泣きのもう1回!「トワ」で行く夏の北海道旅2014(2日目・その1)

ども、RiHaです。

夏の北海道旅2014、続いて2日目の模様です。
f0037227_22231950.jpg
日付が変わって、7月8日の午前3時半過ぎ。
仮眠程度の睡眠から目覚め、青函トンネルの通過をサロンカーで見物。(画像は最深部)



f0037227_2237416.jpg
ついでに、シーンと静まり返った食堂車も、ちょこっとお邪魔してみました。
貫通扉のすりガラスに書かれた「食堂」の文字に、「Diner Pleiades」ロゴを上貼りされている図。
f0037227_22421292.jpg
午前4時半前、長い長い青函トンネルを抜けて、列車は北海道へ。
すでに外は明るい北の大地がお出迎えしてくれました。
f0037227_22433022.jpg
しばらく走ると、北海道新幹線の線路と分岐し、再び別々の道に。
北陸と北海道、間近に2回も新幹線の高架橋を見せ付けられると、何とも言えぬ感覚に・・・。
f0037227_22501484.jpg
朝もやに包まれ、大沼国定公園の辺りを走り抜ける「トワイライトエクスプレス」。
こんな景色の中を深緑な車両が走ってるのは、きっと良い画だろうなーと容易に想像できますねw
f0037227_22554522.jpg
起床してから早4時間オーバー、さすがに腹が減った頃、朝食のお時間がやってきました。
和洋折衷の品数豊富なメニューで、朝が苦手な方でもペロッといけちゃうかも・・・?
ただし、持ち時間が30分しかないので、じっくり味わえないのが残念。

お詫び。ここから写真がバビューンと飛びます・・・。
というのも、札幌で「スーパーカムイ」の乗り換え時間が6分、旭川での乗り換えも5分しかなかったので。
f0037227_2365424.jpg
定刻通りに「トワ」は札幌へ到着、見送りたい気持ちを抑え、10時ちょうど発の「スーパーカムイ」に乗り換え。
快適な車両でうたた寝しつつ1時間半、旭川に到着後、富良野線の普通列車に再び乗り換え。
慌ただしい乗り換え2回を済ませ、12時過ぎ、目的地の美瑛駅に到着しました。
f0037227_23214392.jpg
花壇もきれいに手入れがされていて、石壁の駅舎がおしゃれですねー。

この先は、美瑛・富良野をスイスイと快適に満喫するべく、レンタカーを使います。
以降のレンタカー周遊記は、次回に回します。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-07-28 23:29 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/22633711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード