10月8日・9日 三江線ならではの風景を求めて(前編)

ども、RiHaです。

今月8日と9日、来年春で廃止となる三江線を泊りがけで巡ってきました。
こんな時期になって行っては葬式鉄と言われかねませんが、それでも見てみたかったのです。
初日は沿線をザーッと流しつつ北上、撮れそうなところでシャッターを切っていくことに。
f0037227_23241431.jpg
三次から江津まで、江の川に沿って走る三江線。
山と川、とにかく立派な山々と川が続きます。




f0037227_23242090.jpg
爽やかな色合いのキハ120が、ゆっくりと走り抜けていきます。
f0037227_23242892.jpg
定番撮影ポイントで、秋の色を発見。
f0037227_23243775.jpg
トンネルから出てきますよ~な1枚。
f0037227_23244504.jpg
江津市内に入り、江戸時代の面影を遺す、鼻ぐり石とともに。
f0037227_23245320.jpg
立派な屋敷や蔵が今でも現存していて、当時栄えた町であることが窺い知れます。
まるでタイムスリップしたかのようなレトロな空気、独特です。
f0037227_23250096.jpg
ここも定番撮影地があるのですが、妙にカラフルで不思議な存在が私を誘惑したので・・・w
f0037227_23250601.jpg
この地域ならではの石州瓦、赤い瓦屋根も良い雰囲気。
f0037227_23251672.jpg
日が傾いてきて、陰影で迫力が増しているような1枚。
f0037227_23252997.jpg
1日目最後は、三江線でも有名な高架駅、宇都井。
この高さ感を出したいけど、写真にするには難しい・・・。
f0037227_23562421.jpg
すっかり日が落ちたので、ソニーの高感度性能にひと頑張りしてもらおう。
エンジンが唸りを上げ、煙を吐いて発車する様子を頂いて、本日の締め。

初撮影の三江線、1日目の反省を踏まえての2日目は、次回に続きます。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

[PR]

by railstar-rikkun | 2017-10-17 00:03 | 撮影記録 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/28224515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード