泣きのもう1回!「トワ」で行く夏の北海道旅2014(3日目・その2)

ども、RiHaです。

夏の北海道旅2014、引き続き3日目(7/9)の模様です。
中富良野の「ファーム富田」さんにて、心身リフレッシュ真っ最中・・・w
f0037227_233887.jpg
続いて、「トラディショナルラベンダー畑」へ移動。
ファーム富田さん開園時からあり、日本で一番歴史のあるラベンダー畑でもあります。



f0037227_2391016.jpg
「ファーム富田」を一躍有名にした、旧国鉄のカレンダー写真と同じ場所で1枚。
しかし、よりにもよって、目を惹く鮮やかな赤いクルマが通り過ぎるという・・・w
f0037227_23141737.jpg
さらに上に登って、トラディショナルラベンダー畑の最上部へ。
ミラーレス一眼に望遠レンズ、三脚なしの手持ちという軽装備で鉄道風景写真に挑みます。
それにしても、良い天気に良い景色。登った甲斐があります。
f0037227_23294452.jpg
場所を決め、構図を決め、しばし列車が来るのを待つこと10分。
「富良野・美瑛ノロッコ号」とファーム富田のラベンダーとの競演を1枚。
夏の富良野らしい写真が撮れて満足したところで撤収、ラベンダーを眺めつつ下へ降ります。
f0037227_23385778.jpg
蜜を吸うためでしょうか、ハチやチョウが忙しく飛び回ってます。
動きが早くてすばしっこいので、その光景を写真にうまく収めるのは難しい・・・。
f0037227_23413733.jpg
ひとくちにラベンダーといっても様々な種類があり、見ていて飽きません。
濃紫早咲はその名の通り色が濃いので、ドライフラワー(観賞用)に。
おかむらさきは色が薄く香りが強いので、香水などにぴったりなんだそうですよ。
f0037227_23402430.jpg
カゴいっぱいに摘まれたラベンダー。
ドライフラワーや石鹸、香水などに生まれ変わるのを、今か今かと待っているようです。

今回はここまで。次回も、まだまだラベンダーの癒される写真をお届けしますw

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-08-09 23:59 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/22710551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード