びは大きい。
上手くクラッチミートできたとか、スムーズにシフトチェンジできたとか。
ひとクセあるからこそ、普通に走らせても気分が高まる訳ですよ。
・・・ただ単に私の感覚が麻痺してるだけなのかも知れませんがねw
f0037227_23351383.jpg
車検の間、代車はベイサイドブルーなR34スカイライン(後期型)。
そして、教習車以来の扱いやすい4ドアの3ペダルMT車でした。
2L・NAでも下のトルクがしっかりあるし、クラッチペダルも軽いし、乗り心地も良いし。
街中を気兼ねなくスイスイ走れる、良いクルマでした。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-11-02 23:58 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

望みを1/43に乗っけて

ども、RiHaです。

先日、学校の最寄り駅で、あまりにもしつこいビラ配りに引っ掛かりました。
「***でーす」・・・どうやらアルバイト求人系だったので、『結構です。』と断ったのですが・・・。
「クリアファイルもありますよー」・・・『結構です。』
「すごくかわいいんですよー!」・・・内心では知らんがな!と思いつつ『要りません。』
隣に居た友人は受け取っていたので、連れの私も当然受け取ると思ったのか。
1回聞いたら済むものを3回も聞きやがって・・・。
皆さんも、厄介でうっとうしいビラ配りにはご注意くださいw

最近、プラモデルを作ってないよなぁ、と思う今日この頃。
R35GT-Rを作ったときに比べて腕は上がってるはずなので、腕試ししたいんですけどねぇ。
ちょっとばかり待つとミニカーが発売されるので、『これでいいや』ってなっちゃうのも事実w
f0037227_23502186.jpg
で、今回もプラモデルはスルーして、新しいミニカーを買ってきました。
EBBRO(エブロ)製の「SUBARU BRZ」1/43スケールのミニカーです。
手ごろな大きさで、値段もそこそこ(3,780円)なので、買っちゃうのもご理解いただけるかとw
・・・タイヤの扁平率が高くて違和感がありますが。
f0037227_23554792.jpg
外見はもちろんのこと、内装も適度に作り込まれているので、これでも十分満足。
が、さすがはあの国の製品、ちょいちょい粗が見えるのが残念・・・。
運転席側のドアガラスは合いがイマイチなのか、少々浮き気味。
丁度、紙パッケージで死角になって、お店ではそれに気付けなかったという・・・w
f0037227_00172.jpg
やっぱり、スバルといえばこのブルーですよね。
ミニカーでは全色(7色)フルラインナップされていましたが、迷わずこの色でw
そういえば、86はたまに見かけるけど、未だにBRZが街中を走ってる姿を見たことがありません。。。

どうしても、いつかはクルマが欲しいんだよなぁ。
実際問題、来年春からの居場所を考えると厳しいでしょうけど。
最終手段として鉄道模型を休止すれば何とか・・・あぁ、多分出来ないだろうな(爆

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-09-29 23:38 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

その時期が来たと気付け

ども、RiHaです。

納得がいかないのは、私も同じ。
京都亀岡の事故で、無免許運転の少年が自動車運転過失致死罪で送検・・・。
現在の法律に則れば、「危険運転致死罪には適用できない」ということ。

この法によるジャッジは、亡くなった方々の命、そして遺族を蔑ろにしているとしか思えない。
「適用できませんでした。」
で、この事件を丸め込もうものなら、悲惨な事故は減るどころか、増えますよ。
どうして加害者には甘く、被害者には厳しいのか。
全くもっておかしな話です。

では、どうすればいいのか。
相応しくない場所に穴が空いているのならば、埋めるのは当然。
時期が来たら、規則や法律を変えるのは当然でしょう。
陳腐な表現をあえて使いますが、このような悲惨な事故が起きないためにも、必ず。
「規則でそう決まってますから・・・」
なんてバカなことを言う人がいる。
規則を守るだけが重要なんじゃない。
その規則、法律を決めたのは誰ですか?・・・人間ですよ。
それを変えられるのも、人間だけ。
じゃあ、いつ変えますか?・・・今、まさに「今」なんですよ。

自動車を運転する者全員に、戒めとして規則を見直す。
いつか、自身が被害者とならないように。
また、加害者が生まれないためにも。

ではでは、今日はこの辺で。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-15 23:59 | 自動車 | Trackback | Comments(2)

間接的殺人

ども、RiHaです。

本日、5月1日で初心運転者期間が終了します。
ハンドルを握るのは週末に限られるので、この1年はあっという間でした。
私の中では、クルマとは趣味であり、「生きる力」。
それを永続させていくためにも、安全運転で走らせ、楽しんでいきます。

・・・と、威勢よく宣言したいのですが、どうにも心が痛い。
ここ最近、クルマに関する悲惨なニュースが後を絶ちません。
どういった経緯であれ、殺人という行為に変わりはない。
持病だとか、居眠りだとか、無免許だとか、飲酒だとか・・・そこに重きを置くんじゃない。
人を殺したという事実に、交通事故だろうと通り魔だろうと違いはないんだから。

クルマの運転、安易に考えてませんか?
確かに便利ですよ、クルマって。
ただし、クルマというのは人間の意思によって動かす、あくまでも道具のひとつ。
合っていない操作をすれば、人を傷つけ、最悪の場合には命まで奪う。
自分を自分で殺すなら勝手ですが、他人を巻き込むだなんて断じて許されない。
『クルマは便利な道具だが、時として人の命をも奪う凶器になり得るんだ』
当たり前のことなのに、分かってない愚か者が存在するから、こうなってしまう。

どうすれば、この悲惨な事故がなくなるのか・・・。
・・・実際はなくなるなんてあり得ないので、「減るのか」が適当ではあるが。
無免許の者は論外だが、免許を持つ者として、クルマとは何かを知っているべきだと思う。
なぜ免許が必要なのか、どうして凶器になり得るのか、はもちろんのこと。
構造やいかにして走るのか、教習所から耳にタコができるまで講習すべきだろう。
思い返せば、私の教習所時代は、その辺りが印象にない・・・高いお金払ってるんだけどね。

自動車社会、もっと良くしたいとは思いませんか。
やれハイブリッドだ、やれ電気だと、環境問題を議論するのも結構。
まず大前提として、人の命を守る、これをもう1回追っかけませんか。
メーカーや工業会だけじゃなく、クルマを運転する人間ひとりひとりが意識する。
できること、すべきこと、見逃さないで見つめてみましょうよ。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-01 23:56 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

将来のマイカー選び:その1(86&BRZ)

夢、見たって良いじゃん。その代わり、ちゃんと現実も見るからさ・・・w ども、RiHaです。

この日を待っていた・・・。
こりゃウズウズしてられない!
ということで、Rを走らせ・・・
f0037227_2318945.jpg
最寄りの「AREA 86」にて、トヨタ「86(ハチロク)」。
f0037227_23183161.jpg
そこからちょいと西へ行って、スバル「BRZ」。
もちろん、見て、パンフレット貰って・・・だけの、いわゆる冷やかしです。
ただ、現物を生で見てしまっただけに、今、ハンコを押せないことが悔しい・・・w
今回、とりあえずは『他所製のスポーツカーで20歳目前のクルマ好きの若者がやってきた』
という事実を、各ディーラーさんに撒いてきましたw

コンパクトなエンジンで、搭載位置の低さに驚き。
乗り込む瞬間にも実感できる低さ、低重心。
ホールド性が良く、クッション性もしっくり来るシート。
ミッションの出っ張りが少なくて、足元が広々。
など、うちのR32GT-R比較という酷な比較基準ではありますが、良さあり、驚きありです。
さすがに20年も経つと、こうも変わるんですねぇ・・・w

サイドミラーがデカい。(うちのクルマが改造していて小さ過ぎるため・・・)
シート座面が高い。(うちのはレカロなので・・・)
ラジオアンテナが不細工。
などなど、もちろん気になるところもありますけどね。

クルマ、それもスポーツカーという、大きな夢を見させてもらいました。
次は、現実を見る・・・これ、大事です。
・・・今月末の選考試験に向けて履歴書を書かないと。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-04-09 00:16 | 自動車 | Trackback | Comments(2)

存在することに価値のあるクルマ・・・トヨタ・86&スバル・BRZ

自分のことを知るって、なかなか難しいことですよねぇ・・・。 ども、RiHaです。

今週土曜日から開催される、東京モーターショー。
世の中はエコカーのゴリ押しですが、それだけじゃいけません。
f0037227_23495754.jpg
トヨタ、スバルがタッグを組んで登場、FT-86改め、「86(ハチロク)」!
本屋さんでこの本に目が留まり、中身を一切見ずレジへ・・・これがいわゆる「ジャケ買い」w
これがどういうことなのかといえば、私自身、非常に注目している、ということ。

ハイブリッドだの、電気だの、にわか感の強いエコカーばかりの現代。
日本の自動車屋さんはダメだなー、と思っていたら、トヨタ・スバルがやってくれました。
・・・どっかのメーカーとやらは、バカの一つ覚えでハイブリッドの新車ばかりを出す始末。
21世紀のスポーツカーですから、きっとクオリティの高いクルマに仕上げてくれるでしょう。
しかし、それは二の次であって、一番重要なのは、こういったクルマが世の中に存在すること。
以前にも書きましたが、夢のあるスポーツカーが存在しない世の中にしてはならないのです。

コンセプトモデルのFT-86と比べると、だいぶ市販車らしい顔つきになりました。
各部が磨き上げられただけに、当初のエッジが立ったデザインが丸みを帯びました。
トヨタ・86写真⇒http://www.carview.co.jp/road_impression/article/toyota_86/1089/photo/1/
スバル・BRZ⇒http://www.carview.co.jp/road_impression/article/subaru_brz_1/1092/photo/1/
市販仕様になると、大きく変わっちゃうんだろうなぁと思っていたんですが、結構頑張ってます。
ただ、リア周り、特にテールランプの形状が大きく変わっちゃったのが残念ですが・・・。
ディヒューザーが主にスポーツカー感を出してるという印象を受けます。。。

トヨタの86、スバルのBRZの細かな違いも注目です。
私的には、フロントの顔つきは、どちらかと言えば86派。
フロントフェンダーのダクトとか内装はBRZ派です。
皆さんはいかがでしょうか・・・?
見た目だけでなく、乗り味でも違いを出しているようなので、ぜひ試乗してみたいところ。
就職してローン組めるように、今を頑張らないとね!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-12-01 01:38 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

だけど好きなんだ、いいだろ

近頃、TVCMにドキッとする機会が多くなったような気がするw ども、RiHaです。

今日は、率直に心に響いた曲(CM)を紹介してみようと思います。

奥田民生 「And I Love Car」
車はあくまでも 快適に暮らす道具
車に乗らないと いけないワケではないぜ イエー
だけど 好きなんだ いいだろ こんなにも 愛しているよ
And I Love Car この気持ちを 歌うんだ 君と僕の歌を

ソニー損保(自動車保険会社)のTVCMで、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
私が免許を取る前から流れていたCMですが、そのときは特に何とも思いませんでした・・・。
しかし、免許を取った今、改めて見てみると、様々な思いが巡ります。
曲そのものが良いに加えて、ソニー損保のCM映像を組み合わさると尚更です。

クルマって、正しくこの通りです。
生活を豊かにする上で、必要であるならば使えばいい、乗ればいいんです。
別段必要でないなら、使わなくていい、乗らなくていい。
だけど、私は好きなんです・・・別にいいでしょ?(歌詞を引用w
言わば趣味、もっと言えば「生きる力」としているからこそ、クルマに乗っているんです。
もちろん、これからもクルマに乗り続けることでしょう。
ですから、それをどうこうと言われる筋合いはありません。
また、その逆も同じく。

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-10-16 23:59 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

この間の帰省で思ったこと

最近の朝ご飯とおやつが、もみじ饅頭のバイキング状態になってます・・・w ども、RiHaです。

さて、先日の帰省時に思ったことをいくつか。
1つ目に、高速道路の料金所。
ETC割引制度もあって、ETC搭載車が増えた今日この頃。
その影響なのか、人件費削減なのか、料金所一般レーンの係員がめっきり減っている・・・。
数少ないETC未搭載車なので、ちょっと不便に感じました。
入口は通行券を受け取るだけですけど、出口の料金精算のときが何ともめんどくさい。
幅寄せが足らなくて、シートに座ったままでは精算機にお金を入れられない・・・。
・・・あれ~?腕が短くなったのか?とも思ったり(爆
で、そういうときに限って後ろに並ばれると・・・w
それに比べ、係員さんのいるところはありがたく感じましたね。
少なくとも、1料金所に1人は係員さんを常駐させて欲しいです。。。
・・・まぁ、自分でクルマを買った暁には、ETCとレーダーは必ず装備させますよw

2つ目に、手を挙げて横断歩道を渡る、おばあさん。
私の田舎は島でして、神戸と比べると、人も少なければ交通量も少ない。
そんな島で信号待ちをしていたとき、2人のおばあさんが手を挙げて横断していました。
小さい頃こそ、何となしに言われたような気がしますが、まずしないですし、見ることもない。
ふいにそんな光景を見て、穏やかな気持ちになれたのは言うまでもありません。
若い人が都会へ出てしまい、高齢者の割合が多くなっている現実。
『これでいいのだろうか』と、何だか考えさせられます。

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-09-17 00:31 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

初・高速道路

初心者マークを付けて高速を走っていることを忘却してました・・・w ども、RiHaです。

昨日、とある急用で帰省してました・・・日帰りで。
休憩込みで片道4時間、帰宅したのは23時過ぎ・・・。
片道、実質は2時間半ほどですが、「R」のハンドルを握りました。
このクルマでは初めての高速道路なので、緊張で肩が凝りました(汗
それも、左肩だけ・・・なんで?w

と、私自身はまだまだ慣れ(良い意味で)が必要ですが、クルマはいつでもしっかりしてました。
普段は2000回転辺りのトルクの細さが泣けてきます・・・。(高回転型のエンジンチューン)
が、3000回転を越えてからの加速感が気持ち良い。
混雑してなかったこともありますが、合流と追い越しは楽々。
おかげで、初心運転者という身分をすっかり忘れていたのでした・・・w
乗り心地は、所々、道の凹凸がひどくて不快(道のせいにしておくw)でしたが、それ以外は至って快適。
どっちかと言えば硬いですが、跳ねるような動きではないです。

ところで、大多数の方々が思う、フワフワ、ボヨンボヨンとした「良い乗り心地」、私は嫌いです。
というのも、大きなギャップで大きく揺すられて、酔いそうになるんで・・・。
何故だか、日本車はボヨボヨ感がお好きなようですが、どうも気に食わない。
理想は、目線が動かない乗り心地・・・振動がスッと収まってくれる、という感じです。
それが確立されているのが、欧州車。
日本人のくせに威張って乗ってる感は腹が立ちますが、乗り味で選ぶなら良いと思いますよ。

と、話が横道へ逸れた・・・w

で、5ヶ月前にも帰省したのですが、行き帰りともに渋滞に巻き込まれました・・・。
今回、行きは大丈夫だったんですが、帰り、また加古川バイバスで事故渋滞orz
3連休じゃないし、大丈夫だろうと思いきや・・・もう、バイパス嫌い!w
f0037227_23525336.jpg
写真がないのは寂しいので、Rの写真・・・じゃなくて、プラモ。
各パーツを丁寧に下ごしらえ中です。

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-09-11 23:55 | 自動車 | Trackback | Comments(0)