カテゴリ:鉄模:改造・加工(16番)( 80 )

トミックス16番EF81トワイライト色 小加工第1弾

最近、寝つきがどうにも悪い・・・何かと考え事が多いからかなぁ、なんてねw ども、RiHaです。

16番の「トワイライトエクスプレス」、ぼちぼち加工を進めております。
まだ未完成ですが、EF81のトワ釜をひとまず現段階でご紹介します。
せっかくのカッコ良い車両なので、今年はしつこいくらいに記事にしていこうかと思いますw
f0037227_23361261.jpg
基本的にPSモデルなので、そこまで大幅には手を入れてませんが、ひとまず加工第1弾。
純正そのままからカッコ良さ2割増し、くらいにはなったかな?w

TOMIX 16番EF81トワイライト色の加工第1弾はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-01-29 00:53 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

一体圧延車輪化+避雷器交換:トラムウェイ改 EF65-57

運搬中のアクシデントに見舞われた茶釜ですが、何とか完成に持っていけましたよ・・・w ども、RiHaです。

前回のDE10に引き続いて、今回も機関車の加工ネタ。
積み残しをなるべく減らしておこうと思い、「トワ」導入前に仕上げたものです。
忘れないうちに記事にしておきますw
f0037227_23272131.jpg
当ブログ久々の登場、トラムウェイEF65形の2次形から加工した、「茶釜」ことEF65-57です。

トラムウェイ改 EF65-57茶釜の加工はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-01-22 00:22 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

DCCサウンドに華を添える小加工:カトーDE10 JR貨物更新色

いざ貨物色が完成すると、次は国鉄色が欲しくなってしまうのです・・・w ども、RiHaです。

私の模型遍歴、Nゲージでは「広く・浅く」といった感じで、車種が様々入り混じる様相。
16番では、Nに対して「狭く・深く」を意識しているつもり・・・です。
数はそれなりに増えてきたので、そろそろ形式ごとに深く掘り下げてみたいなーと。
トワイライトも実は、EF81と24系客車をそれぞれ深く突っ込みたいという意味もあったりするんですよ。

さて、去年新形式の仲間入りを果たした、カトーのDE10形JR貨物更新色。
前回はDCC化についてご紹介しましたが、続いて、いつもの加工をご覧下さい。
f0037227_2325561.jpg
この画像から見える加工点は以下の通りです。
・デッキ手すりの余分なモールド削除、色入れ
・トミックス製メタルナンバー貼り付け
・カプラーをケーディ158番に交換
・未使用コックを埋める
・エアホース色入れ
・ステップ、スノープロウ塗装
見栄えという点で、カプラー交換とメタルナンバー貼り付けは抜かりなく。
DCC化で自動開放に興味が出てきたので、一応トリップピンは残してあります・・・w
また、エアホースのコック部分、折れ曲がった状態にするため手で曲げるのも恒例のミニ加工。
f0037227_2395521.jpg
デッキ手すりは、製品そのままでは画像下の状態。
実車に合わせて、不要なモールドを削除したものが画像上・・・ちょっとスッキリした見栄えになります。
f0037227_23125476.jpg
続いて、運転台周り。
・運転台塗装、機関士人形配置
・区名票入れの枠を銀色に色入れ
・「岡」の区名票貼り付け
銀色の区名票枠がちょっとしたアクセントになりますよね。
f0037227_23271887.jpg
やり始めると楽しい運転台の色入れ。
実車を参考に、それらしい場所にそれらしい色で筆塗り。
ボタンと思しき小さな突起には、つまようじでチョンとひと差しすると仕上がりがきれいです。
カトーの機関士人形が手に入ったので、1エンド側の運転席に乗務させることにしました。

ということで、DCCサウンド仕様のDE10は、ほぼほぼ完成ですかね。
いつものことですが、また忘れた頃に、ちょこっと手を入れるかも知れませんw

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-01-18 23:53 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トラムウェイEF65 2次形を57号機に仕立てる:上周り完成

数ある模型たちをどこまで引っ越し先に持っていくべきか・・・悩むなぁw ども、RiHaです。

今日は3月11日、あの恐ろしき東日本大震災から2年・・・。
明日は我が身・・・例え何年経ったとしても、決して忘れてはなりません。
これも何かの縁、春から関東で仕事に就くので、何らかの形で応援できればと思ってます。

先週末は家具・家電を見に行って、新居への配送をお願いしてきました。
『こんなんが良いなぁ』という理想のもと、なるべく安く収めつつ(←コレ大事w)良いモノを選択。
まだ実感が湧きませんが、期待通りの「理想郷」が出来れば良いのですがねw

さて、地元神戸では最後の模型加工を、今日完了しました。
ただし、まだ模型としては未完成なので、新居へ持ち越し決定・・・w
f0037227_2016346.jpg
サーフェイサー吹き付け後、茶色くなりました。
トラムウェイEF65形の2次形をベースに、「茶釜」の57号機を現在製作中です。

トラムウェイ改 EF65-57茶釜の製作模様はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2013-03-11 23:40 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

ついに赤・青・銀が集結!:トミックス16番 EF510-500 北斗星色

16番で掲げた目標のうち1つが、1年7ヶ月かけて達成できました!w ども、RiHaです。

ちょっと小銭を忍ばせて行った、11月の神戸ぽちのイベント。
すると、赤札のお買い得品が視界に入ってしまい、ひとまず状態チェック。
付属品は未使用で、走行暦も少なく、そして定価の45%オフならばと・・・
f0037227_2091615.jpg
トミックスのEF510形500番台「北斗星」色をお買い上げw
そこから1ヶ月ほど触れられずにいたんですが、冬休みを活用して24系客車とともに加工。
結果、24系より後に仕掛かったにもかかわらず、先に完成してしまいました・・・w

TOMIX 16番EF510北斗星色の加工はMoreです
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-12-25 23:40 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

機関士を乗務させる&追加工:トミックス16番 EF81形

やるときは、まさに今だ!今しかない!ということで、集中的に模型工作中・・・w ども、RiHaです。

先週土曜日から、ちょっと早めの冬休みが始まりました。
ゆったりできる長期休暇もこの冬休みが最後と思うと、何だか複雑な心境・・・。
今しか出来ないことも積極的にやっておくべきですよね、きっと。

そして、日曜日は選挙、Rを乗り付けて投票に行ってきましたw
にしても、良いタイミングで20歳になったものです・・・。
・・・ちなみに、神戸市民として最初で最後の清き1票となりそうです。
第三極のざわめきも、フタを開けてみれば結局、こんなもの。
民主党の惨敗ぶり、自民党の隆盛ぶりは想像以上で。。。
何はともあれ、ビクともしない筋1本を貫き通し、迅速に事を突き進める政治家を、私は望みます。
f0037227_1844499.jpg
さて、16番の24系25形客車の加工は、まだまだ続きます。
が、さすがにモチベーションがもたないので、ひと休み・・・ではなくて、客車に必要な車両で息抜き。
f0037227_18451731.jpg
その車両とは、ブログ久々登場のEF81形敦賀機仕様。
実は未整備だった運転室周りを仕上げました。
床、イス、メーターパネル、マスコン・ブレーキハンドルなど全部で8色を筆塗り。
f0037227_184756.jpg
そして最後に、運転席に機関士を乗務させて、完成。
おぉー、カッコ良いw
今までは、あえて機関士・運転士を乗せないでいたんですが、やっぱり乗ってもらうべきですね。
ゆくゆくは運転室にもLEDを仕込みたいところです。
f0037227_18484210.jpg
せっかく分解したので、窓ガラスを外して、断面を黒で塗っておきました。
ガラスパーツの厚みで断面が白く見えて目立ってしまっていたので、ついでに。
また、敦賀機はワイパーブレードが車体色で塗装されているので、赤13号で塗装。
そして、ギアボックス内のグリスがダイキャストに飛び散っていたので、お掃除・・・。
と、ついでが次々と重なる『ついでスパイラル』で、結局は1日掛かりの加工&整備に。
・・・こりゃ全然、息抜きになってないや(爆

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-12-18 18:51 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

音に負けぬ姿へ その1:天賞堂カンタム キハ52形

家で模型を走らせるなら、短編成&省スペースで割り切るのもありだと思う今日この頃w ども、RiHaです。

学校から帰ってきて、サッと線路を用意して目の前を行ったり来たり。
例え疲れが溜まっていても、それを忘れるくらい癒しを与えてくれる。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが、それがサウンド付き車両の魅力。
天賞堂カンタムのキハ52形ももちろん当てはまります。
f0037227_230161.jpg
製品としての出来は良いんですが、やっぱり色々と気になるところが出てくるものです。
まずは、この室内灯。
光量は十分なんですが、光の色味が青白いというか、冷たいというか・・・。
f0037227_23313697.jpg
今回はムラなく均一に調整できる、エヌ小屋の薄オレンジフィルムを使ってみました。
フィルムを切り出して、屋根にネジ止めされている室内灯ユニットにペタペタ貼り付け。
f0037227_23544763.jpg
すると、こんな感じになりました。
狙い通り、ほんのちょこっとだけ温かみのある色に変化しました。
言わなきゃ気付かないレベルですが・・・良いんです、これが私だからw
f0037227_01607.jpg
やっぱり空気輸送はもったいないので、お客さんを乗せてみました、まばらに。
毎度のことですが、人形が大き過ぎるという点はスルーさせていただいて・・・w
f0037227_0283574.jpg
運転台もそれなりに再現されているものの青緑一色だったので、色入れしました。
肝心の運転士さんはまだ雇えてないので、当面は無人による自動運転で(爆

ひとまず、車内はこんな感じで。
続く「その2」は、また後日。
・・・どんな感じに仕上げようかなぁ。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-11-09 00:40 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

お手軽な色入れから:カトー16番EF510-0

ども、RiHaです。

今日の天気・・・雷がスゴかったですね(汗
新快速に乗ってて音が聞こえるくらいですから、相当ですよ・・・。

購入後、これといった動きがなかった、カトー16番のEF510形レッドサンダー。
そろそろ物足りなくなってきたので、まずは色入れからスタートしました。
・・・ちなみに、パーツ類は近々発売予定の純正オプションパーツを利用するつもり。
f0037227_23474933.jpg
家でちょこっと走らせるとき、動き出してからライトが光るのは嫌だな・・・
ってことで、ライト基板のコンデンサを外して、常点灯仕様にしました。
これで、DC(直流)制御でも3パターンあるライトの光り方をより堪能できます。(画像は入れ替えモード)
また、所属表記が示されていないので、トミックス製機関車に付属するシールで富山機関区所属機に。
f0037227_015890.jpg
床下周りは、トミックス製500番台カシオペア色と同水準で。
ATS車上子やコンプレッサー、空気バネやダンパー、タンクをそれぞれ色入れしました。
この部分は成型色そのままですが、色味は良く、プラスチック感が抑えられているので好印象。
そのこともあって、今回は色入れのみとしましたが・・・やっぱり全塗装しようかなぁ。
f0037227_0153351.jpg
そのままではギラギラしていたパンタグラフは、銀色に塗装して、ホーンを色入れしました。
屋根の銀色と色味が合って、一体感が出たように思います。
・・・スケール的にはゴツいので本来は交換すべきなんでしょうが、安く上げたいのでw

暇を見つけてはボチボチと、カシオペア機と同レベルに仕上げたいと思います。
将来的には、音という要素も入れて・・・w

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-08-19 00:53 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(2)

1両増結します

ビビッと来たら、とりあえず買っちゃおう!・・・後悔するよりは良いでしょ?w ども、RiHaです。

『あっ、良いなぁー』とは思うものの、結局買わなくて後悔することって、ありますよね。
私も、これまで何度も経験してます・・・w
『えい、買っちゃえー』ってなると、これまた後悔したりしますよね・・・。
して後悔するよりも、しないで後悔するほうが大きいとは言いますが。
買い物では、どっちがベターなんでしょうかね。

前回、16番ではコンテナ貨物をちょこっと進化させました。
こちらにも、久々に動きが・・・
f0037227_2335414.jpg
「はまかぜ」の増結T車をゲットしました!
7両にする・・・とは言ったものの、なかなか簡単には揃いませんね(汗
あと1両、いつ巡り合えるかなぁ・・・w
f0037227_23354932.jpg
その車両は、早速、現在の基準に合わせるべく加工中。
画像は、床下塗装に合わせて、ブレーキディスクをメッキテープで再現中の図。
乗り物において「止まる」って、ものすごーく大切なんですよね、当たり前ですけど。
しかしながら、何故だかブレーキを熱く語る人って、あまり居ませんよね。
パワー(加速)もいいけど、ブレーキ(制動)には、より拘りたいと考える私です。
・・・うちのクルマ(R32)はブレーキが貧弱なので、どうにも気に入らない。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-09 23:57 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(2)

コンテナの色褪せ表現を試す

自販機に入れても戻ってくる10円玉・・・「ギザ10」を久々に手にしていた私ですw ども、RiHaです。

今月末にはやってくるであろう、新入りの機関車。
迎え入れる準備として、そのお相手となるコンテナ貨物をもうひと手間。
これまで、コンテナ車(コキ)はそれとなく汚してきましたが、コンテナはほぼそのまま・・・でした。
当時はそれで満足してたんですが、時間が経つにつれて違和感が・・・w
f0037227_23363582.jpg
コキは茶色く汚れて、コンテナは色褪せている・・・
というイメージが私の中では強いので、今回は「色褪せ」表現に挑戦してみました。
一般的なウェザリングと要領は同じで、使う塗料はつや消しの白色。
これを薄め液で薄ーく溶いて、それぞれ濃淡をつけながら、じわりじわり色を乗せていく感じで。
うちにあるコンテナ全部!・・・とは私が許さないので、そのうち7割ほどを色褪せ表現に。
f0037227_2346136.jpg
程よく汚した(?)コキに、色の濃淡がついたコンテナ。
実車に忠実とはいきませんが、とりあえず、今のところはこれで満足してますw
ただし、私のことなので、また数ヶ月すれば飽きます・・・。
そのときには、いわゆる「パッチワーク補修」にも挑戦してみたいなぁ、なんて。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-04 23:59 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)