ひとまず半年、大人しく向き合ってみる

実体験をもとに、仕事観みたいなものをちょこっとだけ書いてみようかな・・・。ども、RiHaです。

この春、晴れて社会人の仲間入りをした方もいらっしゃると思います。
「5月病」とも言われますが、こういう長い休みで気が滅入ることもあろうかと・・・。
そんな方にも、ぜひ片手間にサラッと読んでほしい、今日の記事であります。

ちなみに私は今年で24歳、専門学校卒で社会人入り後、早々と転職して現在に至ります。

よく、「石の上にも三年」なんて言われますが、たかが3年、されど3年。
社会人のスタートを切って、いきなり3年先まで考えるなんて・・・そりゃ気が滅入りますわ。
頑張れるんだったら頑張ればいいけど、心身を壊してまで達成するもんじゃないです。

そこで、私的に考える、ひとまず踏ん張る期間は半年、です。
まずは6か月、大人しく、抗わず、仕事に向き合ってみてください。
そして職場の人たちとコミュニケーションを取りながら、人となりを探ってみましょう。
仕事は業務内容云々が本質じゃありません・・・何といっても人間関係がモノを言います。
半年経って、異常に風通しが悪いとか、人対人があまりにも劣悪なら見切るべきでしょうな。
・・・私は、それをきっかけに前職を辞めました。はい。

その半年をクリアしたら、今度は思いっきり自分を主張していきましょう。
定時に出社して、その日の仕事を協力を得つつこなして、言うことはバシッと言いましょう。
他人のことは気にしない。出世のことなんて歳取ってから考えりゃいい。
過度にいい子キャラを続けたところで、そのうち綻びが出て損しますからね・・・。
経験が浅いからこそ言えることを、聞いてもらえなくても言い続けましょう。
・・・これが現在の私。現職9か月目、一応会社でのポジションは確保できてますw

攻めていこーぜ!(by 斉藤和義)・・・仕事はコレに尽きると思います。
会社のため、上司のために仕事をしてるんじゃない。お客のためなんだ、と言い聞かせてね。
守りに過ぎたら、居心地も良くならないし、次第にお客も離れていくでしょう。
上司から嫌われたっていいじゃないですか。好かれようと思って仕事なんて出来ません。
周りを仲間で固めてしまった暁には、馴れ合いで仕事しちゃって、あらぬ方向へ行きかねない。
それでも良い、会社に転がされていれば良い・・・当然、そういう生き方にも納得します。
しかし、お互いがそれを認め合うのはもちろん、邪魔をしない、ということも重要です。

前職と現職、私の中では明らかに仕事観が変わりました。
前職は好きな分野・・・もっと言えば趣味の延長線上?みたいな仕事でした。
私の場合、それがむしろマイナス方向に働いて、たった7か月で辞めてしまいました。
今思えば・・・なんて思うこともありますが、これはこれで経験のうちかな、と。
そして今の仕事、前職と同じ製造業ではありますが、まるで違う未知の世界に飛び込みました。
前職での反省を踏まえ、仕事として「割り切る」ことを根本に置きました。
そうすると、変なプライドを持たずに済むし、真正面から向き合えると気づいたのです。
ここまで、ぐるぐると回り道をしましたが、結果的に無駄じゃなかったと確信してます。

とまぁ、つらつらーっと書きましたが、所詮は社会人の端くれの戯言。
参考になるかはわかりませんが、何かしらのきっかけ、ヒントになれば幸いです。
頑張れ、新社会人!まずは9月いっぱいまで仕事に向き合ってみようぜ。
そこから先、その仕事を辞めるも続けるも、自分の思うがままにすればいいのさ!

以上、社会人4年目の実体験に基づく仕事観でした。。。
ではでは、今日はこの辺で。
[PR]

by railstar-rikkun | 2016-05-03 23:18 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/25190226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード