JR西日本の次世代新幹線:トミックスN700系3000番台

f0037227_23252096.jpg
500系以来、久々の新幹線導入となりました・・・w ども、R.Hakozakiです。


今日は予告どおり、トミックスのN700系3000番台のインプレッションdayです(何w
30日に三宮ジョーシンで、基本と増結Aセットの合計8両が導入されました。
上の写真は、トップ用にと思い、500系との2ショット写真を撮ってみました。
目指す方向性が全く違うように感じてしまいます。10年の歳月ってすごいですね。
では、前回からスタートしました、8項目のまとめから行ってみましょーうw

*塗装・・・相変わらず塗装が控えめなのか、少し凹凸部分に青帯の色が廻ってません。
*ディテール・・・なかなか良い感じです。窓ガラスは隙間なくビシッと入ってます。
*価格・・・高いとも言えず、安いとも言えず。まぁ、この仕様なら妥当でしょうか。
*走行性能・・・評判の良い通電カプラーとフライホイール付き動力で、安定した走行です。
*ホコリ巻き込み・・・8両中1両、1箇所(全体の12.5%、1両当たり0.125箇所に巻き込み)
*その他・・・車両側面の「N700」のロゴマーク、とっても美しく印刷されてます!
*評価(5段階)・・・★★★★★(5)
*最後に一言・・・マイクロの青ワムとは違い「ホコリ」ではなく、メーカーの「誇り」が入ってますw

という感じです。ホコリの数に関しては、少なかったですね。さすが、Made in Japanですね。
少なくて驚いてちゃ、いけないです。多いほうがおかしいんですから・・・w
今回、評価は「5」。この採点方式をスタートして、2度目での満点獲得です!w
細かいところで減点するところはあるんですが、それは微々たることばかりなんで。
その微々たることの代表、運転席扉あたりの色(青帯)が廻ってないところ。
上の写真でも、青帯の色が廻ってないのが、ご覧いただけるかと思います・・・。
f0037227_23302036.jpg
まずは、ヘッドライト点灯。白色LEDで明るくハッキリ光ります。
実車はHIDなのか、明るい日中でもつんざくような明るさですよねw
ここで塗装に関して。真っ白なピュアホワイトに、ちょっとだけ濃い感じ(?)の青帯です。
700系を持ってらっしゃる方は、メーカーを合わせた方がよろしいかと思います。
f0037227_23342311.jpg
変わって、テールライト点灯。こちらも明るさに問題ないですね。
編成はN2編成に選定。インレタで転写した、運転台窓の「N2」の文字も一緒にご覧下さい。
先端の連結器カバーのモールドは、カトーに比べて控えめ。私はこっちの方が良いw

f0037227_23401816.jpg
トミックス製ならば、ここに注目。「N700」ロゴの印刷の鮮明さです。
目で見れば、「SHINKANSEN Series N700」の小さな文字、新幹線の絵もしっかり見えます。
号車表記、禁煙席マーク、青色JRマーク(車番:基本セットのみ)は印刷済みです。
車番ですが、基本セットはN2編成があらかじめ印刷されてます。
ただ、インレタのは印刷のよりも濃い色なので、差が気になる方は、変えた方が良いかと。
N2編成の他に、N4、N5、N7編成分が入ってますので、お好きなものをどうぞw
側面行先表示は、別売りのペンギンモデル製シールを使い「のぞみ3号 博多行き」に設定。
座席が全車下り方向にセットされてるので、合わせておきました。
・・・でも、ホントに窓が小さいですねぇ。より飛行機に近づいたような気がしますw
f0037227_0245357.jpg
いつの間にか、パンタグラフの形も変わってますね。まぁ全て、騒音対策ですね。
すごく色が薄いですが、シューを黄色で軽く色差ししておきました。あくまでも自己満足w
あ、ついでだったら、スリ板を銀色に塗っておけば良かったですね・・・(ぉぃぉぃw
この製品では、パンタ車の5号車と12号車が動力車です。
f0037227_23481594.jpg
続いて、連結器周りです。今までの新幹線シリーズとほぼ同様の可動幌です。
なので、あのマシュマロのような柔らかさの外幌は、残念ながら再現されてません。。。
・・・自分で外幌のシールでも作って、貼ろうかと検討中。雰囲気だけでも欲しいですしねw
これまたインレタで転写した「乗務扉」「N2」の文字も、抜かりなく入ってます。
あと、客用扉の靴ズリ部分にも、銀色で色差ししておきたいですねぇ・・・。
f0037227_015210.jpg
トミックス製ならば、ここに注目。評判良さ気の「通電カプラー」です。
台車はもちろん新集電システムですが、さらに集電の安定性がアップ!
多少、線路のメンテを怠っていても、編成で一体で集電するので、一切問題なし。
さらに、車輪の汚れも軽減するということで、貸しレイアウトで走らせる私にはピッタリw
今度、新開地でガンガンに走らせてみることにしましょうwww
f0037227_23543615.jpg
買ってきた状態では、屋根上は真っ白。頑張れる人は、自力でインレタを転写します・・・w
Nゲージは屋根を見ることが多いので、インレタで転写すると、非常に効果的。
号車表記は良いとして、私が昨日インレタを転写したとき、めまいがしたという、注意表記w
位置合わせし辛い、クニャっと曲がった状態で転写されやすかったりで、なかなか大変。
これは、カトー同様に印刷済みにして欲しかったところ。8両でも、結構バテます・・・w
あと、窓ガラスの合いにビックリ。はめ込みの精度が高く、ボディにビシッと隙間なく入ってます。
多分、ハイグレードシリーズで、ドドンと腕を上げたんでしょうねw

ということで、ササッとインプレッションしてみました。
なかなかきれいに塗装・印刷されてます。「N700」ロゴは噂を聞いてましたが、驚きました。
ただ若干ですが、色の廻りがまだ甘いですね。もうちょいと改善して欲しいところです。
・・・キハ181系はまかぜのような、思いっきり目立つようなことはありませんが。
最近の完成品の流行と違い、各種表記の印刷が少ないので、インレタ転写作業が大変・・・w
やっぱり、屋根上の注意表記は、印刷済みにしたほうが良かったでしょ、トミックスさん・・・。
すぐさま走らせたいなら、Ready to Run状態のカトーが良いでしょうね。
ただ、いろいろ複雑な機構が付いてるので、走らせる状態になるまで、時間を取りそう。
自分で車両を極めていきたいなら、トミックス。触りどころは、探せば結構ありそうですしね。
私的には大満足です。良い出来なんで、16両フル編成にしたい!と思ってしまいます(ォィw



と、いうことで、今日はこれで以上です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!皆さんの参考になれば、幸いです。
次回のインプレッション(予定w)は、マイクロエースのJR四国8000系です!w
[PR]

by railstar-rikkun | 2008-08-31 23:57 | 鉄模:新規導入(N) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/8954259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぎっしー at 2008-09-03 01:53 x
こんばんは。レポート乙です。
やっぱりトミックスさんだけあってとても良い出来ですね。細かい印刷が得意なトミックスなのでロゴもきれいですね。(321系はドットが大きすぎ・・・のような)ヘッドライトも実車同様の白色なのでとても良い感じです♪通電カプラーだとウチのようなぼろの線路でもちゃんと通電してくれると思います。
また方向幕も入れると効果的ですね。実車はフルカラーLEDだとか
詳しく載せていただいてありがとうございました。次は試運転or8000系楽しみにしてます。
Commented by railstar-rikkun at 2008-09-03 22:11
どうもこんばんはー。
これは良い出来です。インレタがめんどくさいのを除けば・・・w
私の場合、ロゴマークのきれいさに惹かれて買ったようなものですから・・・w
ペンギンモデル製の方向幕も良く出来てるので、効果抜群です。
後日カフェ・ド・トレインさんで、500系とコラボさせようと思います。
8000系・・・16両はさすがにやり過ぎたかな・・・(爆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード