前面デッキ周りの加工:カンタムDD51形 北斗星色

今年の冬は、寝台列車系列な車両たちの加工三昧になりそうな予感・・・w ども、RiHaです。

製品そのままでもカッコ良い、天賞堂のカンタムDD51形。
ですが、加工できるポイントがたくさんあるので、ボチボチとひと手間加えてみます。
f0037227_20441188.jpg
まずは、顔をよりカッコ良く見せるべく、前面デッキ周りを加工します。
真っ白な前面手すりは、バリを取り除き実車を参考に車体色の青色を部分的に色入れ。
そして、エアホースのコック2ヶ所を白色に色入れ。



f0037227_2045718.jpg
1エンド側のKE70ジャンパ栓にはジャンパ線が接続されているので、それも合わせて追加。
製品では省略されてしまってますが、存在感があり目立つポイントなので欠かさずに。
・・・トミックスのキハ181系の余剰パーツを流用したので、厳密には形態が違います。
f0037227_2045314.jpg
続いて、寝台特急牽引に欠かせないヘッドマークを準備します。
マグネット式にして交換できるようにしたかったので、カトーEF510用のヘッドマークAssyを調達。
うちでは「カシオペア」が不要なので、その上に「トワ」マークを印刷したシールを貼り付け。
そして、ヘッドマーク裏側にある突起類を削り、平たくすればヘッドマークは完成。
f0037227_20454376.jpg
ヘッドマークステー裏側には、目立ちにくい小さめの磁石を用意し、固定。
これで付け替えも簡単、自家製クイックヘッドマークが完成しました。
f0037227_20452464.jpg
淡白な仕上がりだった製品に比べると、随分賑やかになりました。
加工序盤なので、まだ変化が分かりやすいですね・・・この先どこまで突っ込むのやら。
f0037227_2046390.jpg
待ってました!エヌ小屋の16番「トワイライトエクスプレス」の内装シート!
発売されたと聞き、(最寄りの店舗では入荷してなかったので)お取り寄せして購入しました。
ただ単なるNゲージの拡大版ではなさそうで、貼り付け作業が楽しみです。
・・・コレに没頭してると気付いたら年が明けました、なんてことになりそうw

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-11-03 21:40 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/23225451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード