カトー223系2000番台1・2次車導入!パート2

昨日の記事に加えて、もっと書きたいことがあるので・・・w ども、R.Hakozakiです。


今日は、動画も入りますので、多少重くなると思いますが、ご了承くださいませ。
ちなみに、今日HPが40,000ヒットを達成しました!ありがとうございます!
・・・これからも、内容の薄いページですが、どうぞよろしくお願い致します。
f0037227_16561326.jpg
家にストックしてあった白色室内灯が2つあったので、つけてみました。(余分な在庫w
つけた感じは、ご覧の通り。左が1次車(スモークガラス)、右が2次車(グリーンガラス)です。
・・・どっちがグリーンガラスだか、スモークガラスだか、分かりにくいですねぇw
f0037227_170019.jpg
室内灯がついてなかったら、どっちがどっちだかは判別できますね。
実車はもっとくっきり色が出てるので、模型ももっと濃くても良かった気がしますね・・・。
f0037227_1734350.jpg
室内灯をつければ、ここがイイ!とカトー様がおっしゃってるところを見てみましょうかw
ほんわりと光ってて良いですね。プラパーツなので、実感的ですし。
ということで、全車(12両)に室内灯を入れることにしました。機関車1両分に相当しますがw
ちなみに、優先座席ステッカー貼り終わりました。ユーザーが行う作業は、たったこれだけw
・・・座席、このままじゃあビミョーですね。室内灯入れたら、座席を塗るっきゃないねw

さて、ここから動画コーナー。毎度おなじみ、カトーのデスクトップレイアウトでの走行です。
まずは、1次車4両のみ。サスペンションがついてるので、しっかりレールに密着してます。

続きまして、1次車4両と221系6両です。「221系+223系6000番台」風でw
モーターが違うのにもかかわらず、全く問題なく協調します。勾配も難なくクリア。
f0037227_17194211.jpg
写真も撮っておいたので、一応貼っておきます・・・w
これで、乗務員扉に黄色い帯が2本入ってたら、完璧なのにねーw

続いて、2次車8両。こちらも問題なく、安定した走行をします。
室内灯の点灯具合も、一緒にご覧くださいませ。

最後に、2次車8両と1000番台4両での走行。
こちらも、モーターの協調性は一切問題なし。「新快速」12両運転も、楽々楽しめます!w
・・・ちなみに、2000番台1・2次車12両でも、問題なく走ります。(走行実験済みw
f0037227_17261985.jpg
こっちも貼っておきます。1000番台+2000番台は、待ちに待った、という感じですねw

繰り返し言うような気がしますが、これは買って損はしないですね!
関西の鉄道模型収集家は、間違いなく買っておくべきでしょうw
・・・皆さんがお買い上げした結果、発売から1週間も経たない間に品薄の状態w
私は、中学卒業&高校入学祝いとして、買ってもらったのですがw
関西はどうしても「後回し」感があるので、2000番台もようやく発売になりました。
これを機に、カトーさんにも、是非関西のバリエーションを増やしてもらいたいですね。
2000番台の発展系なら、521系に、5000系・223系5000番台。などなど。
このハイクオリティーな出来で、いろいろな車両を製品化してもらいたいですね!
もちろん、他のメーカーもそうです。ただ、マイクロエースは控えめにしてもらって・・・(爆



ではでは、今日はこの辺で。
2日にわたって、お付き合いいただき、ありがとうございました。
少しでも、ご参考になれば、幸いです。
[PR]

by railstar-rikkun | 2008-03-28 17:42 | 鉄模:新規導入(N) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/7745703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kitamura2050 at 2009-04-23 16:41 x
確かに増やしてほしいです。九州・関西車両はあまりないです。
僕だと出してほしいのは、泉北7020系・5000系ペイント列車、223系5500番台、813系、817系、後あなたに同感です。
2500番台もうすぐ、販売開始。楽しみ。
Commented by railstar-rikkun at 2009-04-24 00:03
マイクロエースのおかげで、段々と広がっている感じはしますけどね。
しかし、一気に製品化されても困りますし・・・w
カトーは、あまりバリエーション展開しないメーカーなので、どうなることやら・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード