トミックス 24系「北斗星」JR北海道仕様Ⅱをグレードアップ(その1)

ども、RiHaです。

北海道旅の計画をぼんやり考えていた5月中旬、こんなモノをゲット。
f0037227_2315944.jpg
『今度は「北斗星」乗りたいよなー』なんて思っていると、先に模型が手に入りましたw
トミックスのJR北海道仕様の「北斗星」、リニューアル前の旧製品。
これが三宮ぽちのジャンク品コーナーに、定価の半額近くで転がっておりました。



f0037227_2316044.jpg
中身を見ると、機関車連結面にはカトーAssyパーツが奢られ、賑やかな連結器周り。
そして、オハネフのおでこにはアンテナが追加取り付け済み。
f0037227_23154520.jpg
通路側の壁面のみですが、エヌ小屋の内装シートが貼り付けられており・・・!
そんな良い意味でのジャンク品だったので、喜んでお持ち帰りした次第ですw
f0037227_23165272.jpg
ただし、旧製品なので残念な部分も・・・。
テールライト・トレインマークが電球だったので、白色LEDに打ち変え。
f0037227_23171274.jpg
カニの床板はツンツルテンなので、現行のエンジン表現付き床板に交換。
ボディと床板を留めるツメの位置は変わってないので、このようにポン変え可能なのです。
f0037227_23172351.jpg
そして、1号車Bコンパートのみエヌ小屋の寝台シートが貼り付けされていましたが・・・。
お世辞にも、あまり美しい貼り方ではなかったので。。。
f0037227_23173448.jpg
追加で用意したエヌ小屋シートを、床や壁を筆塗りしたのち、改めて貼り付け。
全車個室化が売りの北海道車、パーテーション用の仕切りでBコンパートらしさが出ますね。
f0037227_2328690.jpg
前作の「カシオペア」に続いて、ちまちまと内装中心に加工し、旅行前には仕上がり済みです。
・・・そう、実は16番「北斗星」の加工の前に、このNゲージでその雰囲気を掴んだのです。
次回は、堂々たる12両編成をダイジェストでご紹介します。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-09-05 23:56 | 鉄模:改造・加工(N) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/22872736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード