過去のイメージ払拭なるか?!:グリーンマックス キハ150形 富良野線

ども、RiHaです。

良いなぁと思った車両が製品化されても、個人的に不買運動を続けたグリーンマックス製品。
最大のネガであった動力ユニットがようやく刷新され、久々に購入してみました。
f0037227_2025098.jpg
ラベンダー色のカラーリングが何だか素敵な、富良野線仕様のキハ150形。
2両で定価15,000円はかなりお高めですが、果たしてその価値は・・・?
f0037227_20252343.jpg
方向幕は光りませんが、ヘッドライトは電球色LED。
前回製品から塗装色を見直したらしく、見たところ違和感は全く感じないので、効果は出ているよう。
f0037227_20252928.jpg
泣く子も黙る、協調性がまるでない2モーター動力ユニット改め、コアレスモーター搭載の動力ユニットへ。
あまりに酷かった頃がウソのように、スルスルっと動く・・・やっぱりこうでなくっちゃ。
・・・走らせてナンボの鉄道模型なのに、ポンコツ動力ユニットなんてお話になりません。
f0037227_20253824.jpg
連結にはドローバーを使いなさいとのこと・・・そんなバカな。
ってことで、キハ183系用のTNカプラーを装備。
エアホースの表現もあるので、6個セット売りのより実感的です。
f0037227_20254658.jpg
付属パーツは塗装してから取り付けして、地道にシールも貼って、めでたく完成。

GM製品、良くなりましたね・・・コストパフォーマンスは低いけど。
以前の製品があまりにもクオリティが低かったので、現状でようやく肩を並べるレベルなのかな。
コレをベースに、大手が突っ込めないニッチな部分を埋めていってほしいですね。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2017-05-19 21:01 | 鉄模:新規導入(N) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/27823122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード