マルーンの魅力を模型で実感:カトー 阪急9300系

ども、RiHaです。

関西方面には冷たい?手厳しい?メーカーから、久々の新製品。
f0037227_22534027.jpg
カトーの阪急9300系、特別企画品扱いの8両セットです。
個人的には的外れな製品が続いたこともあって、久々のカトー製品の購入です。



f0037227_22552959.jpg
ケースを開けると、艶やかなボディの塗装に感心。
金型の仕上げ、歪みのない成形、そして、あっさりとしつつ上品な塗装はさすがです。
f0037227_2255514.jpg
ヘッドライトはLED化後の姿ということで白色、ハイビームの4灯点灯状態。
・・・どうにも実車はやっつけ改造のように見えて、ちょっと違和感を感じざるを得ませんが。
行先表示が明るすぎず暗すぎず、適度な明るさで光るのもポイントでしょうか。
f0037227_22561016.jpg
細部まで作りがしっかりしていて、安心して眺めていられますな。
ところで、パンタグラフのアームとシューは一体パーツでないのが残念・・・。
f0037227_22574126.jpg
マイクロエース製品(9000系)と見比べてみると、至るところが違います。
それぞれの良さがあるわけですが、やはりコストパフォーマンスを考えると・・・ねぇ。
f0037227_2257599.jpg
早速、純正の室内灯クリアを入れてみる。
緑色のクロスシートがよく目立つ・・・のですが、車内が緑一色なのは頂けない。
3次車以降とは言え、まだ窓が大きい方なので、内装を塗装してやると楽しそうです。

いつものカトークオリティの延長線上なはずですが、いつもより満足度の高い製品に感じます。
久々のカトー製品でしたが、今回に関しては安心感のある出来のような。
良い技術はあるんだから、企画面と納期のグダグダ具合を早く何とか立て直して下さいな。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2015-09-04 23:56 | 鉄模:新規導入(N) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/24436429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード