スルメのように噛みしめて・・・

一気に進めると楽しみがなくなっちゃうので、じっくりコツコツと・・・w ども、RiHaです。

我がBRZ号が納車して、半月。
週末は何かと理由をつけて乗り回し、距離にして300kmを走破。
クセがなく、変に緊張もしない(前車比)乗りやすいクルマなので、どこまでも行けそう・・・。
f0037227_2012597.jpg
先週末は、穴子丼と温泉目当てに淡路島へ。
期待していた穴子はイマイチでしたが、温泉でリフレッシュできたので、良しとしよう。
f0037227_20121550.jpg
景色のいい海沿いの下道をスイスイ走らせていると、すっかり夜に。
f0037227_20133571.jpg
スバル車といえばホークアイ・・・イケてるんだけど、如何せん運転してると見えない(爆
f0037227_20134520.jpg
クルマいじりは、地味~な部分を攻めております。
ルームランプやカーテシランプ、ライセンスランプなどなど、明かりモノをLED化。
f0037227_20445417.jpg
他にも、メーターバイザーを「tS」純正アルカンターラ張り仕様に変えてみたり。
f0037227_20451236.jpg
プラスチッキーな質感が納得ならず、リバースギヤトリガーをジュラルミン削り出しのものへ。
小粒でピリッと効く・・・安くて変えました感の出るモノをあれやこれやと物色中w

ごくごく細かいところで不満も出てくるクルマですが、そこがむしろ楽しむポイントだったり。
サードパーティパーツも豊富な車種ですしね。
ということで、しばらくクルマ中心の生活となりそう・・・?

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2017-06-19 20:56 | クルマ | Trackback | Comments(0)

SUBARU BRZ 納車

日々の疲れやストレスから解いてくれる良き相棒となることでしょう・・・w ども、RiHaです。

人生初となる自分名義のクルマ。
DBA-ZC6こと、スバルのFRスポーツカー「BRZ」を6月1日に納車しました。
f0037227_206832.jpg
免許を取って、いきなりチューンドR32GT-R(父のクルマ)に乗ってしまったのが運の尽き・・・?
背が低くて、ドアは2枚で、走りがしっかりしたクルマじゃないと、やっぱり納得ならず。
f0037227_2063092.jpg
先週末は2時間かけて、初めての洗車&ワックス掛け。
きれいな姿を写真に収めながら、改めて『自分のクルマなんだなぁ』と感慨深かったり。
f0037227_207884.jpg
ターボ・4WDのハイパワーマシンから、NA・FRのナチュラルなハンドリングカーへ。
とことん乗り倒す勢いで、じっくりと味わっていこうと思います。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2017-06-05 21:09 | クルマ | Trackback | Comments(0)

Coming soon...

人間関係にはとことんツイてないですが、モノとの出会いにはツイてる・・・? ども、RiHaです。

今年に入って、じわじわ~っと計画していたことがありまして。
f0037227_23363057.jpg
今更感がものすごいですが、自分名義のETCカードを作成しました。
自分のクルマはもちろんのこと、レンタカーを借りたときにも使えますしね。

そして今月、ついに巡り合った!
f0037227_23364868.jpg
現物をじっくりと見ては見積もりののち、契約書にサイン。
f0037227_23365929.jpg
1冊の本を買っては、アレやコレやと膨らむ妄想。
・・・懐具合は置いといて、この時間がかなり楽しいw
f0037227_2337825.jpg
久々にプラモデルまで買っちゃう始末。

もう、お分かりですね。
f0037227_23371629.jpg
DBA-ZC6 Coming soon!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2017-05-28 00:03 | クルマ | Trackback | Comments(0)

少しは背伸びしたい

ちょいと無理をするからこそ、仕事にも張りが出るってもんですよねw ども、RiHaです。

先日、マイナーチェンジをしたBRZを見るべく、スバルディーラーへ。
f0037227_20534649.jpg
デビューしてすぐに見に行ってから、早くも4年。
実車を間近で触れてはカタログを貰い、ついでに見積もりを・・・
f0037227_2054487.jpg
って、買えるかーっ!(笑
携帯屋よろしく不要なオプションを勝手に入れてあるので、30万くらいは削れそう・・・。
とは言え、まだ厳しい・・・それでもブレンボ&ザックスは魅力的だなぁ。

うちのクルマがまだまだ元気なので急ぐ必要はないですが、新しいクルマも気になる。
・・・この手のクルマが存在しているうちに、必ず。
f0037227_21205052.jpg
ということで、クルマの件は少し置いといて、仕掛かりの模型でも。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2016-09-22 22:47 | クルマ | Trackback | Comments(0)

代車の楽しみ

なかなかブログ更新する時間が取れず、気が付けば11月になっちゃった・・・w ども、RiHaです。

うちのクルマが我が家にやってきて、2回目の車検の時期を迎えました。
もちろん通しましたので、まだまだ走り続けてもらうつもりですw
21歳、車検10回目のクルマなので、さすがにお安くは収まりませんね。
ただし、今のところは重大なトラブルは出てないので、ひと安心。

車検から帰って乗ってみると、やっぱり良いな!と。
正直、ノーマルなクルマと比べると、圧倒的に乗りづらいです。
だけど、嫌にはならないから不思議なものです。
むしろ、吊るしのクルマ以上に「動かしてる」喜びは大きい。
上手くクラッチミートできたとか、スムーズにシフトチェンジできたとか。
ひとクセあるからこそ、普通に走らせても気分が高まる訳ですよ。
・・・ただ単に私の感覚が麻痺してるだけなのかも知れませんがねw
f0037227_23351383.jpg
車検の間、代車はベイサイドブルーなR34スカイライン(後期型)。
そして、教習車以来の扱いやすい4ドアの3ペダルMT車でした。
2L・NAでも下のトルクがしっかりあるし、クラッチペダルも軽いし、乗り心地も良いし。
街中を気兼ねなくスイスイ走れる、良いクルマでした。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-11-02 23:58 | クルマ | Trackback | Comments(0)

その時期が来たと気付け

ども、RiHaです。

納得がいかないのは、私も同じ。
京都亀岡の事故で、無免許運転の少年が自動車運転過失致死罪で送検・・・。
現在の法律に則れば、「危険運転致死罪には適用できない」ということ。

この法によるジャッジは、亡くなった方々の命、そして遺族を蔑ろにしているとしか思えない。
「適用できませんでした。」
で、この事件を丸め込もうものなら、悲惨な事故は減るどころか、増えますよ。
どうして加害者には甘く、被害者には厳しいのか。
全くもっておかしな話です。

では、どうすればいいのか。
相応しくない場所に穴が空いているのならば、埋めるのは当然。
時期が来たら、規則や法律を変えるのは当然でしょう。
陳腐な表現をあえて使いますが、このような悲惨な事故が起きないためにも、必ず。
「規則でそう決まってますから・・・」
なんてバカなことを言う人がいる。
規則を守るだけが重要なんじゃない。
その規則、法律を決めたのは誰ですか?・・・人間ですよ。
それを変えられるのも、人間だけ。
じゃあ、いつ変えますか?・・・今、まさに「今」なんですよ。

自動車を運転する者全員に、戒めとして規則を見直す。
いつか、自身が被害者とならないように。
また、加害者が生まれないためにも。

ではでは、今日はこの辺で。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-15 23:59 | クルマ | Trackback | Comments(2)

間接的殺人

ども、RiHaです。

本日、5月1日で初心運転者期間が終了します。
ハンドルを握るのは週末に限られるので、この1年はあっという間でした。
私の中では、クルマとは趣味であり、「生きる力」。
それを永続させていくためにも、安全運転で走らせ、楽しんでいきます。

・・・と、威勢よく宣言したいのですが、どうにも心が痛い。
ここ最近、クルマに関する悲惨なニュースが後を絶ちません。
どういった経緯であれ、殺人という行為に変わりはない。
持病だとか、居眠りだとか、無免許だとか、飲酒だとか・・・そこに重きを置くんじゃない。
人を殺したという事実に、交通事故だろうと通り魔だろうと違いはないんだから。

クルマの運転、安易に考えてませんか?
確かに便利ですよ、クルマって。
ただし、クルマというのは人間の意思によって動かす、あくまでも道具のひとつ。
合っていない操作をすれば、人を傷つけ、最悪の場合には命まで奪う。
自分を自分で殺すなら勝手ですが、他人を巻き込むだなんて断じて許されない。
『クルマは便利な道具だが、時として人の命をも奪う凶器になり得るんだ』
当たり前のことなのに、分かってない愚か者が存在するから、こうなってしまう。

どうすれば、この悲惨な事故がなくなるのか・・・。
・・・実際はなくなるなんてあり得ないので、「減るのか」が適当ではあるが。
無免許の者は論外だが、免許を持つ者として、クルマとは何かを知っているべきだと思う。
なぜ免許が必要なのか、どうして凶器になり得るのか、はもちろんのこと。
構造やいかにして走るのか、教習所から耳にタコができるまで講習すべきだろう。
思い返せば、私の教習所時代は、その辺りが印象にない・・・高いお金払ってるんだけどね。

自動車社会、もっと良くしたいとは思いませんか。
やれハイブリッドだ、やれ電気だと、環境問題を議論するのも結構。
まず大前提として、人の命を守る、これをもう1回追っかけませんか。
メーカーや工業会だけじゃなく、クルマを運転する人間ひとりひとりが意識する。
できること、すべきこと、見逃さないで見つめてみましょうよ。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-01 23:56 | クルマ | Trackback | Comments(0)

将来のマイカー選び:その1(86&BRZ)

夢、見たって良いじゃん。その代わり、ちゃんと現実も見るからさ・・・w ども、RiHaです。

この日を待っていた・・・。
こりゃウズウズしてられない!
ということで、Rを走らせ・・・
f0037227_2318945.jpg
最寄りの「AREA 86」にて、トヨタ「86(ハチロク)」。
f0037227_23183161.jpg
そこからちょいと西へ行って、スバル「BRZ」。
もちろん、見て、パンフレット貰って・・・だけの、いわゆる冷やかしです。
ただ、現物を生で見てしまっただけに、今、ハンコを押せないことが悔しい・・・w
今回、とりあえずは『他所製のスポーツカーで20歳目前のクルマ好きの若者がやってきた』
という事実を、各ディーラーさんに撒いてきましたw

コンパクトなエンジンで、搭載位置の低さに驚き。
乗り込む瞬間にも実感できる低さ、低重心。
ホールド性が良く、クッション性もしっくり来るシート。
ミッションの出っ張りが少なくて、足元が広々。
など、うちのR32GT-R比較という酷な比較基準ではありますが、良さあり、驚きありです。
さすがに20年も経つと、こうも変わるんですねぇ・・・w

サイドミラーがデカい。(うちのクルマが改造していて小さ過ぎるため・・・)
シート座面が高い。(うちのはレカロなので・・・)
ラジオアンテナが不細工。
などなど、もちろん気になるところもありますけどね。

クルマ、それもスポーツカーという、大きな夢を見させてもらいました。
次は、現実を見る・・・これ、大事です。
・・・今月末の選考試験に向けて履歴書を書かないと。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-04-09 00:16 | クルマ | Trackback | Comments(2)

存在することに価値のあるクルマ・・・トヨタ・86&スバル・BRZ

自分のことを知るって、なかなか難しいことですよねぇ・・・。 ども、RiHaです。

今週土曜日から開催される、東京モーターショー。
世の中はエコカーのゴリ押しですが、それだけじゃいけません。
f0037227_23495754.jpg
トヨタ、スバルがタッグを組んで登場、FT-86改め、「86(ハチロク)」!
本屋さんでこの本に目が留まり、中身を一切見ずレジへ・・・これがいわゆる「ジャケ買い」w
これがどういうことなのかといえば、私自身、非常に注目している、ということ。

ハイブリッドだの、電気だの、にわか感の強いエコカーばかりの現代。
日本の自動車屋さんはダメだなー、と思っていたら、トヨタ・スバルがやってくれました。
・・・どっかのメーカーとやらは、バカの一つ覚えでハイブリッドの新車ばかりを出す始末。
21世紀のスポーツカーですから、きっとクオリティの高いクルマに仕上げてくれるでしょう。
しかし、それは二の次であって、一番重要なのは、こういったクルマが世の中に存在すること。
以前にも書きましたが、夢のあるスポーツカーが存在しない世の中にしてはならないのです。

コンセプトモデルのFT-86と比べると、だいぶ市販車らしい顔つきになりました。
各部が磨き上げられただけに、当初のエッジが立ったデザインが丸みを帯びました。
トヨタ・86写真⇒http://www.carview.co.jp/road_impression/article/toyota_86/1089/photo/1/
スバル・BRZ⇒http://www.carview.co.jp/road_impression/article/subaru_brz_1/1092/photo/1/
市販仕様になると、大きく変わっちゃうんだろうなぁと思っていたんですが、結構頑張ってます。
ただ、リア周り、特にテールランプの形状が大きく変わっちゃったのが残念ですが・・・。
ディヒューザーが主にスポーツカー感を出してるという印象を受けます。。。

トヨタの86、スバルのBRZの細かな違いも注目です。
私的には、フロントの顔つきは、どちらかと言えば86派。
フロントフェンダーのダクトとか内装はBRZ派です。
皆さんはいかがでしょうか・・・?
見た目だけでなく、乗り味でも違いを出しているようなので、ぜひ試乗してみたいところ。
就職してローン組めるように、今を頑張らないとね!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-12-01 01:38 | クルマ | Trackback | Comments(0)

だけど好きなんだ、いいだろ

近頃、TVCMにドキッとする機会が多くなったような気がするw ども、RiHaです。

今日は、率直に心に響いた曲(CM)を紹介してみようと思います。

奥田民生 「And I Love Car」
車はあくまでも 快適に暮らす道具
車に乗らないと いけないワケではないぜ イエー
だけど 好きなんだ いいだろ こんなにも 愛しているよ
And I Love Car この気持ちを 歌うんだ 君と僕の歌を

ソニー損保(自動車保険会社)のTVCMで、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
私が免許を取る前から流れていたCMですが、そのときは特に何とも思いませんでした・・・。
しかし、免許を取った今、改めて見てみると、様々な思いが巡ります。
曲そのものが良いに加えて、ソニー損保のCM映像を組み合わさると尚更です。

クルマって、正しくこの通りです。
生活を豊かにする上で、必要であるならば使えばいい、乗ればいいんです。
別段必要でないなら、使わなくていい、乗らなくていい。
だけど、私は好きなんです・・・別にいいでしょ?(歌詞を引用w
言わば趣味、もっと言えば「生きる力」としているからこそ、クルマに乗っているんです。
もちろん、これからもクルマに乗り続けることでしょう。
ですから、それをどうこうと言われる筋合いはありません。
また、その逆も同じく。

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-10-16 23:59 | クルマ | Trackback | Comments(0)