弄ってナンボ、走らせてナンボ

ども、RiHaです。

今年の盆休みは、先月の日曜出勤の代休を組み合わせて5連休。
連日の暑さ、そして仕事でも暑い思いをしてますんで、北へ避暑してきました。
f0037227_23302961.jpg
小さい頃、食べたらしい(本人の記憶なしw)出石そばを目指して、クルマを走らせる。
その道中、峠道の途中にあった高中そばをいただきました。
山芋が練りこまれているのでモチモチとした食感で、追加した天ぷらが美味でした。
f0037227_23303945.jpg
そして2食目、本命の出石そば。
つるつるっといけるし、とろろや卵を入れるとまた格別ですな。
f0037227_23304863.jpg
時計台を見ようと思ったのですが、残念ながら改修工事中・・・。
近辺をぶらぶらして、まったりと帰りました。

我が家に来てから走行距離は1,000kmを越えて、2度目の給油。
ちなみに、燃費は満タン計測法で、リッター12.9km!
高速はハイペースで走るし、たまにはエンジンぶん回すのに・・・不覚にも燃費が良いだなんてw
f0037227_23305697.jpg
さて、盆休み初日のDIYの成果をご紹介。
純正のテールランプがあまり好きになれず、トムス製のLEDテールランプに変えてみました。
トヨタ系チューナーさんなのに、まるでBRZを意識したような光り方に一目惚れ。
決して派手さはないけど、チップLEDが直接見えない作りとか、レンズの成形具合とか、よく出来てます。

いよいよ純正離れして、せっかく作ったプラモの姿からより一層離れますが・・・w
次は・・・どうするかな?

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

[PR]

by railstar-rikkun | 2017-08-14 00:12 | クルマ | Trackback | Comments(0)

机の上の小さな分身、と実物

ども、RiHaです。

ちまちまと組み立てていたタミヤのBRZプラモ、出来上がりました。
f0037227_20321481.jpg
1/24スケールなので、机の上で飾るにちょうど良い大きさ。
f0037227_20322423.jpg
ストレート組みですが、一応似せて作ったつもりです。
が、再現度でいうと80%くらい?
f0037227_20323953.jpg
プラモではSTIのマフラーですが、我がBRZはHKSの軽量マフラー。
加えて、エキマニから触媒、中間パイプまで排気系がゴッソリ変わっております。
FA20エンジンの持病?でもある、中回転域のトルクの谷がキレイサッパリ解消!な仕様です。
f0037227_20324652.jpg
ドアを開ければ、レカロシートが2脚・・・助手席はセミバケ、運転席はフルバケ。
乗り降りしづらい、シートベルト取りづらい、なんて悩みがちっぽけに感じるほどのホールド性はさすが。
新車を買って、パーツにドカっと投資できるわけもないので(爆)、あえてこのクルマを選んだのでした。

さて、納車2か月足らずで800kmを走破して、じわりと気になる部分が・・・。
そのひとつ、2速ギヤへの入りが渋く、若干の抵抗を感じるときがありまして。
f0037227_20330240.jpg
色々と調べてみて、専用に配合されたというビリオンオイルズのミッションオイルに交換してみました。
結果、気持ち入りやすくなったかな?とは感じるものの、渋みが完全に取れるまではならず。
ドライバーの慣れもあるのか、おおかたスコンと入るので、これで様子見です。
・・・手首の動きで軽々シフトできちゃうショートストロークなミッション、なかなか楽しいw

クルマが相手になってくれてるのか、はたまたクルマが連れて行ってくれるのか。
好き好んだクルマを持つって、アリだと思うなぁ。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

[PR]

by railstar-rikkun | 2017-07-25 20:44 | クルマ | Trackback | Comments(0)

スルメのように噛みしめて・・・

一気に進めると楽しみがなくなっちゃうので、じっくりコツコツと・・・w ども、RiHaです。

我がBRZ号が納車して、半月。
週末は何かと理由をつけて乗り回し、距離にして300kmを走破。
クセがなく、変に緊張もしない(前車比)乗りやすいクルマなので、どこまでも行けそう・・・。
f0037227_2012597.jpg
先週末は、穴子丼と温泉目当てに淡路島へ。
期待していた穴子はイマイチでしたが、温泉でリフレッシュできたので、良しとしよう。

BRZで行く淡路島ドライブはMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2017-06-19 20:56 | クルマ | Trackback | Comments(0)

SUBARU BRZ 納車

日々の疲れやストレスから解いてくれる良き相棒となることでしょう・・・w ども、RiHaです。

人生初となる自分名義のクルマ。
DBA-ZC6こと、スバルのFRスポーツカー「BRZ」を6月1日に納車しました。
f0037227_206832.jpg
免許を取って、いきなりチューンドR32GT-R(父のクルマ)に乗ってしまったのが運の尽き・・・?
背が低くて、ドアは2枚で、走りがしっかりしたクルマじゃないと、やっぱり納得ならず。
f0037227_2063092.jpg
先週末は2時間かけて、初めての洗車&ワックス掛け。
きれいな姿を写真に収めながら、改めて『自分のクルマなんだなぁ』と感慨深かったり。
f0037227_207884.jpg
ターボ・4WDのハイパワーマシンから、NA・FRのナチュラルなハンドリングカーへ。
とことん乗り倒す勢いで、じっくりと味わっていこうと思います。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2017-06-05 21:09 | クルマ | Trackback | Comments(0)

Coming soon...

人間関係にはとことんツイてないですが、モノとの出会いにはツイてる・・・? ども、RiHaです。

今年に入って、じわじわ~っと計画していたことがありまして。
f0037227_23363057.jpg
今更感がものすごいですが、自分名義のETCカードを作成しました。
自分のクルマはもちろんのこと、レンタカーを借りたときにも使えますしね。

そして今月、ついに巡り合った!
f0037227_23364868.jpg
現物をじっくりと見ては見積もりののち、契約書にサイン。
f0037227_23365929.jpg
1冊の本を買っては、アレやコレやと膨らむ妄想。
・・・懐具合は置いといて、この時間がかなり楽しいw
f0037227_2337825.jpg
久々にプラモデルまで買っちゃう始末。

もう、お分かりですね。
f0037227_23371629.jpg
DBA-ZC6 Coming soon!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2017-05-28 00:03 | クルマ | Trackback | Comments(0)

少しは背伸びしたい

ちょいと無理をするからこそ、仕事にも張りが出るってもんですよねw ども、RiHaです。

先日、マイナーチェンジをしたBRZを見るべく、スバルディーラーへ。
f0037227_20534649.jpg
デビューしてすぐに見に行ってから、早くも4年。
実車を間近で触れてはカタログを貰い、ついでに見積もりを・・・
f0037227_2054487.jpg
って、買えるかーっ!(笑
携帯屋よろしく不要なオプションを勝手に入れてあるので、30万くらいは削れそう・・・。
とは言え、まだ厳しい・・・それでもブレンボ&ザックスは魅力的だなぁ。

うちのクルマがまだまだ元気なので急ぐ必要はないですが、新しいクルマも気になる。
・・・この手のクルマが存在しているうちに、必ず。
f0037227_21205052.jpg
ということで、クルマの件は少し置いといて、仕掛かりの模型でも。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2016-09-22 22:47 | クルマ | Trackback | Comments(0)

代車の楽しみ

なかなかブログ更新する時間が取れず、気が付けば11月になっちゃった・・・w ども、RiHaです。

うちのクルマが我が家にやってきて、2回目の車検の時期を迎えました。
もちろん通しましたので、まだまだ走り続けてもらうつもりですw
21歳、車検10回目のクルマなので、さすがにお安くは収まりませんね。
ただし、今のところは重大なトラブルは出てないので、ひと安心。

車検から帰って乗ってみると、やっぱり良いな!と。
正直、ノーマルなクルマと比べると、圧倒的に乗りづらいです。
だけど、嫌にはならないから不思議なものです。
むしろ、吊るしのクルマ以上に「動かしてる」喜びは大きい。
上手くクラッチミートできたとか、スムーズにシフトチェンジできたとか。
ひとクセあるからこそ、普通に走らせても気分が高まる訳ですよ。
・・・ただ単に私の感覚が麻痺してるだけなのかも知れませんがねw
f0037227_23351383.jpg
車検の間、代車はベイサイドブルーなR34スカイライン(後期型)。
そして、教習車以来の扱いやすい4ドアの3ペダルMT車でした。
2L・NAでも下のトルクがしっかりあるし、クラッチペダルも軽いし、乗り心地も良いし。
街中を気兼ねなくスイスイ走れる、良いクルマでした。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-11-02 23:58 | クルマ | Trackback | Comments(0)

その時期が来たと気付け

ども、RiHaです。

納得がいかないのは、私も同じ。
京都亀岡の事故で、無免許運転の少年が自動車運転過失致死罪で送検・・・。
現在の法律に則れば、「危険運転致死罪には適用できない」ということ。

この法によるジャッジは、亡くなった方々の命、そして遺族を蔑ろにしているとしか思えない。
「適用できませんでした。」
で、この事件を丸め込もうものなら、悲惨な事故は減るどころか、増えますよ。
どうして加害者には甘く、被害者には厳しいのか。
全くもっておかしな話です。

では、どうすればいいのか。
相応しくない場所に穴が空いているのならば、埋めるのは当然。
時期が来たら、規則や法律を変えるのは当然でしょう。
陳腐な表現をあえて使いますが、このような悲惨な事故が起きないためにも、必ず。
「規則でそう決まってますから・・・」
なんてバカなことを言う人がいる。
規則を守るだけが重要なんじゃない。
その規則、法律を決めたのは誰ですか?・・・人間ですよ。
それを変えられるのも、人間だけ。
じゃあ、いつ変えますか?・・・今、まさに「今」なんですよ。

自動車を運転する者全員に、戒めとして規則を見直す。
いつか、自身が被害者とならないように。
また、加害者が生まれないためにも。

ではでは、今日はこの辺で。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-15 23:59 | クルマ | Trackback | Comments(2)

間接的殺人

ども、RiHaです。

本日、5月1日で初心運転者期間が終了します。
ハンドルを握るのは週末に限られるので、この1年はあっという間でした。
私の中では、クルマとは趣味であり、「生きる力」。
それを永続させていくためにも、安全運転で走らせ、楽しんでいきます。

・・・と、威勢よく宣言したいのですが、どうにも心が痛い。
ここ最近、クルマに関する悲惨なニュースが後を絶ちません。
どういった経緯であれ、殺人という行為に変わりはない。
持病だとか、居眠りだとか、無免許だとか、飲酒だとか・・・そこに重きを置くんじゃない。
人を殺したという事実に、交通事故だろうと通り魔だろうと違いはないんだから。

クルマの運転、安易に考えてませんか?
確かに便利ですよ、クルマって。
ただし、クルマというのは人間の意思によって動かす、あくまでも道具のひとつ。
合っていない操作をすれば、人を傷つけ、最悪の場合には命まで奪う。
自分を自分で殺すなら勝手ですが、他人を巻き込むだなんて断じて許されない。
『クルマは便利な道具だが、時として人の命をも奪う凶器になり得るんだ』
当たり前のことなのに、分かってない愚か者が存在するから、こうなってしまう。

どうすれば、この悲惨な事故がなくなるのか・・・。
・・・実際はなくなるなんてあり得ないので、「減るのか」が適当ではあるが。
無免許の者は論外だが、免許を持つ者として、クルマとは何かを知っているべきだと思う。
なぜ免許が必要なのか、どうして凶器になり得るのか、はもちろんのこと。
構造やいかにして走るのか、教習所から耳にタコができるまで講習すべきだろう。
思い返せば、私の教習所時代は、その辺りが印象にない・・・高いお金払ってるんだけどね。

自動車社会、もっと良くしたいとは思いませんか。
やれハイブリッドだ、やれ電気だと、環境問題を議論するのも結構。
まず大前提として、人の命を守る、これをもう1回追っかけませんか。
メーカーや工業会だけじゃなく、クルマを運転する人間ひとりひとりが意識する。
できること、すべきこと、見逃さないで見つめてみましょうよ。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-01 23:56 | クルマ | Trackback | Comments(0)

将来のマイカー選び:その1(86&BRZ)

夢、見たって良いじゃん。その代わり、ちゃんと現実も見るからさ・・・w ども、RiHaです。

この日を待っていた・・・。
こりゃウズウズしてられない!
ということで、Rを走らせ・・・
f0037227_2318945.jpg
最寄りの「AREA 86」にて、トヨタ「86(ハチロク)」。
f0037227_23183161.jpg
そこからちょいと西へ行って、スバル「BRZ」。
もちろん、見て、パンフレット貰って・・・だけの、いわゆる冷やかしです。
ただ、現物を生で見てしまっただけに、今、ハンコを押せないことが悔しい・・・w
今回、とりあえずは『他所製のスポーツカーで20歳目前のクルマ好きの若者がやってきた』
という事実を、各ディーラーさんに撒いてきましたw

コンパクトなエンジンで、搭載位置の低さに驚き。
乗り込む瞬間にも実感できる低さ、低重心。
ホールド性が良く、クッション性もしっくり来るシート。
ミッションの出っ張りが少なくて、足元が広々。
など、うちのR32GT-R比較という酷な比較基準ではありますが、良さあり、驚きありです。
さすがに20年も経つと、こうも変わるんですねぇ・・・w

サイドミラーがデカい。(うちのクルマが改造していて小さ過ぎるため・・・)
シート座面が高い。(うちのはレカロなので・・・)
ラジオアンテナが不細工。
などなど、もちろん気になるところもありますけどね。

クルマ、それもスポーツカーという、大きな夢を見させてもらいました。
次は、現実を見る・・・これ、大事です。
・・・今月末の選考試験に向けて履歴書を書かないと。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-04-09 00:16 | クルマ | Trackback | Comments(2)