エヌ小屋で16番「トワ」内装加工:7号車ツイン・ミニサロンの場合

16番「トワ」の加工だけで、年末どころか年が明けてしまいそうです・・・w ども、RiHaです。

トミックスの16番「トワイライトエクスプレス」が発売されて、もうすぐ1年。
それからというもの、機関車の加工だけで手間がかかったり、7月には4・5回目の実車に乗車したり。
ホント、月日が経つのはあっという間ですね。

そして、ついにエヌ小屋から16番「トワ」用内装シートが発売され、もれなく入手。
要領を掴むために、まずは1両仕上げてみました。
f0037227_23262983.jpg
その記念すべき1両目は、「ツイン」と「ミニサロン」がある7号車オハネ25-510です。
実車の「ツイン」には3度お世話になったので、馴染みのある車両から手を入れてみましたw



f0037227_2347438.jpg
オレンジ1色で一体成形された内装を、床やイス、テーブルをちまちま塗り分けてシートを貼り付け。
これが思っている以上に大変でして、1日2~3時間のんびり作業して、なんと5日掛かり・・・w
f0037227_2348481.jpg
ボディを被せて見えるであろう部分は、全て塗装かシート貼りを施してあるのは、これまで通り。
雰囲気ぶち壊しにならぬよう「隙を見せない」仕上げが、私のこだわりです。
f0037227_23584932.jpg
向こう側が見通せるミニサロン部分は、窓ガラスパーツを壁色に塗装。
そして、付属のカーテンシートに、0.4mmの洋白線でカーテンレールをプラスして「らしさ」アップ。
f0037227_027994.jpg
ボディを被せてレールオン、そしてパワーパックのつまみを回すと・・・!
おぉー!これは素晴らしい!(自画自賛w
f0037227_0353320.jpg
このエヌ小屋製16番「トワイライトExp.」用内装シートは、10両フルセット分で定価9,800円+税。
参考に、Nゲージ版「トワ」用が定価3,000円+税ですから、大きさを考えれば妥当でしょうか。
ただ、やっぱりエヌ小屋製品、寸法精度がちょっとアレなので、微調整しつつの作業が必要です。
f0037227_0381197.jpg
ちなみに、エヌ小屋では初?の鏡シールが付属しており、Nゲージ版とは一味違う部分も。
・・・画像中央、人形が鏡に写り込んでいるのが分かりますでしょうか。
f0037227_0422640.jpg
内装シートを貼るだけだと、ちょっと味気ない仕上がりになりそうなので、適宜塗装がオススメです。
要するに、Nゲージ内装シートのクオリティと大差なく、その拡大版といった印象ですかね。
f0037227_0423658.jpg
「サロンカーは人いっぱいだろうし、ミニサロンで・・・」と、のんびりくつろぐ男性1人。
ダイソー人形がなかなか良い出来なので、それを使って乗車率多めで仕上げたいところです。
f0037227_23594271.jpg
さて、実は内装加工と同時に、製品のウィークポイントも改善してあります。
室内灯を使って光る側面方向幕ですが、特に4~7号車は暗く、せっかくのギミックがもったいない・・・。
タムタム室内灯の利点を活かし、余った白色チップLEDを1つ追加配線し、方向幕プリズムに直付け。
f0037227_23595252.jpg
製品そのままの状態(右車両)と比べてみると、一目瞭然。
ハレーションを起こさない程度に明るく、そして白色LEDによって方向幕らしい色で光るようになりました。
結果論ではありますが、タムタム室内灯にしといて良かったーw

ということで、ひとまず1両が仕上がりました。めでたし、めでたし。
仕事のようにデッドラインはないので、自分の納得いくレベルになるまでボチボチと加工したいと思います。
目指せ、我が模型車両のフラッグシップ!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-11-09 01:18 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/23252923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード