「北斗星」の役者をそろえなきゃね

ども、RiHaです。

以前、「北斗星」客車をDCC仕様にしたので、関連する機関車も順次DCC化することに。
さすがに牽ける機関車が天賞堂カンタムのDD51だけってのは、切ないので・・・。
・・・客車編成モノでDCC化すると、こうなっちゃうから大変だなぁ。
f0037227_19595913.jpg
我流プレステージモデル?化させた、トミックスEF510形の青・銀。
レイリズムさん編集のESU LokSound V4.0を組み込みました。
f0037227_20000584.jpg
元の基板は取り去って、ヘッドライト用LEDだけ流用。
それなりにスペースはありますが、デコーダ上のクリアランスがなかったので、ボディを切除して対応。

肝心のサウンドは、動画で。
インバータ音は実録ではないそうですが、走りだしの音はいかにもEF510らしいサウンド。
カトー製でもない、クマタ貿易のでもない・・・音質はなかなか良さ気です。
ファンクション数が豊富で、北斗星の車内アナウンスやラストランの罵声入り出発シーンの音もあったり。

DCC化で残すは、あとED79。
流れるままに、トワイライトやカシオペアもDCC化の予感?
あぁ恐ろしや、サウンドの魔力・・・(爆

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ

[PR]

by railstar-rikkun | 2017-10-11 20:34 | 鉄模:DCC | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/28212280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード